2008年01月30日

第4話『はい、ぱちぱちってして』

今回は、乃絵が涙をあげちゃった背景がはわかりました。
昔は、泣き虫だったから、おばあちゃんが持って行っちゃったんですね。
そんなこと本当にできるのか知りませんが、おばあちゃんも、本当に持って行かないでくださいよ。
泣きたいときに泣けないって、結構辛いんじゃないですか?
まぁ、それで今は取り戻そうとしてるんだろうけど。

乃絵のアニキって、ちょっと変わってますね。
まぁ、乃絵が変わってるから、アニキが変わっててもおかしくないか。
しかし、いきなり妹と付き合ってくれって。
本人の意思は関係なしですか?

眞一郎は、本当に乃絵と付き合うのでしょうか?

web拍手を送る


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Posted by かつカツ at 16:24│コメント(0)トラックバック(24)true tears 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

大切な人の涙を・・・
[ ミナモノカガミ ]   2008年01月30日 17:15

比呂美の好きな人は、実は蛍川高校バスケ部の4番で乃絵の兄、石動純だとしってショックを受けた眞一郎。勝手に期待していただけに余計か。好きな人に近づくために側にいる人と親しくなる。乃絵と友達になりたかったのも純に近づきたかったため、比呂美の思惑をそう....
[ よう来なさった! ]   2008年01月30日 17:48

true tears vol.1比呂美の意中の人を知ってしまった眞一郎。以来二人の関係はどこかぎこちない。愛子は鬱々とする眞一郎をショッピングに連れ出す。抑えていた彼女の本当の気持ちが明らかになってゆく。一方、健気に励ます乃絵の真心は、眞一郎を束の間の安らぎと、利他....
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年01月30日 17:51

