2008年01月25日

第3話『狼と商才』

ホロって、かなりの大食いですね。
あれほどたくさんのリンゴを一人で食いきるとは。
1つもロレンスにはあげませんでしたからね。

しかし、しっかりとリンゴの元はとりましたね。
ホロって、商売上手だなぁ〜。
この世界の金銭感覚は良く分かりませんが、かなり値段を吊り上げたのは分かります。
あの大量のリンゴがここに生きてくるとは。

銀貨って、いろいろ種類があるんですねぇ〜。
その銀貨の種類と格闘しているホロがまた可愛いです。
結局、ホロは寝ちゃいましたね。

この前の怪しげな商人と再会。
ロレンスはそいつの話に乗るみたいです。
しかし、実際は銀貨の純度は下がっているようですね。
コレは、騙されたな。

ここでホロからの問いかけが
「何かを企んでいるのはゼーレンでなかったら?」
なかなか壮大な質問ですねぇ〜。
けど、これはなかなか面白見かたですね。
そういう考え方もあるのか。

どんどんこの作品の世界に引き込まれていきますね。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:06│コメント(0)トラックバック(35)狼と香辛料シリーズ │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

物凄い展開が遅いんだぜ!↑クリックで拡大&通常画質ですまたホロです、背景との明暗の差に苦労てか服を着させる氮..
[ 腐麗蝶の柩〜コードギアス反逆のルルーシュファンサイト CCとティエリア分多め ]   2008年01月25日 02:53

銀貨で一儲け。
[ ミナモノカガミ ]   2008年01月25日 03:27

「銀切り上げの話は本当なんだろうな?」「は?」「銀切り上げの話は本当なのかと聞いている」「・・・」「あぁやっぱホロかわいいっすよねww」「お前はボケ老人か」「久し振りだなぁ!」「お前は今の行動で一気に悪者キャラ確定だ」「え”?」小清水といえば初期はツン...
[ 半ヲタの気ままな辛口ブログ ]   2008年01月25日 04:47

JUGEMテーマ:漫画/アニメああ、社会科の授業で習った内容がうっすらと……。銀を国の紙幣に制定し、銀の価値で物値を計る、という制度は何となく金本位主義を連想させるところがあって話自体にはついていけた感じかな。昔は通貨自体の信頼ではなく、材料である金の信頼を以て通貨の価値を定めていたんだムニャムニャ……みたいな話を先生が喋っていたような気がするし。調べてみたら、金貨と銀貨を両方採用していた国が19世紀のヨーロッパには存在していたようで、それを金銀複本位制と言うみたいですよ、奥さん。そのなかには金貨が流通しなくなって、事実上の銀本位制状態に陥った国もあったとかなんとか。うわー、久しぶりに社会の勉強してしまった。……と難しい話はさて置いて。人間と狼少女の楽しい旅路も3話目に突入。第1話、第2話と立て続けに描かれた「いっそ清々しい」ほどの露出はなかったものの、相変わらず賢狼ホロは可愛いです。ベットに寝っ転がって尻尾を振ったり、両替商に口説かれて頬を染めたりする仕草が観ていて何とも微笑ましかった。ロレンスもそれにヤキモチを妬くあたり、全く彼女に気がないわけではなさそうだし、2人の関係がこれからどう変化していくかが最大の関心事でしょうかね。謎解き要素も加わってきて、ますます面白くなっていきそうな予感が。
[ うかばれないもの ]   2008年01月25日 05:51

あみすけかわいいよあみすけ最近私の周りでホロ熱が上昇中彼女のデビュー作のこと少しでもいいから思い出してあげてください・・・
[ 自堕落学生日記 ]   2008年01月25日 05:53

 【ノベル】 狼と香辛料セット 5巻まで『 リンゴは 悪魔の実じゃ 』
[ 幻影現実 私的工廠 ブログ ]   2008年01月25日 05:58

第三幕「狼と商才」ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティオに到着する。積荷のテンの毛皮を売却する為、諸国との交易で栄えるミローネ商会を訪ね、査定係と価格の交渉に入るロレンス。そして取り引きが合意に至ろうとしたその時、傍らのホロが...
[ 日々“是”精進! ]   2008年01月25日 06:06

