2007年09月03日

第9話『炎の贖罪』

前回の続きですね。
やはり、あの時の隊長はコルベール先生だったんですね。
まぁ、もう分かっていたけど。
コルベール先生って、何気にすごい魔法使いだったんですね。
と言うか、背後から隊長に攻撃するメンヌヴィルって・・・
試してみたかったとか意味分からんし。

メンヌヴィル強いですねぇ〜。
キュルケタバサ2人でも歯が立たないなんて。

アニエスは何してるんだよ!!
確かに、先生はあの時の隊長だったかもそれないけど、今は違うじゃないか。
そんなアニエスをかばうために先生は・・・
それも、まだ戦うなんて、先生はすごいですね。
アニエスも、なにかに気付いたようで、メンヌヴィルを先に殺しましたが・・・
って、昔助けてもらったこと、今頃気付いたんかい。

それでも、やはり恨みは晴れないか・・・・
で、コルベール先生を殺そうとしますが・・・剣を刺す前に・・・
まさか、コルベール先生が死んでしまうなんて・・・
悲しすぎますよ。

最後の手紙がまた・・・(涙)

そういえば、何気にルイズがはじめて普通の魔法を使えましたね。
あそこでも爆発で縄を解いてたら面白かったんだけどなぁ・・・

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:34│コメント(0)トラックバック(34)ゼロの使い魔シリーズ │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

「あの男を焼きたい、俺の願いはそれだけだ!!」 ダングルテール事件を引き起こした...
[ Todasoft Blog ]   2007年09月03日 03:03

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜  現時点での評価:2.5  [魔法 ツンデレ]  チバテレビ : 07/08 4:30  KBS京都 : 07/08 25:15〜  テレビ神奈川 : 07/08 25:30〜  東京MXテレビ : 07/10 25:30〜  サンテレビ : 07/11 26:10〜  テレビ愛知 :...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2007年09月03日 04:52

「炎の贖罪」炎の蛇ハゲてるやんっ!(コラアニエスの故郷・ダングルテールを焼き払い、炎の蛇と謳われた実行部隊の隊長。当時の面影頭影は何処へやら・・・男って悲しい生き物ねwそれでも、生き残る奴は生き残る! 焼死??
[ ACGギリギリ雑記 ]   2007年09月03日 06:17

『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第9話 『炎の贖罪』。 ストーリーは…。 一夜にして学院を占拠したメンヌヴ
[ どっかの天魔日記 ]   2007年09月03日 06:23

ハゲの先生かっこいいどうやらこっちの世界に興味を持ったみたいですねやっぱハゲが隊長だったのかアニエスの親の仇が目の前にいるんだからな顔芸になっても仕方ないな敵を倒すのあっさり過ぎだろww手紙はねぇよ(ノ∀`)今回はルイズ・才人はなんだか大人びた感じでしたね相変わらずED空気嫁!
[ サブカルなんて言わせない! ]   2007年09月03日 08:24

【前回のあらすじ】コルベール先生が隊長です(あらすじ違うしバラすな!)ではゼロの使い魔感想です。 ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1釘宮理恵; 日野聡; 堀江由衣; 川澄綾子 (2007/09/21)メディアファクトリー この商
[ ラピスラズリに願いを ]   2007年09月03日 11:13

第9話「炎の贖罪」 ってことで・・・もう超シリアス展開です。 タバサたん&キュルケさんやっと活躍の回っ!? と思いきや最初だけー・・・_| ̄|○ コルベール先生がものっそいカッコよくってww だから余計にね・・・なんでハゲちゃったんで
[ ウタウタイ☆アニメ館 ]   2007年09月03日 11:13

「学院を占拠したメンヌヴィル達に才人達は人質を救う為に動き出すが…」「ゼロの使い魔双月の騎士第9話炎の贖罪」「メンヌヴィルにダングルテール事件の真実を聞かされたアニエスは本当の仇が炎蛇と呼ばれる者だと知った」「そんな事ととは露知らずに。才人とコルベール...
[ 翔太FACTORY+Zwei ]   2007年09月03日 11:24