JUGEMテーマ:漫画/アニメ “乃絵と付き合ってやってくれ” 乃絵の兄の純登場で急展開がやってくる。 純の真意とは何なんであろうか? 比呂美は眞一郎の事が好きだから乃絵に近づいた。 愛子にそう教わり1人舞い上がっていた眞一郎であったが、比呂美は実は乃絵の兄の純であったのだ。 昨年からバスケで知り合ってから何度かやりとりしている関係らしい・・・・ 比呂美は純の事を発言する度に見せる笑顔は今まで眞一郎が見た事ない顔で笑っていることに気づく・・・ そして眞一郎はショックで落ち込んでしまいます。 このアニメの設定上、気になっている人と同じ屋根の下で暮らして、尚且つ、それが儚い夢だと分かった途端、顔合わしづらいですかね。 眞一郎は比呂美を避け、家を出て、外で不貞寝です。 そんな時、今回の眞一郎をぬか喜びさせた張本人の愛がやってくるのだが、その事で元気がない事を知った愛は眞一郎を買い物に誘うのであった。 愛の気遣いに眞一郎も少々立ち直るのだが、この男・・・鈍すぎだ。 愛に三代吉を紹介したのは眞一郎なのだが、今回の事でどうして気づかいないかな〜 三代吉を紹介したのは余計なお世話であったらしい・・・本当にお気持ちお察知します(笑)zzzz...  眞一郎の悪行はまだ続く。 この人、比呂美との会話でまた地雷踏んでるし・・・・ 会話、言わなくていいことをどんどん言って1人空周り。比呂美が純と仲良くなるために眞一郎を利用した。それがずるいと発言。 この「ずるい」発言で比呂美泣いちゃうし・・・・この主人公の発言はイライラさせます。いろんな意味で。駄目主人公街道まっしぐらですかね。 後で後悔するのなら言わなければいいのに・・・自らの墓穴でまた悩み始めた眞一郎だったが、そこへ乃絵がやってくる。また餌の時間(笑)なのか・・・眞一郎の様子がおかしいことにすぐ気づく乃絵。 泣きたい気分の眞一郎は今、涙をやるというのだが、乃絵は今の涙など価値がないと言い放つ。ヘボ涙。ドブ涙。ヘドロ涙。ゲロ涙・・・・これが今の涙の価値である。 だから、乃絵はそんな汚い涙は洗浄しようと言い放つ。 “はい。ばちばちっして” 高校生が一体何をしているんだ(笑)。公園の噴水で眞一郎の顔を無理やり洗浄させる乃絵。こんな所でぱちぱちは普通勘弁だな〜(笑)。 「菌には菌を」これが乃絵の理屈である。水の細菌よりも眞一郎を蝕む菌の方がよっぱど危ない。だから細菌で退治してしまうという電波らしき発想の理屈で眞一郎を屈服させる。 ちょっと強引なのだが、終わったら冷えた体に自分のコートをかけてあげるサービス。  だが、このコートは乃絵にしてはサイズが大きい。 これは死んだ祖母のもの・・・そして乃絵はその祖母の事を語りだすのであったが、これには、乃絵が何故、涙を集めるのかの理由も語られる。 乃絵は昔は泣き虫だった。  病院で入院している祖母に「一緒に家に帰ろう」と泣き付くが、そんな乃絵に祖母は困っていた。もう長くはないと悟っていた祖母にとって乃絵の泣き癖は心配の種だったのだが、ここである提案をしてみる。 「もうすぐ...空に旅行に行く。その時、着替えと一緒に乃絵の涙を持っていってあげよう・・・・そうすれば乃絵は泣かないで済む」と・・・・ 祖母に天空へ涙を持っていてもらったことによって乃絵は昔のように泣く事はなくなった。だが、泣けなくなった乃絵はまた泣きたいと思うようになった。もしかして雷轟丸の死の事であろうか? だが、そのためには誰かから涙を貰わないといけない。 でも、それには条件があり、選ばれしものの涙・・・気高く、いつも上を向いて、祖母の下に近い天空に近い存在の涙が必要。 その候補は眞一郎。 だから乃絵は眞一郎に立ち直ってもらうために今回のばちばちなどをしたのであった。 そして乃絵は洗浄の次は、今回の原因を解決する手に出る。 「比呂美と仲良くなってもいい・・・」突然の乃絵の提案。これは真心の想像力を働かせた結果、この答えに至ったらしい。 『相手がどうして苦しんでいるのか?どうすれば救えるのか?真心で考える』そういう気遣いを乃絵は持っていた。この意外な発言に眞一郎もついでに天空の食事もなんとかしてくれと頼むのであった。 この事も乃絵が赤い実を食べるて、その味を知る事になったのでようやく問題解決か?食べられないとようやく気づいた模様。てか、食べて苦い表情の乃絵がかわいい。 そんな表情に眞一郎は「不細工だと」・・・コイツは・・・ そんなわけで乃絵は餌を選別し直すことになるのだが、やはり天空に近いものをお望みのようです。 何故、トウモロコシと南瓜で迷う?純もサツマイモって・・・それは天空から遠い方だし(笑)。さて、どんな餌にするのであろう? 朝、眞一郎は比呂美と洗面所で鉢合わせするのが、乃絵にいろいろ励まさせた事もあったのであろう、比呂美に謝るのだが、途中、歯磨き粉と洗顔を間違って使ってしまい、馬鹿をやる始末。 しかし、比呂美にはおおいにうけたようで写真まで撮られる始末である。カラスに怒鳴るからこんな事になるのだよ(笑)。人を呪っても、動物?にあたってもいけません。 だが、この事で比呂美と和解できたようです。 眞一郎は比呂美を笑わせる事が出来て満足?だからすっきりした気分で学校にいくのだが、家を出た途端、バイクの青年に絡まれるのだが、その青年は乃絵の兄の純であった。 そして突然、「乃絵と付き合ってやってくれ」という始末。わけ分からない発言ぶり、 やはりあなたは乃絵の兄弟ですかな。 突然の言葉に眞一郎もワケ分からず、大きな波紋を残したまま次回に続く。 今回はタイトルが意味不明だったのですが、見終わったらなんとなく納得ですかね。 乃絵が何故、涙を集めているのか?今回はそれが分かりました。もう少々、電波的な理由かと想像していたのですが、かなりまともな理由かな?でも何故、涙が出なくなったのかは不明ですね。眞一郎の涙を上げれば、本当に乃絵の涙は出るようになるのか?あ、やっぱり電波だな(笑)。 今回は眞一郎は悲しい現実を聞いたり、自爆発言で比呂美を泣かしたりとちょっと散々でした。 でも最後には比呂美も笑ってくれて騒動も一件落着かな。いい終わり方かなと思ったのですが、最後の最後に大きい事起きました。てか、気になる終わり方でした。友達としてなのか、恋人としてなのか、果たしてどっちのことを言っているのだろう?展開が変わりやすいので少々必死ですかね(笑)次回期待です。押していただけると励みになります
[ 独り言の日記 ]   2008年01月30日 17:57

