2006年09月14日

第24話『薫となでしこっ!』
ついに過去と秘密が明らかに!?
へぇ〜、あんな過去があったのかぁ。

またなんか強烈な奴が出てきたなぁ〜。
赤道斎の正体はアイツだったのか?
それとも、どこかで入れ替わった??

とりあえずクライマックスって感じですね。
なでしこ薫一筋なのね。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 18:35│コメント(0)トラックバック(14)いぬかみっ! │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

薫が秘密を残りの犬神にも話して真実が判明するお話。ここに来て変態成分が減っているのは相変わらず、まぁ赤道斎の攻撃は流石でしたが(笑)。それよりも問題はなでしこ、恐るべき独占欲がここまでの事態を引き起こすことになろうとは。薫と仮名によって双方に語ら....
[ パズライズ日記 ]   2006年09月14日 18:59

今回のバトルを見て確信した。なのは3期のバトルシーンは燃える!と。ちなみに、今話は啓太よりも薫の方がよっぽど主人公に見えたwww
[ 明善的な見方 ]   2006年09月14日 20:23

いまり&さよか 薫を守護する シンメトリー。これが この双子にとって 一番の見せ場になるんだろうなぁ。まがい物の身体に ラスボスは 赤道斉に化けた 薫の育ての親の 魔道士。見てたら 大方 予想はついちゃいました。赤道斉のセリフではないですが「おセンチ」な...
[ 幻影現実 私的工廠 ブログ ]   2006年09月14日 20:42

       人の「絶望」こそ美味とする最凶の魔導師に育てられた と言う薫!その魔導師によって今の体にされたと言う のだ!薫を育てたのも、いろいろ教えてきたのも、  すべては最高の「絶望」を食すため!  そして、最後に薫に呪いをかけ消えて行...
[ ミルクレモンティー ]   2006年09月14日 21:24

感想お腹すいた?おっぱいいりまちゅか?(;゚∀゚)=3絶望が大好物の魔道士薫の体は作り物話的に面白くなってきた16センチ砲ww最後のセリフで驚愕の事実がわかりましたね
[ endlessspace-無限空間 ]   2006年09月14日 22:27

タイトルが普通なのは初めてではないでしょうか。う〜ん、いぬかみっ!ぽくなくてつまんないなぁw[[attached(2)]]破壊された街を見ながら||<#FFFFFF' style='color:Red' ``「「う〜〜ん、まさに絶景かな。股間を吹き抜ける風も心地よい」||確かに心地よさそうな顔した象さんでしたがw[[attached(3)]]薫の過去。・・・・・・・・・説明は面倒なので略wとにかく薫...
[ リリカルマジカル ]   2006年09月14日 23:24

ちょwww氷づけになってたのは薫の本体かよwwwwwwwwww今までは胸あったような気がしてたけど・・・?今日はフツーにヤローだった(#^ω^)ベキベキ
[ ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System- ]   2006年09月15日 00:14

シリアスなシーンだろうがなんだろうが、マンモスを晒す赤道斎のなんと堂々たる様(笑)なんだか出していることが当たり前のことのようにさえ思えてきますね。すみません、冗談です。2割それはともかく薫の話の突拍子のない飛びっぷりには驚いた。邪星は出て....
[ 暇潰し日記 ]   2006年09月15日 00:16

いぬかみっ!VOL.3っ!!=特装版=大妖狐の力を手に入れ頂点に達した大殺界。どんな願いでも叶うというそれで、自らの野望を達成しようとする赤道斎を止めるため宗家とはけは動き出します。一方、薫の口から自身の秘密がいぬかかみ達に明かされようとしていました。それは、....
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年09月15日 04:54

「すべてを話すよ・・・」
[ tune the rainbow ]   2006年09月16日 10:51

 幼少の薫を育てたのは一人の魔導士だった。
[ 移り気な実況民の日々 ]   2006年09月17日 15:53

博士「象さんが乱舞・・・   くぁwセdrftgyふじこlp;@:ヽ(゚∀。)ノ」助手「博士が狂った━━━!!!」
[ 電撃JAP ]   2006年09月17日 19:00

