2008年01月23日

第3話『どうなった?こないだの話』

相変わらず、乃絵眞一郎に鳥の餌やってるんだ。
完璧に、雷轟丸の代わりですね(笑)

眞一郎母親がついに本音を言いました。
比呂美は、もう眞一郎の家族になったのに、自分が生んだ娘じゃないって。
いるんだよねぇ〜、こういう人間って。

眞一郎が、乃絵の彼氏だと思ってた人は、乃絵のお兄さんでしたか。
通りで、馴れ馴れしいわけですね。
眞一郎も、そのことを気にしてたってことは、乃絵に気があるってこと?

乃絵比呂美の、眞一郎をめぐる三角関係の完成かと思いきや、なんと比呂美が好きなのは、乃絵の兄さんですか!?
コレは、ちょっと面白くなってきたなぁ〜。
まぁ、なんかウソっぽかったですが、何か意味があって言ったんでしょう。

次回も、非常に気になりますね。

web拍手を送る


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Posted by かつカツ at 03:58│コメント(0)トラックバック(17)true tears 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

「true tears」第3話のサブタイはヒロインの一人あいちゃん(安藤愛子)の問いかけ、前話で比呂美が眞一郎を介して乃絵と友達になりたいといった話の顛末を訊ねている。公民館へ踊りの練習へ向かう途中、あいちゃんの「人を好きになると、その人にもっと近寄りたい。それが叶わない時その近くにいる誰かのそばに」鈍感な主人公はお約束どおりだが、乃絵の近くにいる眞一郎に近づきたいと比呂美が思っているのだと、家に帰ってからようやく納得。しかし、その場面のあいちゃんは別の事を考えている。眞一郎の友人三...
[ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年01月23日 06:49

『true tears』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様の..
[ どっかの天魔日記 ]   2008年01月23日 07:38

この作品、今後の展開が予想できないのでまだまだ様子見の状態です。 でも、このまま何も書かないでいるのはもったいないくらいいい雰囲気。 ということで、ちょっとだけ感想らしきものを書いておきます。 前回、乃絵に本心を見抜かれて友達になることを拒否された比呂美。..
[ アニミスク ]   2008年01月23日 07:58

下駄箱にラブレター・・・ではなく、ニワトリの餌が入れてある包み。他にも机やロッカーの中にも同じくニワトリの餌入りの包み。このような事をやるのは乃絵以外考えられないが、いったい何を意図しての事か?新手の嫌がらせ?w これだから電波少女の考える事は分....
[ よう来なさった! ]   2008年01月23日 08:44

今期一番の期待作がやってきましたよ。今回の話は・・・??【DVD】truetearsvol.1早速感想。どんどん鶏化していく主人公眞一郎。そんなときに乃絵が放課後に男の乗るバイクの後ろに・・・。ってなわけでこのアニメももう三話に突入です。もうね、完全にこのアニメに惚れ...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2008年01月23日 10:24

「どうなった? このあいだの話」 朝、学校に行くと下駄箱には鳥の餌。机の中にも鳥
[ たこの感想文 ]   2008年01月23日 10:31

相変わらずキャラクター名をきちんと把握してませんが何か? さて、どうなった?こな...
[ KypDurron's Style 2nd ]   2008年01月23日 11:14