前回気まずい雰囲気になって終わってどうなるかと思ったんですが案外あっさり一緒に帰ってたんですね。
[ どっちに転ぶか判らない ]   2008年01月30日 19:25

今回は愛子が予想以上にわかりやすい性格だったことと、乃絵が涙にこだわる理由がわかった回でした。 そして、比呂美が自分の気持ちに嘘をつき続ける理由がさらにわからなくなった回でもありました。 まずは愛子。 海岸沿いの堤防で落ち込んでいる眞一郎を見つけた彼女。 眞..
[ アニミスク ]   2008年01月30日 19:34

今回は、眞一郎が乃絵の兄の純と対面するお話。最後の会話を見るだけならこちらも妹並に掴みどころが無さそうで(笑)。とりあえず眞一郎は思いっきり傷心モードでしたねぇ。比呂見の話を聞いてしまった帰りにさらにペラペラ喋られて思いっきり落ち込んでます(笑)....
[ パズライズ日記 ]   2008年01月30日 19:39

true tears vol.1 比呂美は石動乃絵の兄が好きだった…。 自分のことが好きなのではと思っていた慎一郎はショックを受けてしまい…。【1/28追記】
[ みるとるん ]   2008年01月30日 21:11

 蛍川の四番をいつから気になっていたのか、まくし立てる比呂美。その姿は必死に言い
[ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年01月30日 21:32

湯浅比呂美が封印した過去から石動乃絵が預けた涙の理由へ、序盤は愛ちゃん(安藤愛子)が引っ張る「true tears」第4話。眞一郎の乃絵おんぶと比呂美の4番が好きでギクシャクした関係にいたたまれずに、休日の眞一郎は一人海へ。比呂美の意中の人は乃絵の兄だが、これも涙と想い出を封印したままの比呂美にとっては眞一郎の代替でしかないのかもしれない。比呂美が純粋に泣ける日が来るのはいつの日か。「その眼、あなたの母親にそっくり」眞一郎の母親が比呂美の母を憎んでいるのは、次回予告で顔が切り取られた写真から...
[ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年01月30日 21:43

true tears面白いなー。あまりに面白いのでぷち感想。ちなみに、画像はないです。千葉県民がこのタイミングで感想を書いているということで、察していただければありがたいところ。で、何がそんなに面白いん? という話なんですが。まず言葉。「ヘボ涙、ドロ涙、ヘドロ涙、ゲロ涙」とか、「まごころの想像力」とか、「天空の食事」とか、面白い言葉を選ぶなあと。そんでもって、最近のギャルゲー的アニメがあたりまえのようにスルーしてる、十代の自意識(中二病という言い方もしますか?)がちゃんと描かれてること。OP〜本編〜EDまで、クオリティが高いこと。そしてヒロインがみんな可愛い(コレ大事)こと。などなど。というわけでおすすめです。EDのシングルCD欲しいなあ。
[ 暗宙飛躍 ]   2008年01月30日 21:55

