2008年07月16日

第15話『お稲荷さま。教会へ行く』

今回は、クーを助けに行く話。

珍しく、男クーなんですね。
けど、それにはちゃんとした理由があったんだ。
相手のは、クーが女にしか化けないって思ってるんだな。

が自力で脱出を試みます。
なんか、でかい建物だなぁ。
壁には、なんか変なのが貼り巡らされてるし・・・

クーが、まんまと相手の罠に引っかかってしまいました。
けど、携帯電話を使って、無事脱出。
ちゃんと使いこなせてますね。
物覚え良いなぁ。

って、特別力を持っているわけではないんだ。
けど、ネットショップって便利だねぇ〜。
つーか、ネットでそんなの買えるだ・・・
さり気なく、シロちゃんもネットで買ったって言ってたし・・・

シロちゃんを、に返すことになりました。
いろいろ考えると、コレが一番良い方法なんでしょうが、シロちゃんも寂しそうだったなぁ。

ところで、狛犬をつけてた2人は一体何者なんでしょうか?

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:41│コメント(0)トラックバック(19) 我が家のお稲荷さま。 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

今回が「お稲荷さま。電話をかける」だったかそれに通販マニアな鬼ってどうなの?前回、鬼の一味に誘拐された昇を助け出そうとするクーと、白鬼(白ちゃん)を取り返そうとする鬼達とが本格的バトルに突入。しかし、根本的に白ちゃん=白鬼と理解してないクーは全てを理解せ....
[ 赤い彗星3号館 ]   2008年07月16日 02:57

ウッヒョーー、待ってました!の 男クーまるっと30分出ずっぱりのターン!! 原作読んだ時からずーっと心待ちにしておりましたともさ! 超満足&幸せを噛み締めておりますです。
[ 風庫~カゼクラ~ ]   2008年07月16日 03:19

流れ者の鬼たち。
[ ミナモノカガミ ]   2008年07月16日 03:29

透がおねしょをしていた頃の夢を見た昇。「あいつも年下の面倒見るようになったんだなぁ」としみじみ言う姿はお母さんのようです(笑)教会に捕らえられた昇。朝ごはんいりますか〜??と聞かれ、「あったり前だろうが!!!」意外と強気です{/face_ase2/}クー(男)はコウに透を任せて出かけます。恵比寿のもとに行きますが、今は神無月で恵比寿は出雲に行ってしまっていていないとか{/hiyob_hat/}忘れかけてましたが、恵比寿って神様でしたね(笑)っていうか神無月はちゃんと出雲に行くんですね〜(感心)仕方が無いので狛犬に透のことを頼み、昇を救出へ向かいます{/good/}教会前のフリーマーケットにやってくると2人の男がクーの前に現れたので、クーは自ら「俺が空幻だ」と名乗る。その男たちはどうやら「ビャッキ」というものを求めてきたので、クーは2人を倉庫のようなところに連れて行き、術で2人を気絶させる。すると2人の頭には角が…{/face_sup/}2人の正体は『鬼』でした{/hiyob_en/}昇は朝食を持ってきた男を倒して捕らえられていた部屋からでるのですが、廊下の壁が変な文字だらけ{/namida/}クーは昇の携帯に電話をかけることを思いつき、教会内に入り槐に電話を借りる。「頭隠して尻隠さず」で電話をかけると槐のポケットの中で昇の携帯が鳴った{/kaminari/}クーは女に化けるものだと思い込んでいて、男の姿のクーに気付けなかったようです{/face_ase2/}急いで逃げ出す槐でしたが、クーは槐に糸をつなぎ後を追います。「逃げられると思うなよ」透はシロちゃんから家族がいなくて寂しいという気持ちもわからないと聞き、「うちの家族になってみる??」と言ってみる…(笑)確かに、このセリフはプロポーズっぽいですね{/heart_pink/}照れてる透がかわいらしい{/3hearts/}そんな透の様子を見つめる狛犬たちが月読たちにキャッチされてしまいます{/m_0161/}「ストライクだ」彼らの狙いはまだわからないのですが、シロちゃんを狙っているってのは確かですかね〜…??クーは糸を伝い、部屋に入ると罠にかかって閉じ込められてしまう{/hiyo_shock1/}壁や扉には鏡返しの術がかかってい
[ ★一喜一遊★ ]   2008年07月16日 03:58

我が家のお稲荷さま。公式サイト光牙と影牙を張っていて、白鬼を発見した月読は流石でしたが、「ストライク」って、何か使い道違ってるような気もした今回。月読と汨羅は仲間、月読が班長ということですが、何の班長なのか今回は明かされませんでしたね。で、空幻の全編....
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年07月16日 05:20

 鬼に捕まってしまった昇ですが、あんなに広い部屋をあてがわれていたなんて、結構待遇は良かったのかにゃ。  ちゃんと朝ご飯も出て来たよ。  あ、これで一食浮いた♪
[ ゆかねカムパニー2 ]   2008年07月16日 05:27

