2007年06月24日

第12話『シンフォニー 虹の神曲』

なんとなく見ていたポリフォニカも今回で最終回です。

全体的に、盛り上がりが無かったような気もしますが、ストーリーはなかなか良かったと思います。
最後の、精霊と人間の関係についてもいい感じでしたし。

最終話らしく、今までの登場キャラも出演してましたね。
正直な話、半分くらい忘れてましたが。
あと、プリネ半精霊だと言うこともすっかり忘れてました。

ひとつ気になったのは、EDの入り方かなぁ。
途中で歌が途切れて、そこからいつものED流すのはなぁ・・・
あの歌のまま、日常の風景を映しつつ、テロップを出した方が良かったような気がしました。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 15:16│コメント(2)トラックバック(11)神曲奏界ポリフォニカシリーズ │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

とうとう最終回。はっきりいってこのまま最終回!?って疑いたくなるような前回の終わり方でしたが、今回はいったい・・・???PS2神曲奏界ポリフォニカ早速感想。・・・やばい、最後に来て最高の回、やってくれましたね。なんだか知らないけど絵もキレイだし、まさかと...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2007年06月24日 15:40

 何だか上手く盛り上がって片付いちゃったなぁ…反精霊同盟?の輩がかなり間抜けだったお陰で助かったようなものだけど。 実は胡散臭いと思ってしまったテルミンの話だったが、こうして終ってみるとなかなか含蓄を含んだものだったな。 人間と精霊は所詮は違うもの、しかしお互い考える頭を持っていれば衝突するのも必定。そこで橋渡しになるのが神曲…みたいな解釈でいいのだろうか。自信全くないけど。  クライマックス近辺の混乱した中で、市民がそれぞれ音頭を取っている光景は…ちょっぴり奇妙だったが、クリスタとフォロンの神曲のなせる業…と受け止めておいた方が良さそうだ。フォロン自身は気付いていないけど、腕前はかなりのもののようだし。 しかし、精霊が暴走して街が壊されてしまったのだから、再び精霊への反発が強まらないかという余計な心配もチラホラ…ペルセの肩身が益々狭くなっちゃう。 と、言うわけで…取り敢えずは上手く纏まったんじゃないでしょうかね? 追記:ボウライとか黒化しても可愛いまんまで恐くないんですけどwあくまで見た目だけ。 総括せよ。さすれば報われん。 さて、第1話はまだしも第2話〜4話辺りまでは画的にどうなることかと思ったが、その後はまずまず見られたので概ね及第点だったろうか。ネタ的な楽しみは減っただろうが… とりあえず、お話の核となる『人と精霊の溝』というテーマは一貫していたので、例えば半人半精霊のプリネの苦悩とか、アカツキ・ディーレンとメイルリートの関係とかに想像を馳せる余地はあった。 …そう、あくまで想像ね。基本的に尺の問題があるから、踏み込めばもっと面白くなるはずの話も舌足らずだったのがいかにも惜しい。コレばかりは仕方がないか。 となると、この作品で見所となったのがフェチカットツゲ神曲楽士事務所の愉快な面々のやりとりかなぁ。みんな仲良しだからこそ所長が雇ったのだろうけど、なんだか見ていて癒されましたね。顕著に表れたのが第6話。フォロンの熱をおでこで計ったレンバルトに、コーティとペルセが羨むシーンとかね。学院時代からの付き合いだけに気心が知れてるんだろうなという安心感も大きかった。 というわけで…客観的に見たらとても褒められた作品ではないのだろうけど、個人的お気に入り度は高い。視聴していて、その緩さにヤラれちゃう事もあるし、人情とか
[ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2007年06月24日 17:06

神曲奏界ポリフォニカうん;;;原作の臭いがプンプンッ!!(泣確かに最後の最後で今までのキャラを出してくるとは思ってたよ?でもさ、「アナタ誰??」っていう人まで出さなくても良いじゃない!!しかも…忘れてたんだけど、レンバルトに梅干し買わせた精霊って本当に出た....
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2007年06月24日 19:50