テンポ良い構成で「狼と香辛料」は第3話。港町のパッティオに着いた二人。ロレンスの取引にアドバイスするホロは賢狼ぶりを早くも発揮する。市場のリンゴを山ほど買い込み平らげるホロだが、意図してか偶然かそのリンゴの香りが成功の鍵になる。テンの毛皮の売却では予想外の高値で満足そうなロレンスだが、更にホロが再交渉。毛皮についたリンゴの香りから、テンの取れた環境の豊かさを想像させ、毛皮自体の品質も高そうなイメージを取引相手に刷り込む。現代でも商品に付加価値をつけて販売する基本中の基本。商品にストーリー...
[ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年01月25日 06:24

狼と香辛料 Official web siteいやー、本作、既に安定感バリバリで、描き方自体には何の心配、不安定要素はありませんね。とにかく、会話、やり取りは絶妙で、キャラ的に自然でありながら、視聴者への説明にもなっているあたりは見事です。ですが、最大の問題が発覚。....
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年01月25日 06:34

『狼と香辛料』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。今週のお話は、第3話 『狼と商才』。ストーリーは…。
[ どっかの天魔日記 ]   2008年01月25日 06:52

 かなり正確に伝承されているらしい、ホロの人間形態時の姿。顔を見せてしまって賢狼
[ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年01月25日 07:30

___りんご・・食べたいんじゃが。                                  ハイッ(`Д´)ゞご用意いたしますっ3話先週話をした超怪しい男・ゼーレンに会う為、引き続きパッティオを目指してます。途中、市場にてリンゴを見つけたホロが...
[ 鳥飛兎走 ]   2008年01月25日 08:29

ホロの可愛さだけで華やかさを彩っている、割と地味なアニメだけど視聴している人が多いのかな? 結構人気がありますよね。TBも多いし。ストーリーも万人向けとは思えないし意外と難解だと思うんだけど、その視聴意欲の源は、やはりホロの存在が大きいのだろうなぁ....
[ よう来なさった! ]   2008年01月25日 08:37

港町パッツィオに到着したロレンスとホロ。再会を約束したゼーレンが持ってきた銀貨の儲け話は本当なのでしょうか!?ホロの経験がロレンスの商売を後押しする!?「狼と商才」あらしじは公式からです。ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティオ...
[ おぼろ二次元日記 ]   2008年01月25日 09:03

 絶望したっ!俗・絶望先生とARIAを予約録画失敗した事に絶望したっ! 狼と香辛料は、ちゃんと録れていた。
[ EWI Wanderer ]   2008年01月25日 09:15

「何百年も村にいたなら人になった言い伝えも残っているだろう」 ホロが可愛い( *´艸`)そして、ロレンスとホロの掛け合いもいい…!
[ 月の満ち欠け ]   2008年01月25日 10:08

今期の注目作品のひとつ。今回の話は・・・??狼と香辛料1<限定パック>早速感想。ロレンスとホロはレーゼンとの約束の場所となっている港町へ・・・。毛皮の査定でホロが意外な一面をみせる・・・。ってな感じでホロ、さすが長年・・・って専門知識ありすぎじゃないか...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2008年01月25日 10:39

狼と香辛料 第03話「狼と商才」
[ エンドレス・ナイトロード ]   2008年01月25日 11:28

ホロ可愛いよロレンスとホロは港町パッティオに到着しました。市のような所でホロがりんごを欲しがってますが、ロレンスはスルーww仕方なく銀貨を渡し『好きなだけ買ってこい』と言うと数十個のりんごを購入したホロw『わっちのじゃ』とロレンスに分けよ...
[ あにめ漬け ]   2008年01月25日 18:30

どこかで、「この作品はファンタジーだけどホロとロレンスの会話を楽しむ作品だ」みたいな感想を読んだ記憶があるんですが、本当にその通りでこの二人の会話が私にはかなりツボで楽しんでおります。
[ 見ていて悪いか! ]   2008年01月25日 18:48

