2007年05月13日

第6話『スケルツォ 傍にいる理由』

今回の話で判ったことは、レンバルトはすごく良い奴だってことですね。
あと、その周りの人が頼りないというかなんと言うか・・・

フォロンが寝込んだだけで大騒ぎですよ。
二人で分担したらいいところを・・・あの布団の量は死にます(笑)

私は、少々の作画はあんまり気にならないタイプなんですが・・・流石に少し気になってきました。
シーンによって、顔が明らかに違うんですもん・・・

でも、ストーリーは結構好きです。

あ、ネコ探しの話に触れてなかった・・・

web拍手を送る


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

 こうしてみるとやっぱり楽しいなぁ。重ね重ね言うが、俺はこの作品を断固支持する! 今回では初めてコーティとペルセの明確な取り合いが描かれてたな。お互いに良きライバル…とは言えないか。精霊と人間という異種族の接し方の違いはあんまり無さそうだけど… この二人の看病パートは、ありきたりといえばありきたりだがコーティのやることがいちいち派手で笑ってしまった。雷で焼いた肉、人間が喰ったら舌がピリピリしそうだぞ。しかもあとでヤーディオが普通に喰ってるのが更にポイント高し。 レンバルトとフォロンの関係も、肩を組み合う的な表面上の友情だけじゃなくて、お互いの信頼関係の様なものが出来ているのにもまた好感。レンバルトがそこまでフォロンを信頼するに足る理由が見あたらないけど。フォロンもどっちかっつーと重荷に感じてる節もあるし。これは辛いな〜。 仕事じゃないと神曲を使っちゃいけないのも厳格だ。ファンタジーな力の発露が法令上などで制限されている、というと、かの問題作『魔法遣いに大切なこと』を思い出すが、あっちよりは緩いみたいだ。 そういえば、プリネってレンバルトを気に掛けてたな…姉妹で同じ男を取り合う展開にならなくて良かった。この小さな事務所だから、必然的に近しい間柄同士で恋愛感情が芽生えるのも当然か…考えたら生々しくなってしまった。 今回はシーンによってキャラの顔がころころ変わったなあ…表情じゃなくて作画が、ですけど。たまになかなかの出来のカットがあって(ラスト付近のプリネとか)、終始どうにもならなかった時代が懐かしく感じる。もう味わいたくもないけど。基本的にプリネが好調だった。    〜ふぇてぃっしゅ観点から〜 ニーソ好き・もしくはタイトなミニスカ好きな俺としては、この事務所は天国のようですな。この制服のデザインもプリネかペルセらしいので、見事に魅力を引き出していると申せましょうか。…こんな剥き出しの脚をちらちらさせてたら仕事にならんよ、ほんと。 追記:某スラ○イムみたいな形の低級精霊が可愛くて仕方がないです。あのカタコトがたまらん… WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。
[ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2007年05月13日 16:13

神曲奏界ポリフォニカ 第6楽章「スケルツォ 傍にいる理由」
[ 恋華(れんか) ]   2007年05月13日 16:50

神曲奏界ポリフォニカ最近では、ツゲさんの契約精霊のヤーディオも登場したことで、すっかり陰の薄くなったレンバルト。今回は、そんな彼の魅力をメインに押し出したストーリーとなっていました。依頼者の子ども、アリアに同情してフォロンにネコ探しを命じたツゲさん....
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2007年05月13日 16:54

フォロンとは性格も違うけど気のあうレンバルト。 上級の契約精霊こそいないが、大量の下級精霊を呼べる天才楽士。 そのレンバルトに移籍の話しがもちあがる… レンバルト主役…なのかな? ちょこっとゲストに白シリーズの梅干精霊が(笑)
[ SERA@らくblog ]   2007年05月13日 20:13

精霊の力を使わないで、仕事をするコーティカルテ・アパ・ラグランジェス。これは、何かの罰ゲームですか。
[ ゼロから ]   2007年05月14日 06:16

「スケルツォ 傍にいる理由」 飛び込みの仕事に出たフォロンとコーティ。仕事は…猫
[ たこの感想文 ]   2007年05月14日 06:40

「スケルツォ 傍にいる理由」 微妙に世界観が気になります 猫の名前がタマだったり
[ Brilliant Corners ]   2007年05月14日 10:01

昼食とお粥、そして梅干し
[ てけと〜な日記 ]   2007年05月15日 07:00

この作品の中で、レンバルトが一番好きだと確信しました
[ こころに いつも しばいぬ ]   2007年05月16日 00:22


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
セイントオクトーバー 第19話雑記 07/05/14 D&T