2008年03月25日

第12話『何も見てない私の瞳から』

なんだか、比呂美がどんどんと可愛くなっていきますね。
恋する女は綺麗になるって、ホントだったんだ。

乃絵のアニキがまさかのカミングアウト
実はシスコンだったんだ。
まぁ、なんとなくそんな気はしてましたが・・・乃絵の顔面にチュッチュするとは。
まぁ、流石に口同士までとはいきませんでしたが。

さて、眞一郎乃絵比呂美のどちらを選ぶのでしょうか?

ところで、最後に乃絵が木から飛んだけど・・・
そして、なんか鈍い音がしたけど・・・

web拍手を送る


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Posted by かつカツ at 02:37│コメント(0)トラックバック(14)true tears 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

アブラムシ〜♪※あらすじ最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦悩し続ける純。麦端祭りの当日、松明に照らし出された舞台で力強く飛翔する眞一郎の雄姿を、群衆が、乃絵が、比呂美が、愛子が見つめる。自分の本当の姿...
[ 極上生徒街-AQUA Marine- ]   2008年03月25日 03:26

選択。
[ ミナモノカガミ ]   2008年03月25日 03:30

麦端祭り本番を迎え、全部ちゃんとできるのか眞一郎。外見よりも意地の強い比呂美と見た目よりも脆い乃絵を前にして、踊りの花形としてのプレッシャーなど忘れそうな「true tears」は大詰めの第12話。少し分かり合え、新たな歩みへ向かい始める兆しの比呂美と眞一郎の関係。他人が決め付けたことでは飛べないし泣けない乃絵、踊りも絵本も自分の限界が怖くて踏み込めない眞一郎の苦悩は、シンクロし始めた。でも解決への道程が重なるとは限らない、それが青春群像劇らしい新たな悩み。強度のシスコン兄、乃絵が純...
[ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年03月25日 06:40

 true tears 12話「何も見ていない私の瞳から・・・」の感想です。最愛
[ 朱家の隠れ家 ]   2008年03月25日 07:31

 選んだわけじゃない。
[ LUNE BLOG ]   2008年03月25日 08:08

true tears vol.3最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦悩し続ける純。麦端祭りの当日、松明に照らし出された舞台で力強く飛翔する眞一郎の雄姿を、群衆が、乃絵が、比呂美が、愛子が見つめる。自分の本当の姿と向き....
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年03月25日 09:07

第12話「何も見ていない私の瞳から…」乃絵、落下!?いやいやまさかそんな事ないだろうとは思いつつも、結構心配です。慎一郎が乃絵ギ..
[ 渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ) ]   2008年03月25日 17:45

終盤に向けてどんどん見るのが怖くなるこの展開。今回はどんな話に・・・??truetearsvol.2/アニメーション[DVD]早速感想。必死に地べたを飛ばそうとする乃絵。しかし、乃絵は気がついてしまう。地べたは自ら飛ばないでいることに誇りを持っていると・・・。眞一郎今ま...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2008年03月25日 19:01

[[attached(1,center)]]やべー、あいつ飛びやがった!!絵本のくだりからきっと誰かがFlyHighするだろうとは思ってたけど、それにしてもさすがに乃絵だ、飛び降りる初動からジャンプまでまったくためらいがなかった。パッと登ってぱっと飛んだ姿はさすがに驚きましたね。乃絵に対しては精神的にかなり追い込まれたお話でした。兄に比呂美に次々と精神攻撃が。しかも自分のせいだと解釈してしまうくらいにヘビーな展開。なんか比呂美のやり方が若き日の慎一郎ママンではないのかと錯覚さ...
[ 彩彩華美 ]   2008年03月26日 00:30

今回は、いよいよ麦端祭り当日となるお話。お祭りは街中をパレードして回るのもあり、踊り手は何気に大変そうです。眞一郎は他の人も納得するくらいよく踊れてたみたいですが、踊りへの態度が今までと違ったからなんでしょうね。乃絵はじべたを連れて海岸に来て何を....
[ パズライズ日記 ]   2008年03月26日 08:16

JUGEMテーマ:漫画/アニメ “飛びなさい・・・    飛びなさい・・・ほら” 乃絵は真夜中に地べたを連れ出し、1人雪の海へ・・・ そして、飛ばない地べたを無理やり飛ばそうと海に突き出す乃絵であった。だが、決して飛ぼうとはせずただ暴れまわるだけ。 そんな姿を見ていて乃絵は地べたの凄さに気づいていく。乃絵は今まで地べたを軽蔑していたのは飛べない自分と同じであるから・・・・「自分で決めないと」今回の事でそう決意した乃絵であった。  
[ 独り言の日記 ]   2008年03月26日 19:15

最終回ラスト前。湯浅比呂美が身を引き、仲上眞一郎と石動乃絵がくっつくというラストに向かってるような気がしてならないうーん、これで眞一郎が乃絵を選ぶというのは、どうなんだろう。眞一郎も比呂美も、ずっとお互いを好きだったのに、自分から好きだと言え...
[ まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) ]   2008年03月27日 01:18

【true tears】 第12話の感想です。
[ 紅鏡の鑑 ]   2008年03月27日 12:29

ふー・・・乃絵が自殺するのは何とか回避したっぽい。逆に、飛ぶことと地面で生きることに共通する、決意と覚悟みたいなものを思い知らされた眞一郎。何も自分で決められていない眞一郎にはショックだった様子。物置の中で独白してる眞一郎から本気が伝わってくる。絵本を書き上げることで決断したみたいですが・・・眞一郎が乃絵の事を考えてるなぁ。雷号丸(眞一郎)も(乃絵のために?)飛びそうだし。飛ぶってことは自分で決めたってことだよねぇ。うーむ・・・比呂美の事は好き。でも、乃絵のために絵本を...
[ 猫が唸る感想日記 ]   2008年03月31日 14:14


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/03/24 春休みみなみけ〜おかわり〜 第12話