JUGEMテーマ:漫画/アニメ “わっちは賢狼ホロじゃ・・・この程度の金などすぐじゃわ”  新たな町、港町パッティオに到着。だが、ホロはここで好物のりんごをどっさり買い込んでしまいます。本日の飯代、宿代に使うのすべて費やしてまで・・・・ ホロは今回使い込んでしまった分を稼がなければいけないのだが、果たして狼が商売できるのか? ロレンス達は港町パッティオに到着する。かなり大きい町で商売やら賑わっている所である。ここではテンの毛皮を売るため、そしてゼーレンと落ち合うため訪れた。さてホロといえば、着いた途端、漂ってくるいい匂いにつられリンゴに夢中。早く食べたい一心でリンゴ食べたいアピールをするが、ロレンスによる気づかない作戦の悪戯でホロはなかなかリンゴを食べられない。  ようやく、本音を言って銀貨を貰うのであったが、ホロはその銀貨で買えるだけリンゴをかってしまうのである。推測するに高額な銀貨、本当はそれで本日の宿代など賄うつもりが、ホロによる無制限購買のため、全ておじゃんである^^しかも馬車の荷台に積むほど買ったのに全て平らげるという喰いっぷり、恐れ入った。だが、狼がリンゴを食うのもなんだな(笑)。 だが、ホロは自分の食う分くらい、自分で稼ぐと言うのだが、果たしてそれがどう出るか? 狼が商いが出来るのか?ロレンスでさえ、はじめはそう思っていたであろう。 だが、ホロはやってのけた。それもロレンス以上に知恵を働かせて・・・  テンの毛皮を売り込みに目的の取引先、ミローネ商会にやってきて、査定係と値段の交渉である。 ロレンスとの交渉ではトレニー銀貨140枚でまとまりつつあった。上々の取引に満足のロレンスであったが、ホロがここで口を挟む。 どうらやもっと値を上げるためにホロ自ら交渉するようだ。そんな態度にロレンスはやらせてみるのだが、またこれが凄い。 ホロはこのテンの毛皮は他のテンの毛皮よりも上質ということを次々アピールする。このテンの毛皮には果物の匂いがする。これはテンが果物を食した証。なので身が締まっている。だから引っ張ってもびくともしない。 これは高値で売れるとアピールし、結局、トレニー銀貨210枚というほぼ倍で売れると言う驚異的な商売の力を見せる。 果物の匂いがしたのは先ほどのリンゴをうまく使った。つまり騙したと言うわけなのだが、仮に相手にバレテも感服するしかないのでお咎めなしという。 ロレンスは何か複雑であるが、ホロがこのやり口を知ったのは昔、うまい商人がいたのでそれを真似したというのだが、何かやるせないだろう。ため息も出ますよね(笑)。 やはりホロの今まで培ってきた経験は凄いのであろう。 しかし、同時にロレンスはゼーレンから持ち出された銀貨を発行する国があるかの情報も調べていたのだが、正確な情報は得られない。嘘か真か今は分からない状況だが、ロレンスが得をすればそれでいいと、ゼーレンに会いに行く。 ゼーレンと酒場で再会し、先日の真意を問いただすロレンスであったが、「商売に絶対はない」という言葉でようやくロレンスは話しに乗ることになります。 話代としてトレニー銀貨10枚、そしてロレンスが儲けるたび、その分の10%を支払う事。それを条件で交渉成立である。 2人はお互いの儲けのために乾杯するのだが・・・果たして? その夜、宿屋でロレンスによる銀貨の講習が行われていた。生徒のホロは銀貨の種類の多さに参ったようで、すぐに不貞寝である。 しかし、今までホロは銀貨を使った事がないようですね。そりゃ当然か。  そして次の日。  銀貨の情報を貰い、ゼーレンとはここで別れる。 今回の銀の価値が変わるという情報・・・まんざら信用出来るかもしれない。ロレンスはそう考え出す。 フィリング銀貨、この銀貨が大きな変化であるとロレンスは睨みだす。ホロも銀貨をみただけでそれがどんな銀貨か分かるようになったようだし(覚えいいな)、なんか商人が2人って感じになってきた。てか、ホロはこのまま行けばすぐさまロレンスの商人の力量を追い越す存在になるな。銀貨の純度を上げる前に、鋳造する国は先に試しで純度を上げた銀貨を出すことを、ロレンスに言われる前にすぐに理解しています。恐ろしや。 にしても、今回の銀貨のことをもっと調べるためにロレンスは知人の両替商、アイズに会いにいくのであったが、このアイズという両替商、かなりの女好きである。ホロに会ってからずっとモーションをかけてるし・・・話が進まん。 まあ、収穫はあった模様。ホロの耳で今の銀貨の純度が上がっているのか確かめようという手段に出たが、どうやら下がっていたみたいだ。新しくなるほど、鈍くなっていたというのだ。  ということは、ロレンスはゼーレンに騙されたということが確定した。今のやりかたではゼーレンになんの損はないが、ロレンスは損をしてしまう。 騙された事にロレンスはがっくりとくるのであったが、ここでホロが「新たな視点で見るればどうじゃ」と助言する。  今回の取引を持ちかけてきたのは本当に偶然であるのか? 何かを企んでいるのは果たしてゼーレンなのか? ホロの助言によってロレンスは価値が下がる銀貨を買えば買うほど利益が出る仕組みが分かった。 そして、何かを閃いたロレンスはミローネ商会に行くのであった。 今回はホロの商人としての才能が遺憾なく発揮されていました。 本業の商人のロレンスを既に超えているのではないか?最後のシーンはまるでロレンスの師匠みたいな会話でした。 ホロの才能などに驚いてばかりのロレンスであるが、ロレンスが目立った所があまりないですね。次回はそんなロレンスが突っ走って失敗でもするのかな? ある事を閃いたロレンスがミローネ商会で何をするのか?次回が楽しみです。押していただけると励みになります
[ 独り言の日記 ]   2008年01月25日 19:45

