2021年06月13日

イジらないで、長瀞さん 第10話『センパイって体、硬そーですよねぇ/やってやりますよ、センパイ!!』

イジらないで、長瀞さん 第10話

今回は・・・硬そうってなんの話だと思ったら、身体のことですか。
そりゃ運動部じゃないんだし、運動は苦手でしょうね。
私もそうだから分かるけど、極力運動系のことからは避けて生きてきました(笑)
とは言え、長瀞さんと一緒にトレーニングできるのなら、それも悪くないかもしれませんね。

後半は、文化祭に向けて絵を描くことに。
まぁ美術部なんだから当たり前ですよね。
モデルとしてねこ瀞さんが搭乗しました。可愛いですね。

そう言えば、いつの間にか部室が長瀞フレンズの溜まり場になってますね。
これでは先輩に怒られても仕方ないですよね。
文化祭の結果によっては許してもらえるみたいですけど・・・まぁねこ瀞さんの絵とか展示しとけば勝てるんじゃないですか?

ところで、いつの間にか桜ってゲーム部の人達と和解して仲良くなってたのね。


スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 第10話『吟遊詩人が来た』

今回は・・・吟遊詩人が来ました。
吟遊詩人ってゲームとかでよく出てくるけど、一体何者なんだ?

なるほど、吟遊詩人っていうのはヘビメタだったのか。
イメージしてたのとは全然違いました(笑)
案の定世界観とマッチしなさ過ぎで全然売れてませんでした。

みんなで方向転換を考えてみることに。
なんかのど自慢大会になってるんですけど(笑)
まぁ、ファルファとシャルシャが可愛かったです。

ベルゼブブの目に留まってフェス的なのに出ることに。
これが見事に大成功しましたね。
しかし、ギター一本で出てるのになんで別の楽器の音まで聞こえるだ?
事前に収録でもしてのかな?
まぁこういうアニメであんまり細かいことは気にしてはダメですね。

これがきっかけでいろいろオファーも来て、ほんと大成功でした。
逆になんで今までこうしなかったのか・・・

今回は、フラットルテがいい仕事してましたね。



Posted by かつカツ at 04:17│コメント(0)イジらないで、長瀞さん | スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 21/06/12(土) Wreckfest雑記 21/06/13(日) クロマ