2007年09月08日

第22話『傷だらけのアイドル』

今回も、いろいろ暴れましたね。

なにより、衝撃的だったのが、燦ちゃんの男装
最初のアバンでは、意味分かりませんでしたが、そういう事情があったんですね。
しかし、燦ちゃん理想の男性像って・・・

学校では、またもや燦ちゃん派閥留奈ちゃん派閥にわかれての闘争ですか・・・
確かに、コレは以前の悪夢を思い出させますね。
しかし、この闘争も燦ちゃん(男)の登場で収まりました。
コレで、良かったんだろうか・・・?

留奈は今度はかくし芸大会に出るようです。
なるほど、マキちゃんを使って腹話術ですかぁ。
確かにコレはいい案ですね。
しかし、こういうパペットをみると、ぷっちゃんを思い出すなぁ〜。
懐かしい。

最終的に、いろいろあって留奈は救急車行きでした・・・

瀬戸の花嫁 第22話

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 04:28│コメント(0)トラックバック(9)瀬戸の花嫁 │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

瀬戸の花嫁  現時点での評価:3.0〜3.5  [ラブコメディ ドタバタギャグ]  テレビ東京 : 04/01 26:00〜  テレビ愛知 : 04/02 27:43〜  テレビ大阪 : 04/06 27:40〜  テレビせとうち : 04/07 26:10〜  AT-X : 2007/05〜  原作 : 木村...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2007年09月08日 04:38

今回も普通に面白かったのですが、あまりにも前回と前々回が、ハジけ過ぎていたため、パワーダウンの感は、否めませんでした。ルナパパ(セーラー服ver.)や、ラストアマゾネスのハジけっぷりと比べてしまうと、瀬戸島燦八塾長も少々迫力不足かと。
[ 方丈にて徒然なるままに ]   2007年09月08日 05:08

「傷だらけのアイドル」 最近、ますます人気の高まる留奈。だが、それに比例し、より
[ たこの感想文 ]   2007年09月08日 06:43

ここにきて新キャラ登場かと思ったが、前話でマジックポーションによる燦の理想の男像と重ねて、燦自身のなりきりコスプレって事のようだ。ルナの芝居の練習相手にしては壮大な仕掛け。瀬戸島燦八と名乗っているので、本宮作品のキャラではなくて宮下あきらの「魁!!男塾」オマージュかな。ネタ元より抗議もなく、無事にAT-Xで放送される事を願っておきましょう。普段は野川さくらのルナの演技が大変そうに思えるのだが、今回は「漢」キャラ演じる桃井はるこも頑張っていた。燦のアイドル仕事のネタに絡めて、あの燦派 ...
[ CrossChannel.jp ]   2007年09月08日 09:08

第弐拾弐話『傷だらけのアイドル』 ドラマでカップルを演じることになった留奈は 練習相手に燦を選ぶが、 燦の理想の男像というのが熱くて熱くてww つうかこえぇ(;゚Д゚) ヒゲを取ってやっと元に戻る。 ああよかった。
[ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2007年09月08日 17:16

ワシが瀬戸島燦八じゃぁぁぁぁぁぁい!  オ・・・オレの(違!)燦ちゃんが・・・・・・・・。 生肉を噛み千切るような髭モッサリ濃厚漢になっちゃったぁ(泣) ドラマだかの役作りのため、燦に恋人役をやってくれと頼む ルナ・・・。そう・・・ルナ...
[ ミルクレモンティー ]   2007年09月08日 22:13

今回は留奈がアイドル業のための手伝いを燦達に頼むお話でした。前半と後半で別の話という感じ、とりあえず燦の理想の男性像は濃すぎです(笑)。後半はマキがイイ感じでとにかく楽しかったですね。いきなり瀬戸島燦八とは何事かと思いましたよ(笑)。燦の理想の....
[ パズライズ日記 ]   2007年09月09日 09:56

