2006年08月03日

第18話『まんもすたいへんっ!』
先週の続きで赤道斎とのバトル。
普通に面白い。
なんでパンツ履いてないんだ(笑)

あの機械はなんで大阪弁なんですか?

赤道斎とのバトルはまだ続くようですね。

EDもよかったなぁ。
マッチョverですか。もうずっとコレでもいいですよ。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 15:02│コメント(0)トラックバック(15)いぬかみっ! │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

 赤道斎といぬかみ&いぬかみ使いの対決
[ 移り気な実況民の日々 ]   2006年08月03日 15:51

今回はちょっとやばいwwwwwwwwwwwwwwでは感想へwwwwwwもう本編なんかどうだっていい!!!!!EDが神がかっていたwwwwwwwwwwwwwちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwいぬかみ最強wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwだってさ、だってさ、本編の最後ちょっとシリアスっぽい感じで終わったのに最後これかよwwwwwwwwwwww歌、すーぱーぞうさんず&Rice5ってなんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwちょwwwwwwwwwwwww笑い氏ぬwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwそしてきめえええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwさらに「たいへんたいへん」の部分が明らかに「へんたい」に見せるために色づけしてあったしwwwwwwwwww最後「股な」だしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww出た漢字男筋肉男酒漁放送禁止不許可祭なんだこれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwんで次回まぶらほの原作者が脚本ですかwww次回もいろんな意味で期待wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww今回のEDのフルバージョンがほしいとか思った僕はOUTですか?wwww
[ 〜気まぐれ人間の日常〜 ]   2006年08月03日 16:01

 かつて大妖弧にやられ、引きこもっていた赤道斎。 力を蓄え、淡々と地上に戻るチャンスを狙っていたのだー。 「すべての欲望が肯定され、すべての思いが解放される」 新たな世界を地上で造ろうというのだったー。      マンモス・・・世界・・・・・?...
[ ミルクレモンティー ]   2006年08月03日 20:45

今回は、世界は変態が救うという話。それでいいのか、日本!
[ 明善的な見方 ]   2006年08月03日 22:16

赤道斎が地上に降り立って大きな変態対変態達の戦いが繰り広げられるお話。変態パワーここに極まれりというか、なんだかもう無茶苦茶な展開でした。アバンタイトルで何故か出てきた2人があんなに活躍するなんて思いもしなかったです。極めつけは何といってもエンデ....
[ パズライズ日記 ]   2006年08月03日 22:36

 今回は、赤道斎の野望を阻止すべく闘う啓太達と、不穏な動きを見せる薫のお話。 今回は特に日陰者達の活躍が目立った!河原崎のアジ演説は熱い!今の己があるのは日向があるからだ、その日向が貧したときは日陰が立ち向かうというこの構図。熱い!熱すぎる!…いや、変態なんだけれどもね。 しかし一体どれだけの変態がいたんだろう…SにMに露出狂に覗きに下着ハンターにラバーフェチ…変態のひとくくりでは可哀想な人たちもいるけれど、いざというときには力を発揮するのが変態の強さか。 再三再四赤道斎のマンモスが暴れ回る中、薫の動きがどうもおかしい…立て込んでいるときに赤道斎と話をしていたっぽいし、ラストでも…なでしこもどうなってしまうのか。なでしこ自身は、薫の変調を分かっているのだろうが…この薫がニセモノという可能性もなくはないが。 EDが特別バージョンだった。…全然嬉しくない特別だな、こりゃ!こういうところに凝ってどうするんだ!笑ったけどね。 ヘンタイヘンタイヘンタイと〜♥ そうそう、さくぞうさんからイラストをいただきました。いやあ、柔らかそうな…色んな箇所が…いいですな。こんな表情をさせる薫様はなんと罪作りなんでしょう。 …俺も画の練習しないとな…と思ったが、自分のあまりの絵心のなさに開始数分で辞めたくなってしまう今日この頃。 しかも、SS付きでアレンジしても良い様子。ちょっとばかしプレッシャーを感じるが、ともかくどうぞ。 ある朝に こち、こち、と時計の秒針が時を刻む音と、衣擦れの音。 日中の陽射しを予見できる、眩しいばかりの朝日が差し込む部屋の中で一人の青年が逆光の黒い影となって着替えを済ませていた。 傍らのベッドの上には、小柄ながらも肉感的な肢体の少女がシーツを掛けられ眠っている。円く、そして白い肩が規則正しく上下していた。長い睫が伏せられ、幸せそうな寝顔を象っているが、それもまだまだあどけない。「ん・・・」 近しい青年の身支度を感じ取ったのか、少女の長い睫が震え、身を起こした。「あ、ごめん、起こしちゃったかい・・・?」 青年は優しく微笑むと、ベッドに腰掛けた。そのあくまで優しい微笑みを真っ正面から受け止めた少女は、昨日の熱い一夜を思い出してしまったらしい。瞬時に頬を紅潮させながら、「薫様・・・おはようございます・
[ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2006年08月03日 22:36

「倫理執心人の道・・・ハッ!くだらん・・・己を縛る事が人の知恵なのか?何度でも言う、人は自由なのだ!全ての欲望が肯定され、全ての思いが会合される世界を私は造ってみせる!!」言葉面はなんだかかっこいい様に見えますが、やってることはただの変態です
[ 暇潰し日記 ]   2006年08月03日 23:12

'''何かよくわからないがとにかくスゴい変態だ!'''というわけでこの曜日は何もネタがないので「いぬかみっ!」長文感想追加です。----とりあえず前回の感想:'''「勝った・・・若本さんが出た時点でこの話は勝った!」'''そして(主に啓太が巻き込まれている)マッチョ変態との対決\(★∀★)ノ フォーとかアソコにドリルロボットや最後にマンモス解禁な赤道斎とか。''&#...
[ 今どきアニメ♪ ]   2006年08月04日 02:11