コルベール先生。゚(゚´Д`゚)゚。
[ Ηаpу☆Μаtё ]   2007年09月03日 11:55

 魔法学院はあっさりとメンヌヴィルの手によって占拠されてしまった。 相手はプロである。銃士隊も歯が立たず、アニエスも無謀にも一人で乗り込むが武器を失ってしまい打つ手なしである。 しかし、アニエスはメンヌヴィルから20年前の事件にメンヌヴィル自身もも関わっていた事を知る。そしてアニエスが探している隊長もメンヌヴィル自身も仇であり探している事実を知ることとなった。 その隊長はコルベール先生であった。 今回はアニエス、メンヌヴィル、コルベール先生。3人の過去の清算。 とてもシリアスな展開です。  メンヌヴィルは狂っていた。 20年前、村を焼いたとき、隊長であるコルベールを後ろから攻撃。隊長の強さに興味を持って・・・・・・しかし、返り討ちに遭い、傷をつけられてしまう。 そしてそのとき視力もまた失ってしまってした。しかし、温度で人を見分けることが出来るようになっていたのだ。人を焼いて快楽を楽しむ傾向あり。まさに殺人鬼といった所か。 その目のおかげで、コルベール先生の奇策が通用しなかった。 生徒たちを助けにきたキュルケとタバサもメンヌヴィルによってピンチに立たされた。 そんな時助けに入ったのがコルベール先生であった。 「人殺しは駄目」など戦争の虚しさをいつも生徒たちに教えてきたコルベール先生も戦いになると強い。炎で次々と刺客たちを倒していく。 コルベール先生とメンヌヴィルとの対峙である。隊長に再び会え喜ぶメンヌヴィル。そしてアニエスもようやくコルベール先生が自分の仇であると分かるのであった。 怒り狂うアニエス。「お前は私が殺す」コルベール先生に敵意剥き出し、我を忘れていたのだ。 そして・・・・・・・アニエスを庇おうとして深手を負ってしまうのであった。 深手を負ったコルベール先生であったが、炎で攻撃し必死に喰らい突く。しかし、メンヌヴィルはコルベール先生の炎も通用しないくらい強くなっていたのだ。 しかし、一瞬の隙をつかれメンヌヴィルはアニエスに討たれた。コルベール先生に庇われたときに見た先生の背中の傷を見て我に返ったのであろう。 しかし、もうコルベール先生はもう・・・・・・・・・・・ しかし、アニエスはまだ先生に敵意を剥き出しにし、復讐を果たそうとしていたのだ。  コルベール先生はまた、アニエスに討たれる覚悟をしていた。 20年前の村を焼き払ったのは間違いであると気づいたから、しかし償いはしなければいけない。そしてアニエスにもう人を殺して欲しくないから・・・・・・ そして先生はアニエスに刺される前に力尽きた・・・・・・・・ コルベール先生は才人の世界を見に行きたかった。決戦の前にそう才人に告げたコルベール先生であったが夢は叶わなかった。 「誰もが平等に技術を扱える・・・・・すばらしいことだ」 先生が犯してきた罪。今までその罪を購おうと研究した答えが才人の世界にあるであろうかと思ったのでしょうか・・・・・ さらに才人に「人の死に慣れるな、戦いになれるな、殺し合いになれるな」と書置きも残していた。これには才人も何かを感じ泣いてしまったようだ。 この書置きは才人達に戦争に行く前に読んで欲しかったようだが、遺書みたいな文であったな・・・・・・先週書いていた手紙。助けを呼ぶ文もあったが、一緒にこれも書いていたのかと思ってしまった。 もしかしたら、先生は自分が死ぬことを予想していたのであろうか? 私自身、コルベール先生には生きていて欲しかった。本当にいい先生だ。 復讐は終わった・・・・・・・・・・・・・・・しかし・・・・・ 「例え戦争であっても人を殺すのは罪だ」 アニエスもコルベール先生の意思は伝わったであろうか? 今後の戦いでのアニエスの戦いを注目したい。コルベール先生の意思が全く分かっていないようでなければいいが。 しかし復讐とは虚しいものだ・・・・・本当にそう思う。今回はそんなお話でした。
[ 独り言の日記 ]   2007年09月03日 13:06

