2006年03月12日

第22話『揺らぐ炎』
シャナが死んでしまった?!と思った前回の続き。
やはりシャナは元気でした。
流石フレイムヘイズ。すぐに治癒するんですね。

田中佐藤はさらわれた悠二を救出してもらうため、シャナにマージョリーが残していったブルートザオガーをたくす。
今までこの剣を数センチしか浮かすことが出来なかったのにどうやってここまで運んできたんだろう・・・?
そしてその想いを受け取るシャナ。
やっぱシャナは軽々持ち上げるんですね。(そういえば愛染兄妹と戦った時使ってたっけ)
人間とフレイムヘイズの格差を感じます。
吉田さんもシャナにその思いをたくし・・・いや、シャナではなく平居ゆかりに・・・

ヘカテー達はなにやらものすごく壮大なことを計画しているみたいで・・・
存在の泉

マージョリーさんは次回活躍?

それをくい止めるべく、また悠二の救出の為いよいよ星黎殿に突入!(ヴィルヘルミナは悠二の破壊が目的だけど・・)
次回、第23話『星黎殿の戦い』


Posted by かつカツ at 04:16│コメント(2)トラックバック(15)

2006年03月05日

第21話『遠ざかる想い』
前回の続き、悠二がヴィルヘルミナに破壊されそうなところからです。
悠二のシャナとの毎日の鍛錬、効果は出てきてるようですね。
強いとは言えないけど微妙に戦えるように・・
時間稼ぎにはなったみたいですね。
ここでシャナ来い!とか思っていた自分。
しっかりと期待に応えてくれました。
なんとか悠二の破壊は先送りに・・・

吉田さん田中佐藤
宝具のおかげとは言え、存在の力に敏感になってるんですね。(ま〜、あんなことがあった後だし)
いつの間にか悠二を加えたこの4人の間に仲間みたいなものが・・・?

そしてあの残骸・・・
火がついた途端に自在式が・・・
悠二の勘って鋭いんですね。
その自在式から現れたのは・・・星黎殿
なんだかよく分からないけど星黎殿はバル・マスケの城砦だとか・・・(バル・マスケって誰?)
こやつらの狙いは零時迷子だと察したヴィルヘルミナは悠二を破壊しようと・・・・
そこへシャナが!
その間に悠二は千変に連れてかれて・・・

シャナは死んでしまったのでしょうか?
次回予告では元気だったけど・・・
次回、第22話『揺らぐ炎』


Posted by かつカツ at 04:27│コメント(4)トラックバック(12)

2006年02月26日

第20話『非常のヴィルヘルミナ』
ヴィルヘルミナ再登場!!て喜んでたけど、今回は深刻な話でした。

ヴィルヘルミナがこちらに来た目的は・・・“零時迷子”

あと千草とヴィルヘルミナは相性が悪いようですね。
千草はそんなこと全く気にしてないみたいだけど。(気付いてない?)

マージョリーは・・・何も言わずにこの町を・・・
ものすごく突然ですね。
何か次の作戦でもあるのだろうか?
いずれは再び田中と佐藤の前に戻ってくるのだろうか・・?
個人的には帰ってきて欲しいですね。

そして夜、街を守るために街から出て行こうと決意した悠二の前にヴィルヘルミナが!
ヴィルヘルミナの目的はミステスの破壊
このまま破壊してしまうんでしょうか・・?
ミステスの破壊はシャナも承諾済みだそうですが・・・本当にそうなんだろうか・・?
悠二はどうなるんでしょうか?
次回、第21話『遠ざかる想い』


Posted by かつカツ at 04:28│コメント(2)トラックバック(16)

2006年02月20日

第6話『交差・発動・対決』
やっとフリアグネが死にましたね。
ってかフリアグネの戦いを見ていたんですが、アイツ気が狂ってますね。
どうかしてますよ。
マリアンヌ、マリアンヌって・・・