港町のパッティオに到着ホロに顔を隠さないで大丈夫かと心配するロレンス大丈夫とホロ言うが、ホロの容姿や特長(耳と尻尾)がシッカリと伝えられている(実は、この言伝えのせいで原作では後で問題に)しかしホロは、自分は忘れられてるから誰も気づかないと寂しく言う町に入りテンションが上がるホロ(服で見えなくても尻尾が動くのが解る)露店のリンゴに気づき食べたいらしいが、ロレンスに素直に頼めない(なんかこの仕草がかわいい!!ロレンス曰く数百才の老獪なのに)ロレンスもそれ気づきつつ、あえて先物取引の話でごまかす我慢できずリンゴが食べたいと言うホロがまた、かわいい↓ロレンスから銀貨をもらいリンゴを大量に買うホロ(甘い果物が好きな狼て?)早速、毛皮を売ることに(今気づいたけど売り物の毛皮を布団代わりにしてたけどどいいのかな?)ロレンスが自慢の交渉術で銀貨132枚を140枚にしたところホロの演技がかた詐欺まがいな交渉て210枚(ロレンスの交渉の1.5倍)今なんじゃロレンスの商人としてのプライドも傷つくよな〜夜、ゼーレンと合流、商談成立!!その後、宿で貨幣の名前を勉強するホロ、お酒で赤い顔でロレンスをにらむゼーレンと別れ、銀貨の情報集めをしながら、貨幣の信用やら各面がどうとか難しいことを話す二人(原作読んでも半分くらいしか着いていけない自分か悲しい)様は、銀貨Aが銀の純度を上げることで銀貨Aの価値も上がる上がる前に価値の同じ別の銀貨B、100枚で銀貨Aを100枚買として価値が倍なったときにその100枚を銀貨Bに戻せば200枚になり差額100枚の利益!!コレであってるのかな〜?(誰か良くわかる人コメントください)両替屋にホロを口説かれるのを見てやきもちをやくロレンスそんな中、銀貨の純度を音で確認するホロ(耳が頭の上にあるのに、人で言う耳元で鳴らす仕草がホロらしい)ホロが言うには銀貨の純度は下がってるらしいホロのアドバイスで銀貨の取引にあることを気づくロレンスミロ−ネ商会にGO!!次回、「狼と無力な相棒」多少、アクションがあるかも
[ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2008年01月25日 20:45

