2008年02月12日

第6話『それ…なんの冗談?』

そういえば、前回修羅場的な状態で終わってたんでしたね。
三代吉がとことんかわいそうに見えますよ・・・
眞一郎はなにも悪くは無いんですが・・・ちょっと鈍すぎますね。

比呂美のところへ、乃絵のアニキがきました。
眞一郎と約束を本気にしてるのか?
本当に、比呂美と付き合う気があるのでしょうか?
そして、比呂美も彼と付き合うのでしょうか?

別に男と一緒に帰ったって、いいじゃないですか。
こんなことで怒るだなんて、心の狭い人だなぁ〜。
どうして、眞一郎のオカンはそこまで比呂美のことを嫌うんでしょうか?

比呂美がついに、嫌われているであろう理由を言いました!
なんと、比呂美眞一郎とは腹違いの兄妹だったのですか!
それは驚きです。まぁ、コレなら眞一郎のオカンが比呂美を嫌う理由も納得できますが・・・なんかまだ怪しいなぁ?
なんかまだ隠していることがありそうですね。

最近、乃絵眞一郎に近づいてきましたね。
お弁当持ってくるなんて、なかなか健気じゃないですか。
まぁ、雷轟丸の代わりなんでしょうが。

今のところ、眞一郎をめぐる四角関係が出来つつありますね・・・

web拍手を送る


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Posted by かつカツ at 16:12│コメント(0)トラックバック(26)true tears 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

三代吉が遣って来たのを無視するかのように扉を開けないでと愛子。前回はそんな気になるところで終わったわけですが、結局普通に眞一郎が開けて三代吉を招き入れると。まぁ当然の行為なわけだが、正直ここらへんで愛子の気持ちに多少でも気づいて欲しい思いはあるよね。....
[ よう来なさった! ]   2008年02月12日 16:28

JUGEMテーマ:漫画/アニメ “それ・・・なんの冗談?” 眞一郎の母が何故比呂美を毛嫌いしているのか?今回それが明らかになります。前回のアルバムの複線があったように、比呂美の母と眞一郎の親との間に何かあったようなのだが過去に一体何が起きたのであろう? そして、前回眞一郎は純に比呂美と付き合えとつい言ってしまったのだが、どうやら純はそれを鵜呑みにしたようなのだが・・・・果たして? 今回は三者三様いろいろ動き出す展開です。  三代吉は眞一郎との会話の中で愛子が眞一郎が好きだと気づき始める。 先ほど、店に入ったときに急に愛子が怒り出し、2人を追い出した。はじめはわけが分からなかった三代吉だったが、眞一郎からこの間の休みの日に三代吉とではなく愛子は眞一郎と買い物に行ったことを聞かされ、人が良い三代吉であってもさすがに愛子の本音に気づきだしていた。  それでも三代吉はそれを気にしないようにして、必死に愛子を振り向かせようと頑張る。 眞一郎が選んだセーターは地味だからもっと明るい色のセーターを買おうと一緒に買い物に誘うのだが、そこで愛子はこのセーターは眞一郎が選んでくれてたものではなく、眞一郎が手に取ったやつを勝手に買っただけど・・・それが眞一郎が好きなセーターだからと白状するのであったが、それ聞いて三代吉はもはや地獄に叩き落されたに等しくなっていた。 愛子を三代吉に紹介したのは眞一郎であった。愛子に一目惚れした三代吉はその後、思いきって告白しOKを貰う。それに浮かれていた三代吉だったが、愛子が本当に好きなのは眞一郎であった。もしかして、三代吉は愛子が眞一郎の近くにいるために自分が利用されたのではないかと思っているのかもしれない。何にしてもこの真実は知らないほうが良かったのかもしれない。 一方、三代吉の怒りの標的にされそうな眞一郎だが、彼もまた困っていた。 自ら場の流れでついつい純に比呂美と付き合えと言った事を後悔していたのだ。何故なら、純がそれを本当に実行したから・・・・・ 突然、学校にやってきた純の目的が比呂美だと知ると、もはや冷静でいられない。相手は比呂美の事を好きではないのに、でも比呂美にとってはこれで良かったのか? 悩んでイライラしたので外で頭を冷やすのだが、そこへ今回の元凶の種の乃絵が手作り弁当を眞一郎に食べさせようとやってきたのだ。 
[ 独り言の日記 ]   2008年02月12日 16:50