次回からはラミー編ですね。
ラミー編からは本編(MBS)の放送で感想を書いてありますのでアニマックスでの感想シリーズは今回で最後になります。
MBSの放送での感想は毎週書きますのでこれからもお楽しみください。
過去のシャナの記事はサイドバー「カテゴリー別」からどうぞ。


Posted by かつカツ at 17:04│コメント(0)トラックバック(0)

2006年02月19日

第19話『戦いの中で』
シャナの新OP、なかなか慣れませんね・・
どうしても頭の中に前のOPが流れる・・・

OPは慣れるまで置いといて、本編ストーリー・・・
今回はなんだか、シャナの活躍が少なかったですね・・・
ってか活躍無かった?
悠二は今回も大活躍!?

そして、全てを知った吉田一美
それでも悠二は“トーチ”ではなく“人間”と言う一美。
なんだか悠二と一美の間が急激に近づいたように感じられました。
逆にシャナと悠二の間にみぞが?

順番が逆になりましたが教授は・・・何しに来たんですか?
なんかすごいことしときながらあっさり負けて・・・
マルコシアスも呆れてましたね。
でも、あのカムシンってやつはクールだけど強いですね。

あと、裏ではなんかあるみたいだけど・・・
裏の3人は何をたくらんでるんでしょう?

最後に、ヴィルヘルミナがシャナの前に登場。
ヴィルヘルミナ再登場ですよ!!
しかし、何しにこちらの世界に来たのでしょうか?
次回明らかになるのかな?
次回、第20話『非常のヴィルヘルミナ』


Posted by かつカツ at 04:21│コメント(2)トラックバック(19)

2006年02月13日

第5話『それぞれの想い』
それぞれのキャラが動き始めましたね。
吉田さんは悠二と美術展へ。
マージョーリーラミーを追って・・
フリアグネはいよいよ都喰らいを発動・・・
小説の1巻、2巻同時進行ってかんじなのかな?


Posted by かつカツ at 14:53│コメント(0)トラックバック(0)

2006年02月12日

第18話『砕ける願い』
なにやらとんでもない展開ですね。

今回の舞台はミサゴ祭
悠二は一美と一緒に祭へ。
その一美の手の中には片眼鏡が・・・

シャナは浴衣を着て悠二の帰りを待つ。
しかし悠二は一美と一緒の為帰って来ず。
まずここでシャナの浴衣姿に一言。
激しくかわいいです!!かわいすぎ!!

マージョリーは田中と佐藤を連れて祭へと。
ここでも一言。
マージョリーの浴衣大胆すぎ!!!
目が釘付けですよ。
そういえば、今回マージョリーが取り出した剣ってこの前。愛染自ソラトが持ってたやつ?
あれってものすごく重たいんですね。
それを軽々使いこなすとは・・・さすがはフレイムヘイズ。

少し戻って一美サイド。
一美は恐々手に持ってる片眼鏡で悠二の体を見る。
そこにはが。悠二はトーチ・・・
ついに事実を知られてしまいましたね。
その現場にシャナが。
一美を追いかけようとする悠二を止めるシャナ。
なんか複雑ですねぇ〜。

そういえば変な教授の自在法が発動してましたね。
一体あの自在法はなんなんでしょう?

そしてそれぞれのフレイムヘイズが動き出す。
シャナは泣いて走って行ってましたね。
しかし吉田一美を探しに。
泣いている吉田一美の前に炎髪灼眼の討ち手登場!

マージョーリーは封絶をはって戦闘。
田中は緒方に告白され・・・佐藤は燐子(なのかな?)に襲われ・・・
そこへ一美を追っていた悠二が。
襲われてる佐藤の前に立ち・・・何をしたんですか??
何かしたようでしたが・・・トーチの力?いや、ミステスか?鍛錬の成果?

もう一人のフレイムヘイズ、カムシン
始めはなんか悪いやつか?とか思っていたけど、ちゃんしたフレイムヘイズのようですね。
3人のフレイムヘイズで協力しあいあの教授を討つんでしょうか?
なんかものすごく面白い展開になってましりました!