truetears 第4話「はい、ぱっちぱっちして」を見ました。わたし、ほんと、このアニメ好きなんですけど。ちょっと、文学的なんですよね。普通、そんなことしねーよってのが、面白かったりします。「はい、ぱっちぱっちして」のシーンもそうだし、カラスに向かって叫んだ...
[ 天声豊優 ]   2008年01月30日 22:03

true tears  お勧め度:普通  [恋愛アドベンチャーゲーム]  テレビ神奈川 : 01/05 25:00〜  関西テレビ : 01/08 27:00〜   チバテレビ : 01/09 25:30〜  テレ玉 : 01/10 26:00〜  東海テレビ : 01/10 27:30〜  BS11 : 01/11 23:30〜  ...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年01月30日 22:09

【true tears】 第04話 「はい、ぱちぱちってして」の雑感ー
[ 紅鏡の鑑 ]   2008年01月30日 22:30

地方局ではまだやってないんだけど我慢できなくて見ちった^w^なんか、吸い込まれるぐらい見入ってしまうアニメだわーそれだけ楽しんでるんだろうなー比呂美の好きな人は乃絵の兄って聞いてからショックを隠せず比呂美を避けるやっぱ、眞一郎的には比呂美が一番気になっ...
[ おれといっしょに・・・ ]   2008年01月30日 23:25

第4話「はい、ぱちぱちってして」。今回は今までに増して色々なキャラクターの心情が垣間見られた回だったと思います。特に乃絵の心情が客...
[ さすらい旅日記 ]   2008年01月30日 23:37

今期一番のお気に入りアニメ、truetears。今回は・・・??【DVD】truetearsvol.1早速感想。なんともいえない微妙な空気になってしまう眞一郎と比呂美の関係。鈍感な眞一郎は愛子の感情にも気がつかないどころかお節介まで。比呂美にはきつい言葉をかけてしまい、余計にギ...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2008年01月31日 01:27

「はい、ぱちぱちってして」 「私が好きなのは、相手の4番」 丁度、その場面にぶつ
[ たこの感想文 ]   2008年01月31日 02:36

作品と言うもの4話ともなれば新鮮さも失われ中だるみも見えてきそうですが、「true tears」はそんなことはありませんでした。やはり先の見えない青春群像としてのストーリー、魅力的な登場人物たちで「true tears」はわたしを魅了しています。やはり「true tears」は良いですね。
[ A-MIX ]   2008年01月31日 02:59

むおー。4話にして混沌としてきたよ。しっかしこの手のアニメはなんでこんなにも主人公がもてるかね。あきらかに主人公の友人のほうに共感してしまうんだが…。
[ ファンタジーな日々 ]   2008年01月31日 03:19

『true tears』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様の..
[ どっかの天魔日記 ]   2008年01月31日 20:48

「愛ちゃんも比呂美もなんだかとても不器用で、二人の立場や心中は察するとけっこう考えちゃうものがあるかな。それに眞一郎や三代吉も無関係でられないから、このすれちがいの人間模様は傍観するほかない視聴者としては??
[ 隠れ蓑〜penseur〜 ]   2008年02月01日 00:42

♪眞一郎〜の涙はドブ涙〜
[ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年02月03日 03:09

仲上眞一郎と湯浅比呂美、相思相愛(?)な二人が、折角、一つ屋根の下で暮らしてるというのに、なんでこんなにぎこちなくなっちゃうんだろう。女友達に好きな人のことを詮索された比呂美が素直になれず、眞一郎以外の人が好きだと誤魔化して答えたら、たまたま...
[ まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) ]   2008年02月04日 01:34


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/01/29 試験5日目雑記 08/01/30 ジーズと姫と試験最終日