 雨宿りの為立ち寄った教会で「銀の貨幣価値が上がる。」という情報をゼーレンという男から持ちかけられたロレンス。「その話は嘘だな。」ホロはゼーレンの話を嘘と見破りながら、ロレンスは話に乗った振りをして、いかにして自分が儲ける事が出来るのかを考えながら、落ち
[ アニメのストーリーと感想 ]   2008年01月25日 20:58

これは良い経済アニメですね今回も面白かったですまずは商売のために毛皮を売りにミローネ商会へ行くことにその前に市場を通るのですがどうやらホロはりんごが好きなんですねどおりでエンディングがりんごだらけなはずだ(笑)おもわずたくさんのりんごを買ってしまいます...
[ にき☆ろぐ ]   2008年01月25日 21:33

この作品は美術がすごい。雰囲気をすっごい上手く出してて、みてるだけでほんわかって気持ちになれますもんね。 ま、今回作画は・・・・でしたけど(^^;)3回目だし、そんなもんよね・・・ ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティ...
[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年01月25日 23:03

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティオに到着する。積荷のテンの毛皮を売却する為、諸国との交易で栄えるミローネ商会を訪ね、査定係と価格の交渉に入るロレンス。そして取り引きが合意...
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年01月25日 23:59

今回は港町で約束通りゼーレンと再会するお話。商売絡みの話が予想以上に満載で、それも高度な駆け引きでかなり面白いです。ともすればついていくのもやっとかもですが、今のところはまだまだ分かりますかね(笑)。ホロはリンゴを食べたそうで、銀貨1枚丸ごと使い....
[ パズライズ日記 ]   2008年01月26日 00:04

今回のお話は、ホロさんが思わぬ商才を発揮するというお話でした。うーん、何だか半分だまされたような気がしないでもないですが、彼女の商才にはびっくりです。さすがは、賢狼。あのゼーレンとかいう商人と約束をしていたパッティオにやって来たロレンスさんとホロ。港町だけあって、かなり活気のある町でしたねぇ。町に入るところで、ロレンスさんはホロに「正体がバレないように」と一言。でも、ホロは耳と尻尾さえ見せなければ、正体がバレることはないと全然余裕。まぁ、伝承などで彼女のことは知られているとは言いつつ、ホロ自身はもう覚えている人がいないと考えているということもありそう。これまで、いろいろとやってきたのに、忘れられるとはちょっと悲しいです。ホロは、どうもリンゴが食べたい様子。でも、ロレンスは話をしながら、リンゴが売っている店の横を通過。あれって、絶対にわざであったと思います。でも、ロレンスさんは「リンゴがほしい」と言った彼女に銀貨を渡してくれました。ホロは、それを使って山ほどのリンゴを購入。でも、意地悪をしたロレンスにはあげないっと。手厳しいですねぇ、なかなかと。とその後、ホロはその山ほどのリンゴを一人で完食。リンゴ、確かにおいしいけど、ちょっと食べすぎかも。ロレンスさんは、運んできた毛皮を売るために、ミローネ商会とかいうところへ。ここは、世界中に支店があるため、いろいろな情報も得ることができるというメリットもある。それを一発で見抜く、ホロ。何気に、すごい。そして、ロレンスは商会の人と売値の交渉開始。はじめは、銀貨100枚。でも、ちょっと粘って銀貨140枚に。まあまあの値段だと思って、満足しているとホロが行動開始であります。彼女は、毛皮を一枚、手に取って、商会の人ににおいを嗅がせる。と何と、リンゴの甘い香りがするから、びっくり。これはすごいと思ったのか、何といきなり銀貨210枚へ。ホロ、これは本当に大手柄。これで、りんごの借金も帳消しですね。しかし、これに驚いたのがロレンスさん。彼女のあまりの巧みさに、ちょっと自信喪失気味。まぁ、何十年もやってきたのに、すらりとあんなにうまく交渉されちゃったのでは、立場がありませんよねぇ。で、ロレンスはあのゼーレンとかいう商人のところへ。ちょっとあやしいと思いつつも、自分が損をしなければいいということで、交渉成立。しかし、あのゼーレンですが、あの取り分の低さでかなりあやしいですよ。まぁ、何かあるのでしょうけど。2人は銀貨の情報を得るために、両替商のところへ。途中で、また何か食べていましたが、本当によく食べますねぇ。やっぱり、狼だから?でも、頭のキレは、長く生きていただけあって相当なもの。銀貨の名前は覚えられなくても、新しい銀貨の鋳造のしくみみたいなものは一瞬で理解。もう、あのロレンスさんの頭を抱えるところが何回も出てきていましたからねぇ。やつも、何気に可哀想。そんなこんなで、知り合いの両替商・アイズのところへ到着。とこのアイズさん、ホロに人目ぼれしてしまったようで、いきなり鼻の下が伸びていました。ロレンスさんは、そんな彼を見て、ちょっとヤキモチ。うん、やっぱり男です。ホロは、アイズからもらった銀貨を耳元で振ってみる。さすがは、賢狼だけあって、耳がめちゃめちゃいいようで、それだけで新しい銀貨ほど銀の含有率が下がっていると分ったようです。ということは、やっぱりゼーレンのやつに騙されてしまった。がっくりするロレンスですが、ここでホロが再びアドバイス。うーん、彼女、本当に視野が広いというか、感がすばらしくいいですね。今回は、本当にホロが大活躍。逆にロレンスさんは、全く見せ場なしで、カッコ悪かったです。やっぱり、賢狼には敵いませんか?ロレンスさんの活躍も見てみたい。JUGEMテーマ:漫画/アニメ
[ ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) ]   2008年01月26日 00:52