次回、第19話『戦いの中で』


Posted by かつカツ at 04:32│コメント(2)トラックバック(13)

2006年02月06日

第4話「惑いのフレイムヘイズ」
今回の見所はシャナの着替えですね。
なんていうか・・・今回はそれだけでOKですよね?


Posted by かつカツ at 19:12│コメント(0)トラックバック(0)

2006年02月05日

第17話「新たなる序章」
まず今回からOPが変わりましたね。
えっと・・・1回見ただけだからよく覚えてない・・・(どうせこれから毎週見るんだし。)

悠二のためにお弁当を作ろうとするシャナ。
一美の弁当を食べて欲しくないんですね。
シャナの生まれてはじめての料理。
たまご焼きは・・・焦げちゃったみたいですね・・
いつか悠二に食べさせるときが来るのだろうか?

そしてミサゴ祭。
これからの物語の鍵となるイベントなのかな?
シャナは浴衣で悠二と行こうとしてるけど・・・悠二は一美と約束してて・・・
ダブリ?どうなるんだろう?

町には新たなフレイムヘイズが。
一美と手を組むことになったみたいですね。
彼との接触で一美も本当の世界を知ることに。
トーチ・・・・悠二のことを心配してるみたいですね。
悠二はトーチでありミステス。
これを知ったら彼女はどうなるんだろう・・?

更に3人の徒が・・・ヴィルヘルミナも動き出す?
大きな戦いが起こる予感?


Posted by かつカツ at 04:11│コメント(2)トラックバック(5)

2006年01月31日

第3話「トーチとフレイムヘイズ」
平井さんの存在に割り込んだシャナ登場!!
教師殺しですね(笑)
見てて気付いたんですが悠二たちの教室って何階ですか?
一人廊下にでて、窓から飛び降りた教師が下りましたけど・・
もしかして身投げ?
あの後が気になります。(1階ならなんともないんだろうけど)

そして最後の方で新たな徒が・・
“屍拾い”ラミー、登場早かったんですね。
もちろんそれを追いかける“弔詞の詠み手”マージョリー・ドーも登場!
バカマルコとのやり取りが面白いですね。


Posted by かつカツ at 19:01│コメント(0)トラックバック(0)

2006年01月29日

第16話「炎髪灼眼の討ち手」
天壌の劫火アラストールと契約したシャナ。
そして天目一個との戦い。
シャナのフレイムヘイズとしての初の戦いですね。
いろいろあったんですが勝ったようで。
一撃で倒したこと思うとかなり強いんですね。(一が八かがったようだけど。)
そして天目一個の持っていた大太刀、贄殿遮那がシャナのものに。
天目一個はこの太刀を託す者を求めていたんですね。

ヴィルヘルミナのほうは・・・
ペルソナですか?強いですね。
そんでもってシロが登場。
時々回想が入って・・・
なるほど、ヴィルヘルミナがシャナといる理由が分かりました。
シロの正体も。(シロの正体はなんとなく分かったけどアレは誰??)
依頼か何か分からないけどシャナと鍛錬を?

そして長い回想が終わりました。
えっと・・・どういう流れでこの回想に入ったんだっけ?
確かメロンパンからだっけ?
視聴者側ではなんとなく分かったけど雄二には内緒なんですね。

次回からはまた現在の話かな?
次回、第17話「新たなる序章」

そういえば原作小説の方は3巻読破しました。
ここらへんは愛染兄弟の話なんですね。


Posted by かつカツ at 04:27│コメント(2)トラックバック(15)

2006年01月23日

第2話「灯る炎」
あぁ〜。
平井さん消えちゃった・・・
なんか第2話はこれしか言うことないですね・・・

そういえば一つだけつっこみ所が。
メロンパン5個は食いすぎでしょう(笑)


Posted by かつカツ at 19:10│コメント(0)トラックバック(0)

2006年01月22日

第15話「炎の生まれた日」
ヴィルヘルミナってフレイムヘイズだったんですね。
なんとなくは分かっていたけど。
そしてなにやらたくさんの敵の出現。
イマイチ関係が分からない・・・
兎に角、天道宮にいろんな人(みんな人間じゃないですよね)がやってきていろいろあってシャナ(まだシャナじゃない?)が“天壌の劫火”アラストールと契約、フレイムヘイズとなる。
てな感じなのかな?
そして天目一個と戦うのかな?

