2007年10月18日

第2話『upon a time』

どうも、まだいまいち設定がよく分かりませんねぇ〜。
一応、大体のキャラの関係は分かってきたけど。

は学生ながら、プロの漫画家なんですね。
さすがに、コレを両立するのはつらいだろうなぁ。

先週会った、みやこって同じ学校だったんですね。
なるほど。

千尋記憶障害があるんですか。
まぁ、今までも様子からして、大体分かっていましたが。
13時間しか記憶がないのか・・・
コレは、かなりつらいですね。

とりあえず、今回分かったのはこんなもんですかね。
まだまだ、謎が多いです。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:12│コメント(2)トラックバック(13) efシリーズ 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

→今回の話で各キャラのちょっとした紹介的な感じで…13時間しか記憶を持てない千尋とかなんかきつい設定ですね
[ 翔太FACTORY+Face.Chat.Union ]   2007年10月18日 04:38

ef-ataleofmemories.第02話「uponatime」正直、学園物風ではありますが、実際は話そのものは、別の所で展開していて、すごく難しいイメージです。しかし、そこがこの作品良い所で、本当に次に何がどんなことが起こるか展開を予想することが困難で、その辺りが魅力です。こ...
[ Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌) ]   2007年10月18日 06:13

☆『ef - a tale of memories.』☆疲れるから毎度見るのは止めようかと思ってたけど結局視聴。相変わらず気合が空回りしている気がするが、この演出力自体は高く評価しなければなるまい。しかし次点で気になったのが話の流れの方。どうにも淡々としている気がしてなら....
[ starlightmemories ]   2007年10月18日 06:23

ef - a tale of memories.公式サイトどうやら未来を描けない学生の日常を描く作品ではない様で、CMのキメ台詞も家族や友人とかへではなく、恋人への気持ちが前提なのが、非常に臨場感に欠ける形で残念。そう考えると、逆に「クラナド」と同期で放送したのは非常に可哀想に....
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2007年10月18日 06:31

今回は紘がみやこと学校の屋上で再会し、千尋が蓮治に自分のことを話すお話。千尋はやはり記憶関連の障害持ちでしたが、13時間とは辛いものですねぇ。みやこの方はサボりの常習犯同士、今まで知らなかったのも納得のようで(笑)。紘は締切直前で大変みたいですね....
[ パズライズ日記 ]   2007年10月18日 07:01

「upon a time」 朝、仕事したまま眠りこけている紘をたたき起こす景。平
[ たこの感想文 ]   2007年10月18日 08:15

さて、第二話です。一話の印象としては、演出とか、題材がマッチしていないような・・・といった感じでしょうか。絶望先生があまりにもマッチしすぎていたってのもあると思いますが。DVDef-ataleofmemories.〜prologue〜 初回限定生産版《発売済・取り寄せ品》早速感想。...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2007年10月18日 12:03

 前回は物語の序章であった。 広野紘は宮村みやこと出合う。  堤京介は新藤景を街で目撃し、映像を撮り損ねる。 麻生蓮冶は新藤千尋と友達になる。 Aパートでは紘が中心(京介もちょっとある)。 Bパートでは蓮冶が中心である展開です。 今回からそれぞれの物語りは始まっていく。 前回はクリスマスの時期。 今回からはちょっと時間が経った頃であろうか? 学校が始まっている季節である。 ある朝の光景。  紘の部屋では景が紘を起こしに来ていた。 起こし方は1回目が「朝だよ」と優しく言う。 2回目は鍋とやかんを鳴らして「起きろ」と古典的な起こし方をする。 3回目は「起きろって言ってるでしょうが・・・」ととび蹴りを喰らわす景であった。 だんだんと凶暴になってきています(笑)。 紘は少女漫画家である。 昨日も締め切りに追われぎりぎりまで仕事をしていた。 そんな中、叩き起こされたのではたまった物ではない。 しかし、紘は漫画家であると同時に学生でもある。 景は学生としての紘を心配していた。出席日数が足りない。さらには点数も・・・・ 紘の将来を心配して、紘を強引でも学校へ連れ出そうと努力する景。 今回はそのミッションには成功し、紘は出席日数を稼ぎに学校へ行ったのだ。 しかし、サボり癖のある紘。 いつものように屋上に行きサボることに・・・・←おいコラ。 そしてふと考える紘であった。 「いつも、何かが足りないような喪失感がある。自分が見ている世界にひとつ色が抜けているような気がしている。でも何色が抜けているのかはわからなくて・・・・答えを見つけたくても見つからない。焦りだけがじわじわと心を蝕んでいく・・・・」 考えるうちに日頃の疲れで眠ってしまう。 そして夢に出てくる優子さんが紘に問いかけられる。 「何故頑張るのか?」そして「誰に対して?」 その問いに紘は 「夢を叶えた人間には責任がある」そして「自分に対して」と答えるのであった。 そして目が覚めるのであった。 しかし、そこにはクリスマスに出会い、一日中付き合わされたみやこが立っていた。 偶然の再会である。 「私はね、紘君に会いに来たのよ」←ちょっと白々しい。 みやこも同じ学校であったことが判明。また同じようにサボり魔であることも判明。 二人は何かしらに投合するように話し合うのであった。 紘のマンガ家であることもバレ、さらに話は進んでいくのであった。 一方、京介は、クリスマスに遭った少女の映像を撮り損ねた事をまだ後悔していた。 部活でも仲間から京介の撮る映像を少々非難。部長は京介のを皆が合わすように示唆するが、京介はそれでも何か違うと悩んでしまう。 そしてカメラを辞めようとも考え出していた・・・・ その時、ふと紘の知人の景を見つけるのであった・・・・・・・・・・・・・ ある教会でのこと。 火村 夕は千尋に相談を持ちかけられていた。 自分の秘密を人に話すべきかを・・・・・ 火村はそれは千尋が決めること、しかし、個人的には反対であると釘を刺すのであった。 前回出会った蓮治。 「昨日の私と友達になってくれた」しかし、日記をつけながら泣いていた事が前回印象に残っている。 千尋の秘密とは何? それは記憶が維持できないという記憶喪失な一面を持っている。 記憶を維持できるのはたった13時間。 だから日記にその時の記憶を書き残しておく。 それを頼りに明日の蓮治と会っているのだ。 いつも会い蓮治と千尋だが、千尋はもう昨日会った記憶はない。あるのは残された日記帳だけが頼りである。 だから千尋と蓮治は友達であるのか何度も聞き返すのであった。 なんというか辛い話である。 その秘密を喋ろうかと千尋は迷った。 その時は進路や小説の話で切り替えしたが、蓮治の「また明日」で決心がついたようだ。 そして千尋は蓮治に本当の事を言ったのである。 蓮治はまた火村に千尋と会っているのを知られ、何かしら覚悟はしていただろう。 しかし、ショックは拭えないのであった。 「昨日のわたしと今日のわたしは別人です。今日を過ぎても、明日のわたしはなれない。私はずっとこのままなのです。ずっとこれからも・・・・・」 千尋の勇気に蓮治はどう答えるのであろうか? そこで本編終了である。 始まったであろう物語。 紘はみやことの再会。 京介は景をクリスマスの子と連想する。 蓮治は千尋の秘密を知ることになる。 次回から、どのようになっていくのか?また楽しみです。 EDも思ったよりも良かったです。期待wwwwww
[ 独り言の日記 ]   2007年10月18日 18:26