久しぶりにこのアニメを純粋に「面白い」と思えたような気がしますw
[ あかつきのまったり日記。 ]   2007年09月03日 17:54

キャプチャが2ちゃんねるで習得できなかったのでこういう形で更新します。パソコンのが字は楽々打てるんだけどね。最近携帯の適当画像連続更新が面白くてwwみんな気づいてたけどね、コルベールがアニエスの村を滅ぼした時の隊長って案の定その通りでした。さっぱりした...
[ スローボール ]   2007年09月03日 19:02

ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.2一夜にして学院を占拠したメンヌヴィルたち。メンヌヴィルは、オスマン学院長に人質の命と引き換えにトリステイン連合軍のアルビオンからの無条件撤退をアンリエッタ女王に署名させるよう要求する。一方、禁固されていたため敵から逃れたル...
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2007年09月03日 19:36

見終えて憂鬱だが、書いてみる。アニエスの復讐編はコルベール死亡であっけなく終わり、お互いの理解も和解もないまま誰も救済されない後味の悪さを持って、物語はいよいよアルビオンの戦場に向かうらしい。原作から改変した揚げ句がこれでは、紅優監督の「戦闘よりもラブコメ中心で」と言うインタビュー記事も空虚に聞こえ、河原ゆうじにはシリーズ構成は早いのではないかとも思える出来。アニエスのキャラ立ちのためか、学院襲撃事件よりも前に銃士隊を配置し、コルベールもルイズ様と才人も学院に残るように改変している。...
[ CrossChannel.jp ]   2007年09月03日 20:08

人質救出のため武力行使を主張するキュルケに対し、コルベールは戦いを避ける。しかし救出作戦で戦闘となり、コルベールは炎の術を使う。視力の替わりに温度で見極めるメンヌヴィルは、それが炎蛇のものだと狂喜する…。
[ SERA@らくblog ]   2007年09月03日 20:53

今回の内容は、原作でも好きなエピドードの1つですけど前回のあまりにもチープな内容に失望し、今回期待はしていなかったのですがそれがよかったのかな、思ってた程悪くも無かったし今までのつまらないシリアスストーリーと比べれば、見れたほうだと思います。た....
[ よう来なさった! ]   2007年09月03日 22:17

コルベール才人くん。だから約束して欲しい。人の死に慣れるな。戦いに慣れるな。殺し合いに慣れるな…。ゼロの使い魔はいつの間にグロアニメになったんでしょう?萌えとか燃えとかじゃなくて??
[ 礎 -ishizue- ]   2007年09月03日 22:24

『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』第9話の感想です。第2期になってからシリアス部分が前面に押し出されており、第1期の売りとなってた部分である、ルイズのツンデレ部分が陰を潜めている感じがします。個人的に感じるのは、今回のテーマは『戦争』であり、その戦争とは何なのか...
[ たなぽんの泣けるストーリー ]   2007年09月03日 22:35

 ・・・これが『ゼロの使い魔』!? うって変わってシリアス展開は前回からですが、実は小説を多少読んでいる自分からしたらネタバレしているのですがさすがに少し重いですね・・・。いやダウンロードじゃなくて内容が
[ 荒野の出来事 ]   2007年09月04日 01:04

 今回の見所は、ルイズが魔法でエレオノールとカトレアの縄を解く所かなあ。  そして、その後にみんなの縄も解くのも成功させちゃう所。  その他の部分は、見ていて結
[ ゆかねカムパニー2 ]   2007年09月04日 02:31

ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第9話「炎の贖罪」 メンヌヴィルvs炎の蛇 アニエスvsメンヌヴィル そしてアニエスvs炎の蛇という構図が生まれました。 キュルケがメンヌヴィルに立ち向かおうとしますが、それをコルベール先生が押し止めて自分に考えがあるといいます。 コル..
[ +7 アニメ・声優情報局 ]   2007年09月04日 06:12