次回、第16話「炎髪灼眼の討ち手」

そういえばED変わりましたね。
もうすぐOPも変わるのかな?


Posted by かつカツ at 13:35│コメント(0)トラックバック(2)

2006年01月16日

いよいよアニマックスでの放送が開始しました。
シャナの感想は第7話から書き始めていたようなので第6話まで毎週書いていこうかと思います。
(因みに14話以降は現在のペースで書いていきます。)

第1話「全ての終わり、一つの始まり」
坂井悠二の変わることのない日常が崩れる。
自分は既に死んでいる。
初めて見たときは何がなんだかサッパリ分かってませんでした。
燐子?トーチ?封絶?ミステス??ってな感じでしたね。
小説版も読んでいて予備知識も若干ついていたのではじめてのときより楽しめたのではないでしょうか。
この第1話の個人的な見所(?)は平井さんですね。
元気な元の平井さんを久しぶりに見ることができました。
しかしいきなり喰われてトーチに・・・
平井さんの活躍終わり・・・
もうすぐこの空間にシャナがやってくるのかぁ。


Posted by かつカツ at 19:18│コメント(0)トラックバック(0)

2006年01月15日

第14話「偉大なる者」
シャナ流メロンパンの食べ方。
まずカリカリの部分を食べて次にモフモフの部分を食べる。
かなりこだわっているみたいですね。
それには深い理由があるようで・・
今回はそれの回想みたいな感じなのかな?
時期的にはシャナがフレイムヘイズになる前(?)
あの敵(?)のがい骨は何者?
なにやらケチャップの海に落ちておかしくなったけど・・・
そして暴走したところで今回は・・・

そういえば今回はたくさんの新キャラが。
名前が覚えられず話についていけない・・・
原作小説の方も2巻で止まっています。


Posted by かつカツ at 04:04│コメント(2)トラックバック(3)

2006年01月13日

第13話「校舎裏の宣戦布告」
遅ればせながらシャナ13話、ネットにて視聴してきました。
前回の続き。シャナのピンチからですね。
その裏では悠二とマージョリーが大活躍!
マージョリーさんがチビジャリを助けるなんて。
いい人ですねぇ〜。
なんか戦いはあっけなく負けていたけど・・・

そしてシャナは・・・
かなりピンチに思えていたんですが案外簡単に形勢逆転しましたね。
いつの間にソラトの剣を取っていたんだろう?
悠二と合流してからティリエルはソラトのために力を使い果たし消えて・・・
ソラトはと言うと・・・・あっさり負け。
なんかあっけない終わり方ですね。

戦いの後、学校で悠二とシャナは見つめ合って・・・
キスかと思いきやメロンパンですか。
(どうでもいいことですがウチのオカン、シャナ見始めてからメロンパンにハマってるんですが・・・)

そういえばマージョーリーから逃げていったやつはどうなったんだろう?
後々再登場するのかな?

次回は「偉大なる物」


続きを読む

Posted by かつカツ at 19:06│コメント(0)トラックバック(0)

2005年12月25日

第12話「ゆりかごに花は咲いて」
悠二、シャナ、吉田さんの三角関係。
だんだんと問題が起きてきました。
そして池は吉田さんのことが?
もしかして四角関係?

そこへ大きな自在法が・・
今回、シャナと悠二は別行動を。
悠二は役に立ったら何かご褒美を、とシャナに。
シャナはキスのことを思い出す。
もし、次回悠二が役に立ったらキスするのかな?

