2021年06月27日

イジらないで、長瀞さん 第12話『非モテはぐフナセンパイにもついに春が到来っスか〜?/愛とか言われちゃってますよぉセンパーイ?』(終)

イジらないで、長瀞さん 第12話(終)

部長との勝負です。
長瀞さんの絵で挑むみたいですね。
どれも良い絵ですね。

対する部長は・・・やっぱり去年と同じ方向性で行くのね。
圧倒的に人気でしたが、さすがにストップがかかりました。
やっぱりね。
エロと芸術は紙一重ですが・・・まぁこれは仕方ないでしょう。

てことで、不戦勝みたいなことになりましたが、勝ちは勝ちですね。
廃部はなかったことになりました。
とりあえず良かったですね。

最後は長瀞さんがセンパイにキスして終わりました。
長瀞さんらしいイジり方ですね。


スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 第12話『喫茶店を開いた』(終)

今回は・・・喫茶店を開きました。

祭りに便乗した感じですね。
そっか、アズサって300年生きてるから祭りの歴史よりも長いのか。
それなら祭りと距離を置いてるのも正解かもしれませんね。

お店を開いた途端、大繫盛です。
徹夜組はさすがにいなかったようですが、それでも大行列です。
普通に喫茶店経営したらめっちゃ儲かるんじゃないですか?

最終的ってことでみんな集まってきました。
お店を手伝ってくれたり、便乗して自分の商売をしたり。
なんていうか、平和な世界ですね。
魔族やドラゴンまでいますが、関係性は良好みたいです。
特に大きな事件も起こることなく終わりましたね。
強いて言えば、ドラゴン族の争いが大きな事件だったかな?



Posted by かつカツ at 03:58│コメント(0)イジらないで、長瀞さん | スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 21/06/26(土) セッティング雑記 21/06/27(日) チョコボの不思議なダンジョン