景に叩き起こされた紘はいろいろと思い悩んでいた 千尋と一緒にいる事が心待ちになるようになった蓮治だが火村から千尋の側にいたいなら覚悟が必要だと言われる そして千尋からある事が知らされる 千尋の衝撃的事実が明らかになった今回 少女漫画家の紘と蓮治の2本柱でこれ..
[ フカヒレ家 ]   2007年10月18日 19:54

広野紘は連載を抱えるマンガ家兼高校生。なぜか兄と呼び叩き起こす幼馴染・新藤景。そして、学校で宮村みやこと再会って同じ学校だし(笑)一方、千尋は自分の秘密を蓮治に打ち明ける――。1話ですれ違いばかりだ??
[ SERA@らくblog ]   2007年10月18日 20:31

原作ゲームを知らずに青春群像劇のシナリオを追いかけるのは結構努力が必要。複数の主人公の物語が同じ時空で動いているから煩雑ではあるけれども、それらのシナリオが交差する時が見ものだとは思う。恋愛アドベンチャーゲームで表現するのには良いかもしれないが、アニメでは慣れるのに話数が必要。新海ライクなSHAFTアニメを鑑賞するつもりで臨むと楽かもしれない。演出手法と相まって、アニメと言うよりは写真集というかイラスト集を見ているような気がしてくる。エンディングアニメーションは絵コンテがクレジットされて...
[ CrossChannel.jp ]   2007年10月18日 20:54

ef - a tale of memoriesについての最近の情報です。
[ 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品 ]   2007年10月21日 08:48

第2話「upon a time」高校生兼少女漫画家である広野紘は、幼馴染である新藤景に、お兄ちゃんと呼ばれている。そして彼は毎日のように景に起こされているが、その日はとび蹴りにて起床。紘曰く、段々と起こし方が酷くなっているとの事。でも、起きないのが悪い……よね。景曰く、紘は頭が悪い、成績も悪い、根性も曲がっている上に、出席日数もやばい。そんな紘、玄関で京介に出会って問われれば、出席だけでも取っておくと。楽でいいなぁ……。授業サボって屋上に行けば、いつの間にか眠っていた。夢の中には、雨宮優子。彼女は、夢の中で紘に、どうしてそこまでがむしゃらなのかを問う。紘は、夢をかなえた人間には責任があるのだと言う。それは、夢を見ていた頃の自分に。
[ ぎんいろ(旧夢の日々)。 ]   2007年10月24日 16:23


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのコメント


efってアニメ化されてたんですね。
一応原作はやってるので見てみたい気はしますが私の地域では放送なしorz
新房監督によるギャルゲーのアニメ化というのも気になる…
…と思ったらバンダイチャンネルで配信してた!
早速見てきますw
1. Posted by sinθ   2007年10月19日 00:48


>sinθさん
私は、efの原作はやったことないんですが、なんか名前だけ聞いたことあったので、見ています。
原作知らないので、ストーリーについてはなんともいえませんが、演出面では、結構新房色がかなり出てますよ。
ぜひ見てみてくださいな♪
2. Posted by かつカツ   2007年10月19日 01:28

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
みなみけ 第2話プリズム・アーク 第2話