2016年01月31日

ブブキ・ブランキ 第4話『右手と拳銃』

今回は・・・的場井黄金との戦いです。
右手同士でしか戦えないとかルールがあったんですね。
てか、こいつ強すぎる。

まぁ、電車で人身事故起こそうとするのもどうかと思うけど・・・それでも無事なのね。
こいつムカつくから、死んでも良かったのに。
とりあえず、的場井には勝ちました。

次は・・・また四天王が出てきました。
こっちは、木乃亜と知り合いのようです。
みんな四天王とは因縁があったりするのかな?
次は、この2人のバトルですかね。



ラクエンロジック 第4話『自由か 束縛か/Freedom or Restraint』


今回は・・・玉姫クロエの回でした。
だったんだけど・・・なんか全然頭に入ってこなかったです。
今、もう一回見直してるんだけど・・・

オルガメインの回はまだですかね?
早くそれが見たいです。
なぜオルガが主人公じゃないのか不思議なくらいです。



Posted by かつカツ at 03:19│コメント(0)トラックバック(7)ブブキ・ブランキ | ラクエンロジック

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

『自由か 束縛か/Freedom or Restraint』
[ ぐ〜たらにっき ]   2016年01月31日 03:56

初心者感激???(笑) 私があ・・・責任感えらい ポニータール・・・山森です(笑) パンわハムサンドにしくれ(笑)
[ tacoの気持ち ・・・騒音伏見屋に騒音代請求よ、環境権 ]   2016年01月31日 11:41

第4話 右手と拳銃 黄金が的場井に突っかかっていく。えぐってやる。的場井は炎帝の右手だが24年前に一希汀に破壊された。それで王舞の右手を狙っていたのだった。奪おうとして黄金の父親を殺害したのだった。 しかし黄金では不利な状況を東が守る。王舞を呼び出してケリをつ
[ ぬる〜くまったりと ]   2016年01月31日 13:39

第4話 自由か 束縛か クロエは先輩ロジカリストの戦いを見て自分なら もっと上手くやれるとロジカリストになることを切望した。パラドクスレベル9.8だとアスタロトやベルぜバブかと考えるフォリナー。 クロエは一人、独断で現場検証して、フォリナーが出現した 現場付近
[ ぬる〜くまったりと ]   2016年02月01日 12:52

「イヤだ?!」(爆 フォーリナーを盟約者に勧誘するオルガくん。 2話でフォーリナーに話しかけてたのが謎だったが、そういう事やってるのねw いっそこのままボッチでいて欲しいかもw
[ 悠遊自適 ]   2016年02月01日 18:29

ブブキ戦の開幕らしいっす(唐突) 
[ 誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ ]   2016年02月01日 21:35

玉姫に似ている。過去の彼女か、或いは姉か。孫悟空&呂布みたいな触覚。もしかして契約している女神が違ったのか。あと攻撃しているから玉姫じゃないのかな。ともかくこの女性に救われたのが幼き日のクロエであると。ヒーローに助けられた子供もまたヒーローを目指すという
[ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2016年02月02日 09:47


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 16/01/30(土) 顔雑記 16/01/31(日) メーラー