JUGEMテーマ:漫画/アニメ “どうなった?こないだの話” 愛子は乃絵を紹介して欲しいと言う比呂美の行動を気になっていた。 その為、眞一郎に真意を聞きだすのだが・・・・ 今回、愛子も眞一郎に想いを寄せている事が発覚?さらに乃絵にも彼氏がいる?というなにやらゴタゴタな展開の予感が・・・・ 眞一郎はどうやら、乃絵に本気で雷轟丸の代わりに扱われています。 下駄箱を開けたら赤い実が、また机の中にも、ロッカーの中にも・・・・ 嫌がらせに見えるのだが、本人はいったって真面目なのでたちが悪い。 餌付けされている人間ですね。 そんな迷惑行動を注意しようと眞一郎は乃絵に注意しようと下校後追いかけるが、そこで乃絵を迎えに来ていたナイスガイの青年がいるではないか。 その青年と乃絵はバイクでそのまま行ってしまうが、その光景を見ていた眞一郎は意外な光景に立ち尽くすのであった。 まあ、彼氏とでも思ったのであろう。嫉妬のご様子である。 ということは、乃絵が眞一郎を構っている理由は雷轟丸の代わりでしか理由がないのが確定ということなのか? 眞一郎はニワトリの代わりでしかないことにため息です(笑)。 あまりいいものではないものを見てしまった眞一郎にとって朗報もあった。 比呂美は眞一郎に気があるという情報。 これを言ったのは愛子。 愛子は前回、比呂美が乃絵を紹介して欲しいという話を三代吉に相談していたのだが、その時話を聞いていて結末が気になっていたようだ。 比呂美は、はじめから乃絵と友達になりたいとは思っていなかった。眞一郎に嘘をついたことを正直に話すが、それに愛子は推測通りというように解釈する。 「人って誰かをを好きになると、その人にもっと近寄りたい。それが叶わない時その近くにいる誰かのそばに・・・」 今回の事を眞一郎に分かるように愛子は言うのだが、眞一郎はどうらや分かっていないようだ。 比呂美が近づいたのは好きな相手(眞一郎)に近づく為・・・愛子自身も眞一郎に近づくために三代吉と仲良くなったのだが、今はその三代吉と恋仲になっている。だから愛子には比呂美の今回の行動が分かったのである。 朴念仁の眞一郎には一生分からないような気がするのだが、そんな態度に愛子は怒り心頭である。 「あんたみたいな奴を好きになった女の子は大変だよ」って、この台詞、愛子も眞一郎が好きである証拠ではないだろうか・・・・今まで眞一郎に対して態度がよそよそしいのはこのためだったのか? だとしたら、三角関係勃発かな。 眞一郎は愛子に厳しく言われたので深く考えてみたのだが、どうやら比呂美は自分の事がすきではないか?という結論に達してしまう。 実際はそうなんだろうけど、そのことで舞い上がってしまい、それが顔にも出てしまいます。顔がニヤニヤ・・・周りの人は引いてます。稽古にも身が入らないという悪循環。 父の弟子にも追及されるが、顔の運動というかわし方って一体・・・・ 何はともあれ、家に着いた眞一郎であったが、ここで先ほどまで舞い上がっていた理由の張本人の比呂美と出合うのだが、母に厳しい事を言われている。 夜遅いのに、叔父のところへお届け物を届けなければならないのだが、それを比呂美に届けさせようとしている母。 それを見兼ねた眞一郎は2人の間に介入して眞一郎と比呂美が一緒に届けることになる。 眞一郎が手伝う事が気に喰わない母であったが、そんな母に父は「比呂美は家の子」と強調するのだが、母はそれを拒否。どうらや、この母と比呂美で今後、一悶着ありそうだ。 母の虐めから比呂美を助けた眞一郎はお使いに行く羽目になったが、久しぶりに比呂美と2人きりで歩くことに。 眞一郎は幼い頃の自分達の話をしながら歩くが、比呂美は「覚えてない」と過去と決別した模様。「全部、封印したの・・・この家で暮らすって決めたときに・・・」 同居するってことで比呂美はいろいろ気を使っているのであろうか。家の中では大人しくしていたほうが利口である。高校生といういろいろ理解出来る年代だから何かと分かっているのであろう。小さい年代だったら、今程苦労はしないかもしれないが。今、この時期に環境が一辺に変わるのである。それも昔からの想い人である人の家にだし・・・・ 眞一郎はそんな比呂美の言葉に少々ショックを受けていたが、ちょっと前に進めたと前向きな人間であるな〜。  次の日、眞一郎のクラスの廊下から赤い実が置いてあるのを発見する。これはどうやらいつもの樹まで繋がっているようだ。 眞一郎は昨日言えなかった文句を今言ってやろうと乃絵のところに怒鳴り込みにいくのであったが、赤い実の事は覆すことは出来なかった。 眞一郎は怒り、1人で降りられない乃絵をほっといて帰ろうとするが、乃絵は1人でジャンプ。そして足をくじいてしまう。 乃絵が行きたいところがあるらしく、眞一郎は仕方なくオンブで連れて行ってやるが、そこは体育館であった。今、バスケの対外練習試合がやっている。そのメンバーの中に昨日見た乃絵の彼氏がいたのだ。 眞一郎から降り立った乃絵はその彼氏に「おにいちゃん」と叫ぶ。 って・・・・その青年は乃絵の兄だったようだ。さらにその人は比呂美が好きな人(友達に言っていた)らしい・・・・ なんだこのごちゃごちゃの関係は?波乱の展開を残して次回に続くのであった。 今回、乃絵の兄が登場。台詞はほとんどなかったが、次回以降出てくるのであろう。 ということは眞一郎はもしかして・・・・雷轟丸の代わりなのか、それとも好意をもっているのか?そろそろはっきりして欲しい。 そうしている間にも眞一郎に新しい恋愛フラグが立っているし・・・ 比呂美は本音を隠しているが、眞一郎が好きなのは明らかだし・・・ さて、どうなるのであろう? しかし、次回のタイトルは意味不明。押していただけると励みになります
[ 独り言の日記 ]   2008年01月23日 19:07