 狼と香辛料  第03話 『狼と商才』  クラフト・ロレンス:福山潤  ホロ:小清水亜美  クロエ:名塚佳織 ノーラ・アレン??.
[ 荒野の出来事 ]   2008年01月26日 01:34

狼と香辛料  お勧め度:ややお勧め  [ファンタジー]  チバテレビ : 01/08 25:30〜  テレ玉 : 01/08 25:30〜  テレビ愛知 : 01/08 27:28〜  テレビ神奈川 : 01/09 25:15〜  KBS京都 : 01/10 25:30〜  サンテレビ : 01/10 26:10〜  東京...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年01月26日 03:39

[http://blogs.yahoo.co.jp/yasiro_noir/39383460.html 第2話「狼と遠い過去」レビューはこちら]= =[[attached(1,center)]]伝承には人間の姿の特徴が正確に伝えられているみたいですね。潔くて新しいなそれw[[attached(2,center)]][[attached(3,center)]]wwwww尻尾を見て尻尾を見る…とても素晴らしい演出だwwつか今更ながら気づいたけど、この...
[ 846の世界 ]   2008年01月26日 11:36

ホロホロ詐欺で逮捕だ〜o(*`Д´*)○
[ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年01月26日 13:13

ホロ、可愛すぎだな…今回は萌え度がアップしています。
[ えたなるお??しゃんA’s ]   2008年01月26日 18:39

ホロ(ぬしも、わっちも阿呆ぢゃ!)女好きワイズ(ホロちゃん、かわえぇなぁ!!〃▽〃)ワイズ(このアニメ観てるたくさんの子が、ホロちゃんのこと好きですよ!)ホロ(こまリンス・・・。)...
[ アニメ好きのケロポ ]   2008年01月27日 22:01

港町パッツィオに着いたロレンスとホロ。オープニングもだけど、パッツィオに渡る所のあの橋の下は奇麗だったなぁ。多くの商店が立ち並の..
[ いいとこドリップ。 ]   2008年01月29日 18:02


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/01/24-2 試験4日目灼眼のシャナII 第15話