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜の9話
[ てけと〜な日記 ]   2007年09月04日 06:50

コルベールの生き様に男を感じた、一期からいいキャラだったのにここでいなくなるとはゼろの使い魔、時々こんな悲しすぎる話入ってくるな
[ 自堕落学生日記 ]   2007年09月04日 10:10

「炎の贖罪」 贖罪(しょくざい)...うるうる知らない語彙。 空気キャラのハゲが...
[ アニメは声優 しゃっふる ]   2007年09月04日 17:41

( ´Д⊂ヽウワアン
[ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2007年09月04日 20:36

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「炎の贖罪」です。今週は、原作で行くとあの登場人物の回ですが、どう仕上げるのでしょうか?原作の展開よりも早めの登場なので、どうも違和感がありますが、お手並み拝見といきますか。ということで、ゼロの使い魔〜双月の騎士〜第9...
[ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2007年09月04日 23:20

コルベール!!
[ Hiroy's Blog ]   2007年09月05日 00:01

コルベール先生・・・ウワァァァ。・゜(´Д⊂)゜・。ァァァン
[ ●○PEKO LIFE●○ ]   2007年09月05日 06:29

「炎の贖罪」 どシリアスなお話でしたね〜(^^; 魔法のバトルシーンも迫力ありま
[ Brilliant Corners ]   2007年09月05日 10:11

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜真面目にシリアスな話だ;それなのに場違いなほど明るい予告に助けられた感があるのは、人としてどうよ…。コルベールの指揮の下、人質を解放するための作戦を決行する才人とルイズ、それにキュルケとタバサ。しかし、血気盛んな彼らに、敵....
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2007年09月05日 13:10

第9話『炎の贖罪』 呑気に閃光風船を作っている時間なんて あったのかなぁ~なんてツッコミは無用ですか。そうすか。 国単位の敵と戦闘中に 自分の恨みを優先して炎蛇のコルベールに 攻撃を仕掛けるアニエスは本当に空気を読んで欲しかったね。 自分から全てを奪い取ったにっ..
[ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2007年09月05日 14:39

確かに焔が好きで好きで堪らないといった御仁は存在するものですが…それが高じて人が焼ける匂いがってのはさすがに行きすぎの様な…とは言え、実際にそういった奴がいるから乞う言う奴が出てくるのだろうなぁ〜で、このおっさん、目の色がおかしいと思ったけど案の定、視覚がなかったとはね…しかしこのおっさん任務遂行中に自分の隊の隊長の腕を知るべく襲ってしまうとは、とことん兵隊向きじゃないやつだわな。若気のいたりなんてものじゃないですね。それにしても救出作戦を遂行しているときのコルベール先生は、昔取った杵柄、見事なものですね。目的がハッキリとしているので自分たちの戦力で出来ることと出来ない事をハッキリと認識している。「我々の目的は敵の殲滅ではなく人質の救出だ!」これはかなりの使い手でないと言える事ではない。あ!?ルイズが縄を解く魔法を使った時に、魔法が暴発して縄じゃなくて…と思ったエロイ人はどれくらいいましたか?正直に言うと私はそれを一瞬、期待しちゃいましたよまぁそれはさて置いて…コルベール先生とアノ男との闘いに私怨を持ちこんでしまったアニエスはまだ、プロではないですね。そのおかげで二対一の状況を作り出し、油断していた奴を刺すことで倒せたのだが、その後がいけない。おかげで治癒魔法を使う時間が無くて結局コルベール先生は亡き人になってしまった。さすがに自分の気持ちに整理がつく前に、相手に死なれてしまっては敵討ちも無い。その上、その仇は命の恩人でもあるのだ。許さないといけないのは分かっていても、気持ちはまだ承知できないと言うのが本当のところだろう。贖罪の気持ちでずーっといたコルベール先生と、敵討ち一筋で生きていたアニエス。彼女も軍人でいるのであれば、上層部の命令に従って村を焼いたコルベール先生を仇として狙うのはいかがと思うのですよ。しかも、その命令に従って村を焼いた後とは言え、間違いに気がついたコルベール先生を、村唯一の生き残りであった彼女を救っていた彼を仇として殺そうというのは間違っている…と言うことに彼がなくなった後に気が付かされたのは、アニエスにとって救いなのか、それとも試練なのか、かなり微妙なところ。ルイズと才人にコルベール先生の事を聞かれて切れていた彼女の心中はかなり複雑な事であろう。こんなところにツンデレ理論を織り込んでくるとは凄いシナリ
[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2007年09月05日 18:59