愛染自ソラトとティリエル。
ものすごく強いですね。
あのシャナが苦戦。
最後には捕らわれた。
ここからどうなるか激しくドキドキです。
はたして悠二は何かできるのか、そしてマージョリーは動き出すのか?
次回「校舎裏の宣戦布告」の放送は1月7日深夜。(MBS)


Posted by かつカツ at 17:32│コメント(0)トラックバック(9)

2005年12月18日

第11話「悠二とシャナとキス」
もう自由自在に使えるんですね。あの翼。
アレは悠二の存在の力を使ってやってるのかな。

前回から現れた新たな徒。
なんなんですかあの2人?街中であのキスはないでしょう・・

そしてシャナもキスについて考える。
千草さんはいいこと言いますね。
でも「あらすとおる」さんじゃないと思いますが・・・

「お前とは絶対しない」
いつか時が来ればすることがあるのだろうか?


Posted by かつカツ at 17:34│コメント(0)トラックバック(12)

2005年12月11日

第10話「絡まる思い」
悠二とシャナとのすれ違う想い。
あと吉田さんとの三角関係(?)。これからどうなるんでしょう?

そして新たな徒の出現?!
弱そうな奴だと思ったらメッチャ強いじゃないですか。
今後シャナと戦うことになるのかな?


こないだ買ったコミックのシャナは読みましたが結局原作の小説の方も買ってしまいました。
また暇なときにでも読もう。


Posted by かつカツ at 17:15│コメント(0)トラックバック(2)

2005年12月04日

またまたテスト前など気にせずこないだ購入したシャナのコミック1巻を読みました。
1話だけでやめておこうと思ってましたがついつい勢いで全部読んでしまいました。
ま〜、でも面白かったです。
時間を忘れさせてくれました。(ってテスト前に時間忘れてる場合じゃ・・

テスト終わったら小説の方も読んでみようかと思ってます。


Posted by かつカツ at 04:33│コメント(2)トラックバック(0)
第9話「恋と欲望のプールサイド」
今回は前回までのような戦いは無し。それとはまた別の戦いがあったり。
とりあえず今回の話を一言でまとめておきます。
水着!


Posted by かつカツ at 04:28│コメント(0)トラックバック(0)

2005年11月27日

第8話「麗しのゴブレット」
シャナ、カッコイイですね。
「私は天壌の劫火、アラストールのフレイムヘイズ、炎髪灼眼の討ち手、名前はシャナ!!」
いつの何か名前シャナになってるし。
悠二が居ると何でもできるんですね。
翼が出て空も飛べちゃったり。
マージョリーを余裕(?)で討ちましたね。
兎に角スゲー強かった。


Posted by かつカツ at 18:56│コメント(0)トラックバック(1)

2005年11月20日

第7話「二人のフレイムヘイズ」
いつの間にか悠二とシャナ仲良く(?)なってますね。
あと悠二の母さんいい人ですね。
ああいうこと普通に受け入れてくれる。
アニメとかの母親ってこういうタイプ多いような気がするのは自分だけかな?

今回の話と直接は関係は無いですが自分ってかなり単純かも・・・
昨晩寝る前にシャナ見て寝たせい(かどうか知らないけど)でシャナの夢見ました。
何故か学校を探索してた・・・


Posted by かつカツ at 19:29│コメント(0)トラックバック(0)

2005年10月30日

第4話「惑いのフレイムへイズ」
ビデオ録画ミスりました・・
地上デジタルで録画しようと考えたのが間違いでした・・・
サイドカットしたせいで左右まで切れた・・・
OPの時点で気付いてよかったです。結局本編の方は地上波で録画。

アニメの方とは全く関係ない話でした。


Posted by かつカツ at 19:17│コメント(0)トラックバック(0)

2005年10月09日

灼眼のシャナ
第1話「全ての終わり、一つの始まり」
とりあえず見てみました。
う〜ん・・ちょっと難しい話かなぁ・・
大王のコッミクは読んでるんですがイマイチストーリがつかめてない自分・・


Posted by かつカツ at 19:00│コメント(0)トラックバック(0)