 下駄箱に、机に、ロッカーに、至る所に置かれている鶏の餌に辟易する眞一郎。赤い実
[ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年01月23日 21:11

「全部封印したの。この家に暮らすって決まったとき」
[ LUNE BLOG ]   2008年01月23日 21:43

true tears視聴が週末の楽しみになり、「次のtrue tearsまであと3日・・・次のtrue tearsまであと2日・・・」などと日々数えるようになってしまいました(なんかちょっちアブないですね(笑))
[ A-MIX ]   2008年01月23日 23:28

「truetears」3話見ました。ほんといいなぁ。それにしても、女性キャラ、みんな魅力的です。あいちゃん(井口裕香)って、お店の名前も「あいちゃん」なんだね。すげー(^^;でも、なんだよ、結局みんな主人公のことが好きパターンなのか?それは、ちょっとゲンナリです。...
[ 天声豊優 ]   2008年01月24日 00:17

もう三話目。OPを何度繰り返し見たか分からないのに、全く飽きない。比呂美のドリブル〜祭りの舞辺りが神すぎてどうすればいいのか分からないですよ。公式のblogで「ファンタジーはきっと、たぶん、おそらく無い」との発言があり、どの様な展開になるか予想がつかない【tru...
[ 紅鏡の鑑 ]   2008年01月24日 22:36

「人って、誰かを好きになるともっと近寄りたいと思う。でも、それが叶わないと、その人の近くにいる誰かのそばに・・・」なんとなくそんな感じはしてたんだけど、今川焼屋の安藤愛子も仲上眞一郎のことを密かに想ってる様子。でも、そんな愛子は、眞一郎の親友野伏...
[ まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) ]   2008年01月25日 00:36

秊 始まった当初は強い閉塞感に息苦しかったこのアニメでしたが、乃絵の破天荒な振る舞いがそれを打ち破ってくれ、3話目にて実にバランスの良い傑作となりました。 シナリオは各キャラクターの想いを交差させ、演出はそれがスムーズに流れる様に獅子・狛犬に..
[ バラックあにめ日記 ]   2008年01月25日 04:16

true tears vol.1赤い実で執拗に餌付けしようとする乃絵に腹を立てた眞一郎は、彼女を追いかけているうちに、見知らぬ男に甘える姿を目撃してしまう。また、愛子から、乃絵を紹介して欲しいという比呂美の真意をほのめかされた眞一郎はひとり舞い上がってしまうのだが…....
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年01月25日 22:17

アブラムシ増殖中(・∀・)
[ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年01月26日 13:41


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/01/22 試験中休み雑記 08/01/23 試験3日目