 シェフィールドの特命を受けたメンヌヴィル率いる特殊部隊は、一夜にしてトリスティン魔法学院を占拠した。そしてオスマン学院長や生徒達と人質に取り立てこもる。救出しようとした銃士隊は倒された。1人残ったアニエスは、メンヌヴィルが自分の故郷ランゲル・テール
[ アニメのストーリーと感想 ]   2007年09月06日 01:58

今回にお話は、アニエスさんの20年前の件にようやくケリがつくというお話でした。メンヌヴィルが、当時の隊長を探しているのは、自分の目を焼かれたのことへの恨みでした。強さを試したいために後ろから攻撃した彼が悪いのに、やっぱり彼ちょっとおかしいところがありますよ。人質を取られている中、コルベール先生と才人さんがこしらえたアイテムを使って、生徒の救出が目的ということで突入開始です。ところが、言いつけを守らないでキュルケさんたちは戦闘を行ってしまった。そこで、キュルケさんがメンヌヴィルに捕まって大ピンチに。彼女が焼かれようとした時、それを救ったのはコルベール先生でした。その炎の温度を感じたメンヌヴィルは、コルベール先生が当時の隊長だということに気付きます。やっぱりそうでしたか。まぁ、たいぶ前からわかっていたようなものですが。やっぱり何とかこうなることは避けたかったのでしょうね。激しい戦闘を開始するコルベール先生とメンヌヴィル。ところが、自分の敵ということがわかった先生に切りかかるアニエスさん。そのタイミングでメンヌヴィルがアニエスさんを攻撃したため、何とか彼女を守ろうとした先生が攻撃を受けることに。何とかメンヌヴィルと戦いを続ける先生ですが、最後はアニエスさんが止めを刺してなんとか勝利することができました。やっぱり20年の差は大きいですね。メンヌヴィルも相当に腕を挙げていたみたいです。そして、自分の敵であるコルベール先生に剣を突き立てるアニエスさん。彼女にとっては自分を救ってくれた恩人でもある先生なわけでなかなか止めを差そうとはしない。これは、本当に空気が張り詰めていましたね。しかし、コルベール先生はアニエスさんに自分を殺せといいます。彼女にはその権利があると。でも、これ以降は絶対に人殺しをしないでほしいと彼はアニエスさんに訴えます。彼は20年前のことで相当に苦しんだのでしょう。だから、彼女にはそんな思いをしてほしくはないというような気持ちだったに違い在りません。そんな会話を最後にコルベール先生は亡くなってしまいます。後日、先生の部屋の整理中に才人さん宛ての手紙が出てきます。そこには、「罪を購うことはできないと」いうことと「だから、みんな死や殺すことになれてはいけない」という彼の気持ち記されていました。この20年間本当に苦しんだことでしょう。きっと先生の思いはみんなに伝わったことでしょう。結局、アニエスさんは復讐を果たせなかったわけですが、きっとこれでよかったのでしょうね。彼女もこの先いろいろと考える中で、自分なりの回答を見つけてほしいと思います。あんなにたくさんの人に悲しんでもらえて先生も本当に幸せですよ。後は、残されたみんなががんばらないといけませね。
[ ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) ]   2007年09月12日 02:42


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スカイガールズ 第9話雑記 07/09/03 そういえば、9月だ