2020年05月23日

とある科学の超電磁砲T 第15話『やくそく』

とある科学の超電磁砲T 第15話『やくそく』

今回は・・・ちゃんと放送されました。
ここのところ隔週放送がデフォになってましたからね。
まぁ、某アニメみたいな作画になるくらいなら、ちゃんと制作期間を確保してちゃんとした形で放送してくれた方が良いです。

看取とドリーの昔の話ですね。
同じ研究施設にいたのか。
てか、食蜂も同じところにいたのね。

以前の回想でもあった通り残念な結末に終わったドリーですが、ドリーの妹がまだ存在してるとか。
しかも、記憶を共有してるとか。
同じ記憶を持ってるということが、もう同じ人物と言ってもいいくらいですね。
無事に再会して、ようやく3人の時間が再び動き出したって感じです。
なんかいい話ですね。

てかこの実験って、ミサカネットワークの実験だよね。
だから微妙にミサカにもドリーの記憶が残ってるのか。
なんか良い最終回って感じです。

しかし、ここまでの話、主人公は完全に食蜂操祈でしたね。
美琴はずっと暴走してただけだし。

次の話では美琴の活躍が見られるのかな。
黒子も完全復活しましたしね。



Posted by かつカツ at 03:54│コメント(0) とある科学の超電磁砲、とある魔術の禁書目録 

※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 20/05/22(金) 解除雑記 20/05/23(土) 周辺の安全確認