第24話「薫となでしこっ!」  薫様がー!・°・(ノД`)・°・  とうとう薫様の秘密が明かされたこの回・・・薫様実は女の子だと思ってたんですが全然違ったようです・・おかしーな・・・?  というか宗家&ハケより薫様たちのが強いんですか?薫様
[ ウタウタイ☆アニメ館 ]   2006年09月18日 21:54

いぬかみっ!VOL.3っ!!=特装版=キングレコードこのアイテムの詳細を見る あっちこっちでなでしこ株が大暴落。結構批判的な感想が多いですね。そりゃま、そうか。なでしこの関心事は「薫様と私の特別な関係」ただそれだけだったんだもんね。 やっぱり女の子の愛ってのは「みんなの中の一人」じゃあ満足できないんでしょう。(男だって同じか?)。偶然だったとはいえ、薫の秘密を知ってしまったときから、「二人だけの秘密」を共有する仲になり、特別扱いされてきたなでしこは、いつまでもこの甘い時間が続けばいいと思っていたんでしょうね。 だから薫が赤道齋の力で元の体を取り戻そうとすることに協力してきたんだし、啓太と対立して赤道齋を守ると言った時も、薫の事だけを考えてついてきたんです。元々なでしこに「世の中を悪霊から守る」なんて考えはサラサラなく、ただただ「薫様のため」だけを考えていたのです。 その薫が他のいぬかみ達にも秘密を告げることを決意したことで、なでしこは自分の特別な地位が失われる危機に立たされます。薫と二人だけの甘い時間。薫の苦しみを知っているのは自分だけで、自分だけが薫の役に立てるという陶酔感。普通にみんなと一緒にいても、薫と目を合わせるだけで、二人だけに通じる感情を共有できるなんて。これでなでしこがのぼせ上がらないとしたら、どうかしてますよ。 薫がそういったなでしこの感情にまったく気づいてないってのが、私にはよく分かりませんね。普通気づくんじゃないの?。二人で抱き合ったりしてたんだからさあ。いきなり「今までありがとう。これからは10人の中の1人として、普段どおりに接しておくれ」なんて言われても、「ハイそうですか」とはいきませんよ。 なでしこ、よっぽどショックだったんだろうな。 「何もなくなちゃった・・・。私が欲しかったのはたった一つ。私と薫様、二人だけの秘密。でも、もう何にもない・・・」 薫と秘密を共有することだけが、なでしこの生きる支えだったみたい。それはとても危うい支えで、いつかそれが失われるときがくれば、支えを失った心はポッキリ折れてしまいそうです。 薫達が赤道齋と戦っているとき、呼び寄せられた大殺界に「望みを言うんだ!」と言われるなでしこ。 「私の望み・・・」 なでしこの望みって言えば、「薫様との二人だけの世界」なんて事になるんだろうけど、さすがにこの状況でそれを口にするほど図々しくなかったです。 「それを言っちゃあお終いよ」 でも「赤道齋を封印して」とか、そんな建前っぽい願いも口にすることはできず、グズグズしているウチに薫が赤道齋に胸を貫かれてしまいました。 さあ、どうするなでしこ!?。秘められた力が爆発するのか?。薫は助かるのか?。助かったとして、なでしこは元のように薫のいぬかみとしてみんなと暮らせるのでしょうか?。  「これがお前の絶望か。堪能したぞ、川平薫!」 おお、やっぱり赤道齋と薫の育ての親の魔導師・邪星って同一人物なのかな。 まるで出番のなかった啓太。ようこのオッパイもらって・・・って、出ないでしょ!。 サービス・カット、ありがとうございます。ありがたや、ありがたや。私が愛したアニメ←「おもしろい!」と思ったら押してね!ビッダーズではじめよう!アフィリエイト2.0【ポイント2倍】驚愕!即日70セット完売!カニカニ福袋追加6645円→3400円ぽっきり【送料無料】お中元おすすめ度 :■写真を見ていただければ、わかるんですが、タラバガニの足のつま先の部分になります。その部分の殻をすべて取り除き、食べやすくなっております。つま先の部分でございますので、付け根の棒ポーションよりは迫力にかけますが、低価格で存分に楽しめる設定となっております♪
[ KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と ]   2006年09月19日 19:02


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ニコパク日誌 06/09/13ニコパク日誌 06/09/14 不覚にも萌えてしまいました