2013年10月04日

凪のあすから 第1話『海と大地のまんなかに』(新)

新番組1本目です!
初めてなのに、なんか見たことあるような感じだったのは、電撃大王で一回読んでたからなのか。
とは言え、大王もかなり積んでる状態なので、これも、最初のちょっとしか読んでません。

なんつーか、PAらしいキレイな感じでした。
なんかふわふわ(?)した空気感が良かったです。
いや、水中なんだから空気とかないか。

なにやら、陸に住む人と海に住む人との関係はあまり良くないみたいですね。
よくある関係か。

で、まなかが陸の男と親しくなっては面白くないと。
やきもちですか。
いきなりの三角関係ですが、どんな話になるのでしょうか。
陸と海の関係も含めて色々楽しみです。



Posted by かつカツ at 02:38│コメント(2)トラックバック(25)凪のあすから │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

網にかかった女の子。 なんかハチクロを髣髴とさせるセリフからはじまったような気がしましたが、 水揚げされたってそんな特別な出会いなんだろうか? 焦り過ぎじゃね? ということでなんか海の中にいる人間が中学の廃校に伴って地上に出てきたら、 意中の女の子が取
[ 真実悪路 ]   2013年10月04日 02:58

『海と大地のまんなかに』
[ ぐ〜たらにっき ]   2013年10月04日 03:03

海村の波路中学が廃校になり、光たちは地上にある美濱中学校に通うことになる。 まなかは制服を着替えに帰って遅れてしまったところを、網に捕えられて釣り上げられてしまう。 釣られた船に乗っていた木原紡に、まなかは一目惚れしてしまった…? P.A.WORKS制作のフ
[ 空 と 夏 の 間 ... ]   2013年10月04日 03:17

凪のあすから 第1話 海と大地のまんなかに その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。 海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、元は同
[ 動画共有アニメニュース ]   2013年10月04日 04:24

凪のあすからの第1話を見ました。 第1話 海と大地のまんなかに 海村に住む先島光はそれまで通っていた波路中学が廃校になったため、幼馴染の向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要らと一緒に、地上にある美濱中学校に通うことになった。 光の提案で全員波中の制
[ MAGI☆の日記 ]   2013年10月04日 05:27

俺は、見てしまったんだ誰かが誰かと特別な出会いをしたその瞬間を・・・とある海底の村・汐鹿生(しおししお)に住んでいる四人の幼馴染達。地上の学校へと向かう途中、漁船に釣 ...
[ ヲタブロ ]   2013年10月04日 05:29

 まなかが網にひっかかるのが面白かったのと、うろこ様がまなかにセクハラするのが可笑しかったです。、後、光のジャンプ力がすごくて、紡に対してえらく嫉妬してるなと思いました。
[ アルナのいい加減なブログ2 ]   2013年10月04日 06:08

[新]凪のあすから 第1話 『海と大地のまんなかに』 ≪あらすじ≫ その昔、人間は皆、海に住んでいた。 でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。 海で暮らせるように海神様がくれた、 特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。 海で暮らす人、陸で暮らす人、 住む場所が分かれ
[ 刹那的虹色世界 ]   2013年10月04日 08:43

第一話 海と大地のまんなかに 公式サイトから海村に住む先島光は、それまで通っていた波路中学が廃校に なったため、幼馴染の向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要らと 一緒に、地上にある美濱中学校に通うことに。 光の提案で全員波中の制服を着ていく約束をしていたが
[ ぬる〜くまったりと ]   2013年10月04日 09:36

「海と大地のまんなかに」 俺は見てしまったんだ …誰かが誰かと特別な出会いをした、その瞬間を…
[ 日影補完計画 ]   2013年10月04日 09:37

「海と大地のまんなかに」 海村の波路中学から地上にある美濱中学に通うことになった光達。 転校初日に挨拶をする光達。 海と浜に住む住人が通うため初日からぎくしゃくしてしまう。 その日の放課後、光とまなかは海の神・ウロコ様の元へ。 海
[ ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 ]   2013年10月04日 13:03