すごいよture tears!毎週の盛り上がり方がハンパない!w今週も個人的に大興奮してしまったw比呂美は眞一郎と血が繋がってるらしい。不確定情報で眞一郎の母親が勝手に思ってるだけかもしれないけど・・・。なるほど、だから比呂美は恋心を押し殺してるし、あんなに冷遇されてるのか。最後で眞一郎に兄妹かもしれないことを言って号泣しちゃった比呂美。あの涙こそが比呂美の本当の気持ち・・・。これがタイトルの意味でもあるわけか。乃絵の兄貴も乃絵の事が好きらしいですが、比呂美の...
[ 猫が唸る感想日記 ]   2008年02月12日 16:55

今回から修羅場に突入?愛ちゃんに扉を開けないよう言われた眞一郎は……※あらすじ愛子と三代吉のあやうくも微妙な関係は、セーター事件によって急激な展開を見せる。純の強引さに戸惑いながらも、態度を保留にしていた比呂美は、彼の耳を疑う一言に激しく動...
[ 極上生徒街-AQUA Marine- ]   2008年02月12日 17:24

第6話「それ…なんの冗談?」開けないで――眞一郎を止めた愛子だったが、眞一郎は三代吉の声に答えて店の扉を開けてしまう。無理に来なく...
[ ぎんいろ ]   2008年02月12日 17:39

「愛ちゃんに会うために」なんて言ってくれる三代吉に対して「別に無理して来ることないのに…」なんて言っちゃうのはちょっとヒドいです。
[ どっちに転ぶか判らない ]   2008年02月12日 17:47

真実はどこにあるのか・・・。
[ ミナモノカガミ ]   2008年02月12日 18:05

 今回は楽しかった...主人公たちには気の毒ですが。兄上もノリノリでいらっしゃる(笑)= 3人揃えば〜怖い〜ものないさ〜 =[[attached(1,left)]][http://www.truetears.jp/ 公式サイト]のバレンタインデイ仕様良いですねぇ。劇中でこれが観られるような結末は無いでしょうけど。 このトップ画像を壁紙にしたくなったので「[http://blogs.yahoo.co.jp/emmmanime/2193559.html true tears ...
[ えまままのあにめめ ]   2008年02月12日 18:20

 第6話で異母兄妹ではないかという所まで話しが進みました。私はこの展開は鵜呑みに出来ないんですよね。やっぱり特番で聴いた西村監督の話がトラウマ的刷り込みになってしまったようで... そこで監督の言う「裏切り続ける」というテーマを踏まえつつ予想をしてみたいと思います。= 二卵性双生児説 = 先ず大胆に二卵性双生児説を唱えたいと思います。まぁ一卵性双生児でも良いのですが...  そして2人の両親はというと、'''父親:比呂美の父'&...
[ えまままのあにめめ ]   2008年02月12日 18:21

帰ってきました〜。いやはや、楽しかった!オンリー盛況で2時まで入場制限が入ったそう。スゴイね!!今日はリボーンオンリーか。参加1200って凄い。さすがゼンコク。次はギアスですかー。2期が4月だから?さて、帰宅してアニメ見倒し。何か色々神回が!!まずペルソナから〜。
[ Curse priest ]   2008年02月12日 19:52

今週も濃密なドラマを堪能させていただきました。しゅこたん風に言うとギザコユルス(祝・オリコン2位)。まさに深夜の昼ドラって感じでした。自分の気持ちを隠せなくなってきている愛ちゃんと気づき始めたミヨキチ。うー、ミヨキチ良い奴だけに見てる方もしんどいですよ。事態をひっかきまわすイスルギ兄と、動揺から眞一郎の母に激高&眞一郎にある事実を告げてしまう比呂美…。そして今週はちょっと影が薄かった乃絵。♪しんいちろーのせなかのうえにあぶらむし〜。はともかく、予告を見る限り来週は乃絵大暴れ(リアルに)しそうなので期待。後、眞一郎は比呂美との関係を父親に確認した方が良いと思いますけどね。母親は感情的になりすぎてるように見えるし、可能性の話だから。甘くて苦いママレードなオチだってありうるわけだし。それにしても今週は濃かった!
[ 暗宙飛躍 ]   2008年02月12日 20:08

true tears vol.1キミキス以上のすごい ドロドロ!慎一郎ママの意地悪姑っぷりやら、実は異母兄妹かもしれないのよ!とか変態すぎる純の嫌らしさとかもう、ワクワクして堪りません(笑)少女漫画も雑誌によっては、こんなのはカワイイって思えるくらいの容赦ない展開....
[ 月の砂漠のあしあと ]   2008年02月12日 20:33