今回のお話は、留奈さんがアイドルの根性を見せるというお話でした。どうやらドラマの役の練習のために、恋人役になってくれる人を探している留奈さん。永澄さんが、自分がやってもいいといいますが、下僕はダメなのだとか。そこで、彼女の手伝いをするために、燦さんが自分の理想の男性に変身。瀬戸島燦八とかなるもの、あれが彼女の理想の男性ですか?何だか永澄さんとはかけ離れているところがちょっと気になりますが。でも、生肉なんか食べるのはやめといたほうがいいでは。そんな彼女は使い物にならないということで、留奈さんの恋人役を学校にて募集開始。すると、むらがる留奈さんの親衛隊。そこへ燦さんの親衛隊もやってきて、またあの時のような悪夢の事態になるのかと思したよ。すると、そこへ理想の男性に変身した燦さんが現れて、燦さんの親衛隊のほうがその姿をみて大ショック。そりゃ、あの姿を見ればそうなるのが当然。しかし、燦さんはあの姿が相当に気に入ったのでしょうか。わざわざ、学校まであの格好でやってくるとは。あれでは、コスプレしていた父上とかわらないじゃないですか。そして、燦さんはかつらを取られてようやく元通りに。あれが、ポイントだったみたいですね。とりあえず、いつもの燦さんのほうがいいのでもうあんなことはやめて下さい。髭とかありえないでしょ。次の日、今度はかくし芸大会に出場するという留奈さん。人気者は本当に大変ですね。仕事がいっぱいです。かくし芸大会では、腹話術をやるという留奈さん。ところが、練習している時間がない。とそこで、巻さんを利用することにしたのです。彼女を人形の中に潜ませて、芸をやってもらう。なるほど、これなら楽チンです。最初は、抵抗していた巻さんを説得しつつ、何とかやってもらうことに成功。しかし、人形という立場をいいことに、留奈さんの私生活を暴露しまくる巻さん。当然、留奈さんは怒っていましたが、これがもし本当の腹話術だったらかなり面白い。でも、留奈さんが言いといわないでしょけどね。ところが、そんな留奈さんの考えに明乃さんが異を唱えます。もし、正体がバレたりしたらどうするのだと。何とか明乃さんたちを振り切ろうとする留奈さん。明乃さんのほうも、三河さんとあの三バカトリオを使ってそれを妨害。まぁ、いいですけど明乃さんはもう少しまともな人員をそろえたほうがよかったのではないでしょうか。あいつらは、今までの経験から童顔が得ても役立たずなのでは。しかし、留奈さんのアイドル魂に感動した巻さんが特攻してくれて、何とか無事にスタジオへ行くことに成功か。と思ったら、屋上で明乃さんと剣を交える燦さん。それを見た巻さんは、全速力で燦さんの元へ。留奈さんは、巻さんに完全に忘れ去られていたようで、派手に屋上の床に激突。巻さんは、燦さんのこととなると我を忘れてしまいますね。留奈さんは本当に災難なことで、あれは痛い。とそこで戦いは終了。留奈さんは、三日間も集中治療室だったみたいで、留奈さんは本当に災難なことで、あれは痛いですよ。そんなことをしている間にも仕事がたまってしまったみたいな留奈さん。永澄さんが改めて、恋人役を志願。でも、やっぱり拒否されちゃいます。その理由は、歯止めがきかなくなるからだとか。これは、彼には言い難いですよね。まぁ、一人でがんばってください。
[ ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) ]   2007年09月09日 18:10

瀬戸の花嫁。今回はどんなテンションでやらかしてくれるんでしょうか・・・【送料無料選択可!】瀬戸の花嫁第参巻[CD付限定版]/アニメ早速感想。やばい!今回も最高に面白かった!!なぜこの番組はここまで毎回面白くできるのか?ってくらい面白かった!今回はべた褒めで...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2007年09月09日 19:14


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 07/09/07 10万School Days 第10話