はじめに 凪のあすから1話がとても面白かった。 今回は自分なりに1話の魅力について語ってみたいと思う。 /アニメ的要素に潜む世界の奥底 凪のあすからは、尻アニメである。 それは上のように、ファーストカットが光の尻から始まり、 まなかの初登場
[ 失われた何か  ]   2013年10月04日 21:58

投稿者・鳴沢楓 【Amazon.co.jp限定】凪のあすから 第1巻 (初回限定版)(描き下ろしオリジナルデザインのブックカバー付き)[Blu-ray](2013/12/20)不明商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ〜!毎週水曜日と金曜日21時半からアニメ系ネットラジオ「
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2013年10月04日 22:50

凪のあすから 第一話「海と大地のまんなかに」 女の子が網に引っかかるという……また変わった出会い方! そして海と陸に分かれた世界が面白い。
[ くろくろDictionary ]   2013年10月04日 23:50

かつて、全ての人間が海の中で普通に呼吸し、生活を営んでいた事もあったが、ある時を境として陸に憧れ、海で生きる為の エナいう皮膚を捨て去って陸に上がって生きる人間も現れ、 ...
[ ゲーム漬け ]   2013年10月05日 00:37

「海と大地のまんなかに」「デカそうだな。」そう言って釣り上げられた向井戸 まなか!! ピチピチの魚でなくピチピチの女子中学生が釣れます!!ちょっと日本海に行ってきますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
[ あきひろのアニメニュース ]   2013年10月05日 01:25

凪のあすから 第一話 「海と大地のまんなかに」です。 はい、うちのブログの201
[ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2013年10月05日 07:38

凪のあすから 第1話 「 海と大地のまんなかに 」 10月はテレビ番組の改編期 ・・・・・ という事で例によって雨後の筍の如くに新作アニメが続々と出現していまして 、 しかもそのどれもがヴァーチャルゲーム的非現実空間想定の作品ばかりで 、3次元世界 ...
[ HARIKYU のブログ ]   2013年10月05日 08:59

新番組のお試し視聴です。海の世界の人間と地上の人間が共存する不思議な世界を舞台にした学園アニメみたいです。物語は、光の自宅からスタート。ごく普通の家庭かと思いき
[ 日々の記録 ]   2013年10月05日 10:47

【海と大地のまんなかに】 凪のあすから 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]ジェネオン・ユニバーサル(2013-12-20)販売元:Amazon.co.jp 少女が釣れました♪今期3作品目です! 
[ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年10月05日 11:43

中学生の恋愛模様とかって(笑)軽く見てたら溺死しかけたΣ(´д`;)
[ 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ ]   2013年10月05日 11:54

『凪のあすから』の第1話を観てみました。ざっくりと感想です。
[ Little Colors ]   2013年10月05日 14:11

 まなかが網にひっかかるのが面白かったのと、うろこ様がまなかにセクハラするのが可笑しかったです。、後、光のジャンプ力がすごくて、紡に対してえらく嫉妬してるなと思いました。
[ アルナのいい加減なブログ2 ]   2013年10月05日 16:41

凪のあすからの感想です。 遅くなりましたが、書かなくてはいけないと思ったので(笑)
[ しろくろの日常 ]   2013年10月06日 15:27

【境界の彼方 第1話(新番組)】ラノベ原作、京アニ制作の現代ファンタジー作品。原作は未読。これはいい眼鏡作品ですねwヒロインの女の子は、眼鏡属性の中では“ズレ眼鏡”に当 ...
[ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) ]   2013年10月15日 20:14


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのコメント

5 一発で●したわ
P.Aさんの作品のfanやから、
次回も楽しみです(*´∀`*)
1. Posted by 空野碧   2013年10月04日 07:00

>空野碧さん

有頂天家族や、花咲くいろはなど、PAのアニメはいつもきれいですよね。
TARI TARIなどのオリジナルが多いのもPAのいいところです。
2. Posted by かつカツ   2013年10月05日 02:54

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 13/10/03(木) 最終回と新番組雑記 13/10/04(金) 10月