反精霊団体が妖精爆弾を仕掛け騒動にしかし最後は感動的な演奏でみんながノっていき無事に終結しました。話は逸れるかもですが録音が悪いとは言いませんよ実際自分たちは現場のオーケストラやライブにはいけないからmp3やらCDに甘んじている利点はただ一つ、どこでも好きなときに聞けることですよ劣化は免れませんが半永久的に聞けるんです。演奏者が亡くなってもその人の音楽は何世代にも渡って伝わるんだと思うんですよ人間と精霊の関係については綺麗なまとめ方だったと思うでも実際居たら排他的な人が多いんだろうなぁ〜ついに終わっちゃった。原作を知らなかったので内容等についてはわかりませんがストーリーはかなりいい印象を持てた(音楽には妖精をも魅了する力がある)最後まで作画は終わってましたけど・・・それより自分はコーティのキャラがHITしたことが最後まで見れた勝因でしょうwwというかOPムービーのキャラクター全員出たか?ww一瞬だけの奴もいたような・・・(全アニメが終わり次第、今期のアニメ総括記事を書きます)
[ サブカルなんて言わせない! ]   2007年06月25日 00:03

神曲奏界ポリフォニカの最終話。
[ てけと〜な日記 ]   2007年06月25日 07:32

{{{神曲奏界ポリフォニカ 第12話『シンフォニー 虹の楽曲』}}}相変わらず神曲の真似事で自己満足しているクリスタその事を咎めるフォロンだけど彼女には届かない…ならば博士の声なら、と彼の遺品を探し出す…その裏で動く怪しげな輩たち== 彼らは、暴走する精霊を解き放ってしまう。。。 ==それに感化されたチビ精霊も暴れだす。ユフィンリー達はそれを止めようと神曲を奏でるが、キリがない。そこでフォロンはいちもと違う神曲を奏でだす…その神...
[ ゴン太の毎日アニメ日和 ]   2007年06月25日 09:02

「シンフォニー 虹の神曲」 最終回でした〜 大団円でしたね〜 エジソンがレコード
[ Brilliant Corners ]   2007年06月25日 11:33

カウンターフィット・レインボウは、只の機械で神曲をまねているだけのものだと説く、フォロン。もう手の打ちようが、ありません。
[ ゼロから ]   2007年06月26日 00:40

『神曲奏界ポリフォニカ』のコーティカルテです。本来の姿か少女の姿、どちらを描くか、と〜っても迷ったのですが、結局少女Ver.に落ち着きました。やっぱ“コーティ”と言ったら、こちらでしょう♪アニメ本編中で??
[ ゆったりイラスト空間 ]   2007年07月30日 17:25

プリネシカ画像アップポリフォニカブログ今日もいきますよ!今日はかわいぃプリネシカ画像アップします!プリネシカとペルセルテ仲良しです!ポリフォニカのキャラって本当になんともいえないくらい癒されます!神曲奏界ポリフォニカ!本当に管理人大好きです...
[ 神曲奏界ポリフォニカ画像コーティカルテ壁紙wiki ]   2007年08月04日 22:13

プリネシカ画像アップポリフォニカブログ今日もいきますよ!今日はかわいぃプリネシカ画像アップします!プリネシカとペルセルテ仲良しです!ポリフォニカのキャラって本当になんともいえないくらい癒されます!神曲奏界ポリフォニカ!本当に管理人大好きです...
[ 神曲奏界ポリフォニカ画像コーティカルテ壁紙wiki ]   2007年08月13日 02:47


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのコメント


自分も思いっきりEDに突っ込みを入れたくなりました(笑)
この曲のイントロ→Aメロの流れ的に考えるとちょっと厳しい使い方でした。
しかしこの製作陣に最後の最後、映像を作る余力があったのかは疑問ですけどね・・・。
1. Posted by access   2007年06月24日 15:39


>EDに突っ込みを入れたくなりました(笑)
やっぱり、あのEDの入り方は気になりますよね。
>映像を作る余力があったのか
確かに、余裕があったかは疑問ですね・・・
前半に比べて、後半は作画はましにはなってましたが。
2. Posted by かつカツ   2007年06月24日 17:39

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
セイントオクトーバー 第25話雑記 07/06/24 また延期・・・