サブタイは、比呂美の告白に眞一郎の呆然のつぶやきの「true tears」第6話。好きでないのに眞一郎からの頼みだからといって、三代吉と付き合うことの居心地の悪さに耐えられない愛ちゃんの気持ち。雪になぞらえた比呂美の「好きなものを好きでいられなくなるつらさ」そんな比呂美を見透かしたかのように、確かめるかのように比呂美に近づく石動純。彼は眞一郎から頼まれたからといっても、自分のカードを出し切ることはしない。逆に眞一郎には有効なカードがないままの不安定な日々。石動純はいかにも厭味な態...
[ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年02月12日 22:03

true tears  お勧め度:普通  [恋愛アドベンチャーゲーム]  テレビ神奈川 : 01/05 25:00〜  関西テレビ : 01/08 27:00〜   チバテレビ : 01/09 25:30〜  テレ玉 : 01/10 26:00〜  東海テレビ : 01/10 27:30〜  BS11 : 01/11 23:30〜  ...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年02月12日 22:21

 それぞれの事実。彼らはまず、受け入れることができるだろうか・・・。
[ LUNE BLOG ]   2008年02月12日 23:15

どいつもこいつも痛々しい恋をしてるなあどうか仲上眞一郎と電波妹、電波兄と湯浅比呂美が結ばれませんように安藤愛子がやっと気持ちを伝えましたね。野伏三代吉には気の毒な話だけど、これでよかったんだと思う。とゆうか、最初から、愛子はOKすべきじゃなか...
[ まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) ]   2008年02月12日 23:28

嗚呼、ママレ展開。エテ吉も失恋!!新たに暴かれた二人の関係。想いは血を超えるのか?
[ 神奈川辺境交通(かなへん) ]   2008年02月12日 23:43

 「おばさんに言われたの。  眞一郎君のお父さんが  私の本当のお父さんかも知れないって」なにー!!Σ(・ω・;|||いや、眞一郎...
[ マリンカリン倶楽部 ]   2008年02月12日 23:54

 愛子の開けないでと言う言葉をまるで取り合わず扉を開けてしまった眞一郎。その後不
[ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年02月13日 00:12

【true tears】 第06話の感想です。
[ 紅鏡の鑑 ]   2008年02月13日 00:35

true tears vol.1愛子と三代吉のあやうくも微妙な関係は、セーター事件によって急激な展開を見せる。純の強引さに戸惑いながらも、態度を保留にしていた比呂美は、彼の耳を疑う一言に激しく動揺する。追い討ちをかけるような眞一郎の母の叱責に激昂してしまう比呂美。彼....
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年02月13日 01:11

truetearsも色々と怖いというか、暗い展開になりつつあるけど・・・。今回は・・・??truetears1早速感想。愛子が全てを明かすことにより三代吉は眞一郎に対する愛子の思いを知る・・・。比呂美は眞一郎のお節介によりとうとう乃絵の兄とデートをすることに。そして帰り...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2008年02月13日 09:28

今回は、眞一郎が衝撃の事実を知るお話。まさに何の冗談かと言わんばかりの事実は、しかしこういうのでありがちと言えばありがち。でもそれが事実だとしても、やっぱりあの母親の態度は気に入らないですねぇ。愛子と三代吉の方もなんだか微妙な感じ。いよいよ愛子....
[ パズライズ日記 ]   2008年02月13日 13:17

気になるラストで終わった前回。 六人の恋が交錯していく…
[ 月の満ち欠け ]   2008年02月13日 13:42

true tears第6話「それ…なんの冗談?」13時30分ぐらいからやってるドラマってこんなだよね  
[ 裏オタク ]   2008年02月14日 04:04

true tears vol.1 眞一郎への想いが抑えきれない愛子。 ついに、眞一郎が好きなことを三代吉に伝えてしまう…。
[ みるとるん ]   2008年02月15日 15:04


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/02/11 終わらなかった・・・雑記 08/02/12 今日も特に・・・