我が家のお稲荷さま。 第15話「お稲荷さま。教会へ行く」の感想です。↓DVDは25日発売 我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻角川エンタテインメント [監督] 岩崎良明, [俳優] ゆかな, [俳優] 中村悠一, etc.50分/DVD発売日:2008-07-25価格:¥ 5,958...
[ あららニッキ ]   2008年07月16日 05:30

 第十五話「お稲荷さま。教会へ行く」透は、なぜか彼にだけ心を開いたシロちゃんの世話係になる。彼女の世話をするうちに、いつしか透は彼女を家族のように感じる。一方、クーは昇を拉致した誘拐犯から、クーが彼らから奪ったというあるものを返すように要求される。クー...
[ 日々“是”精進! ]   2008年07月16日 06:01

「我が家のお稲荷さま。」第15話。これでシロちゃんこと白鬼と、教会を根城にした修行僧風の鬼たちの一件が片付いたと思ったが、未回収の伏線を残して終わるはずもない。鬼たちがシロちゃんを引き取った後に、遊び回を入れて一段落させても良いのではないかと思うのだが、早速次回に白覚醒編を持ってきたシリーズ構成。原作を知らないで言うが、鬼の集団と槐の真実、月読と汨羅の行動、白鬼の正体と送り主、宮部紅葉の狙いが伏線として残っているだろうか。鬼たちにさらわれた昇との人質交換、その交換相手がシロちゃんであ...
[ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年07月16日 07:08

今回は、空幻が久々に男性体に化けて昇を取り戻しにいくお話でした。多分女性体が出てこなかったのって初めてじゃないでしょうか(笑)。最近になく真剣な感じは、術のはめ合いが楽しい展開も最後はやっぱり一枚上手でしたね。冒頭はいきなり何かと思ったら、昇が見....
[ パズライズ日記 ]   2008年07月16日 07:08

槐さん、大活躍!な第15話
[ 悪のめいどブログ ]   2008年07月16日 08:00

 15話 お稲荷さま。教会へ行く      お、今回コウちゃん・・・出番ほぼナシ?クウちゃんに塩まくのやめろと、言われてました。透をみといてくれと頼まれてたけど陰からこっそり見守っていたのは、恵比寿のところの狗二匹♪『全身に呪札を巻いた女の子を選ぶとは...
[ 鳥飛兎走 ]   2008年07月16日 08:19

第十五話「お稲荷さま。教会へ行く」神無月だと土地神は出雲に集まるらしい。あんなのでも一応土地神なので頼りにしていたようだが、不在のため仕方なく狛いぬに透の見張りを頼み、いざ教会へ。
[ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年07月16日 10:11

我が家のお稲荷さま。の第15話を見ました。第15話 お稲荷さま。教会へ行く幼い透がおねしょをしてしまい、昇はその世話をしていた頃の夢を見る。――という夢を見たのはきっと透がシロちゃんの世話をするのを見たから。あいつも年下の子の面倒を見るようになったんだな、...
[ MAGI☆の日記 ]   2008年07月16日 12:10

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 透宛に届けられた謎の小包はやはり波乱の展開を呼び起こす代物だった。 透以外誰にも興味を示さない、包帯グルグル巻きの少女・シロちゃん。 その正体は、鬼の王たる証である百鬼だった。 百鬼は本当なら槐さんの鬼の一族の場所に届けられるはずだった。 だが、何故か!シロちゃんは透の元に送られてしまった。 多分、誰かがそうするように細工したという。 だが、その細工した犯人はクーであると確信している槐さん。 クーは全くの濡れ衣を着せられている形だが、それを疑わない槐さんだった。 そして、百鬼を取り返すために、鬼達(渡る世間は鬼ばかりに出てきそうな鬼の事ではありませんwww)は、昇を人質にするという強行手段に出てくる。 クーは、人質にされた昇を救うために、取引に応じ、槐さんが指定した場所に向かうのだった。 だが、百鬼の事がなんなのか分からないクー。交渉といても、やっぱり力技で向かうのでしょうね。 今回は、女verクーはお休みです。 なので、今回活躍するのが、男verクー。ようやく出番が増えそうな予感です(笑)。
[ 独り言の日記 ]   2008年07月16日 18:36

30分クー@中村さんのオンパレード!(*´Д`*)女バージョンもいいですがやっぱり中村さんのクーがいい!暫くシロちゃん=白鬼(でいいのかな)の...
[ Spare Time ]   2008年07月16日 23:10

我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻(2008/07/25)ゆかな中村悠一商品詳細を見る電話ネタと通販ネタが1週ズレてましたw
[ 明善的な見方 ]   2008年07月17日 00:10

あれ?
[ 書きたいことを書いてみた to you ]   2008年07月18日 00:55

我が家のお稲荷さま。 通常版 第壱巻槐に攫われた昇を救い出すため、一人取引きに向かう天狐。そして、その一味と接触を果たすのだが、彼らの正体は・・・。
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年07月19日 23:32


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/07/15 バトンきてたっけ?雑記 08/07/16 勉強会?