2016年08月04日

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜 第5話『ゆめみの願い』(終)

今回は・・・もう最終回ですね。
原作が短めだから、アニメも短めですか。

前回ヤバイだろと思ったところで終わったけど・・・なんとか無事だったのね。
まぁ、結果的には無事では済まなかったけど。

ゆめみが壊れたのは悲しすぎます。
てか、壊れてたのはゆめみではなく人間の方なんですよね。
フィクションなんだけど、限りなく現実に近いフィクションのような気がします。

とりあえずゆめみの記憶だけは残りましたが・・・これを復元することが出来るんですかね?
それは今度の劇場版でって感じなんですかね?

しかし、完璧なアニメ化でしたね。
ほぼ原作そのまま・・・と言うかそれ以上でした。
私はこういうアニメ化が見たかったんですよ。
変に監督が勝手に解釈したアニメオリジナル展開とか必要ないんですよ。
原作を忠実に映像化してくれればいいんです。

うたわれるもの・・・本当に残念なアニメ化でした。



Posted by かつカツ at 03:17│コメント(0)トラックバック(2)その他のアニメ感想 │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

天国を二つに分けないでくださいー。 ゆめみの願いを聞いたとき、涙が溢れて止まらなくなりました。 シオマネキに追い詰められる屑屋が見たのは、それに向けてゆっくりと、しかし確実に近づいて行くゆめみの姿でした。 そして、屑屋の放った弾がシオマネキに火を吹
[ 二次元美少女の笑顔を守りたい duple ]   2016年08月05日 07:21

第5話「ゆめみの願い」 ゆめみちゃんとはここは一旦お別れ。 続きは劇場版で。ゆめみが屑屋の心に残したものは時間では図れないほど大きかった。
[ いま、お茶いれますね ]   2016年08月05日 07:24


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 16/08/03(水) 諦める雑記 16/08/04(木) レガる