2020年02月09日

今日は・・・先週でライザのアトリエが終わったので、次の神田川ジェットガールズをやり始めました。
このゲームって、Unityで作られてるのね。
Unity製のゲームってあんまりいい印象無いんですよね。
まぁ、勇者ネプテューヌが特別残念だったからそういうイメージがあるんだろうけど。
けど、やっぱり若干もっさりした感じがします。
レースも、思った様に動かせなくて若干ストレスになります。
パーツを装備させたら、また操作性も変わって来るんだろうけど。

ただ、キャラはみじょかですね。

ところで、レース中に攻撃をくらっても安全のために衣装パージしないんですね。
アニメだけの設定だったのか。
まぁ多分規制が厳しくなってできなかったんでしょうね。
なんで厳しくなってるのかよく分かりませんけど。
こういう系のゲームはどんどんPSからSwitchに移行してる感じがします。
Switchのストア見たら、ギャルゲーっぽいのが大量に並んでますよね。
まるで末期のゲームハードみたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Posted by かつカツ at 03:39│コメント(0)19年度雑記(19/04/01〜20/03/31) 

※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アニメ感想 20/02/07(金) とある科学の超電磁砲T 第5話アニメ感想 20/02/08(土) マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第6話、異種族レビュアーズ 第5話