「私は裸体を晒しているわけではない。プライドという服を着ているのだ」
[ tune the rainbow ]   2006年08月04日 10:12

いぬかみっ! VOL.1っ!! 特別装丁版赤道斎と対峙する啓太達。「全ての欲望は肯定され、全ての想いが開放される世界を私は作ってみせる!!」、赤道斎の主張にもはや話合いの余地なしと見た啓太達は戦闘の構え。今ここに、赤道斎と川平家のいぬかみ使いによる決戦の火蓋が....
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年08月04日 17:14

私は、この“いぬかみっ!”という作品を生涯忘れない。変態。
[ Every day absorbed in hobby... ]   2006年08月04日 22:01

真(?)ED+変態の嵐=暴力の膿!☆あらすじ☆赤道斎は啓太たちから霊力を吸収しついに地上へ!昼間の人々の幸せをエネルギーとして吸い取り、ドリルロボをつかい暴れまわる赤道斎になす術のない啓太たち…そんな時、??
[ 腐麗蝶の柩〜SDRX水銀燈予約できたどすぇ〜!!!〜 ]   2006年08月05日 16:53

博士「ノリピー語復権じゃ!!」助手「今更流行らないでしょうに・・・」
[ 電撃JAP ]   2006年08月05日 18:33

いぬかみっ!キャラクターコレクションCD(5)たゆね・いぐさ&啓太キングレコードTVサントラ, 森永理科, 本多陽子, 椎名可憐, 菊地創, 福山潤このアイテムの詳細を見る 「一体どこへ向かっているのか、この作品は?」。次回予告でハッキリ言われてしまうほど、変態万歳な回でした。 極めつけはEDでしたね。ここまでやるとは思わなかった。歌まで歌っちゃって。「すーぱーぞうさんず」って何ですか?。そんなにマッチョが好きなのか?。男のハダカが好きなのか!?、もっこりと筋肉が好きなのか!?。嫌いじゃないんでしょうね、ここまでやるんだから。 それは置いといて、いきなり最初から河原崎先輩の登場です。「あそこちゃん、アニメになるんだ、また違うあそこちゃんに会えるんだね〜」。ああ、この姿は己の姿か?。久々の登場ですね。しばらく先週までどんな話になっていたか思い出せませんでした。ああそうか赤道齋だったな。 啓太、薫、ようこの3人で赤道齋を攻撃するも、全然歯が立ちません。赤道齋はわざと3人に攻撃させて大殺界の魔力増幅の糧にしていたのでした。 しかしこの赤道齋さん。「私は裸体を晒してはおらんぞ。プライドという服を着ているのだ!」なんてことを堂々と言ってのけ、「すべての欲望が肯定され、すべての思いが解放される世界を私は創ってみせる!!」と宣言します。 「あなたにはないのですか?、人としての倫理が」。呆れた顔で話す薫達だけど、まったく話し合いの余地はないですね。赤道齋は自信満々自分のやってることに塵ほどの疑問も持ってませんから。 この自信はちょっと羨ましい気もするなあ。すべてな欲望が肯定されるのか〜。そんな世界にちょっと憧れちゃったりして。 元の世界に戻ってきた5人。赤道齋も現世に復活し、人々の幸せを食い物にして暴れ回ります。とくに赤道齋をマスターと呼ぶこのロボット。股間のドリルをぶん回して、街をビルを破壊していきます。 なんだか大事になってますよ。このアニメに巨大ロボットが出てきて、街を破壊して回るなんて思わなかったな。死人が出るよ。 この危機に立ち上がったのが、河原崎先輩!。パワードスーツに身を包み、ハンドマイクでがなり立てる姿は、まさにメガネ!。 「光あるところにこそ闇があるのだ!。光の中の幸せを奪うことは、すなわち我らの幸せを奪うのと同じことなのだ!。決して他人事ではない!。立てよ同志!。そして幸せを守るために共に戦うのだ!!」。 河原崎の呼びかけに呼応するかのように、出てきた出てきた。日頃は虐げられ、闇の中にひっそり息をひそめて暮らしていた変態達が。マッチョだったり、頭にパンツをかぶってたり、抱き枕を抱いていたり、体を縛られていたり。 そんな変態達がロボットに総攻撃をかけます。ああ、ここは地獄か?。何かわけ分かんない。頭が痛くなりそうだ〜。おぞましい戦いは変態達の勝利に終わり、街には幸せが戻ってきました。 だけど赤道齋自身はたっぷり魔力を補充し、当初の目的を果たしたのでことは赤道齋の思惑どおりに進んようです。 このまま終わったら、赤道齋を撃退してよかったよかったで終わっていたところだけど、何故か最後に赤道齋と手を組んでいるような薫の姿が。しかも薫の横にはなでしこがいます。こりゃ一体にゃんとしたことでしょう!?。薫は赤道齋と仲間だったのか?。何か共通の目的があるのか?。いや、実は薫は普段は済ました顔をしているけど、実は筋金入りの変態で、赤道齋と目的を一にしているとか。そんでもって、なでしこちゃんは薫の毒牙にかかっちゃってるとか!?。(ハアハア)。 う〜ん、よく分かりませんねえ。いつだったか薫の別荘の地下にあった薫そっくりの人形?も関係しているのかも。薫が二人いるとか。 なでしこは薫が「みんなのところに帰ろう」と言ったとき、辛そうな表情をしてましたね。なでしこは他のいぬかみのように、「みんなの薫様」っていう状況に満足できないんでしょうか。「私だけの薫様であって欲しい」なんて思ってたりして。 それには今までなでしこと薫、二人だけで何かしてきた経緯があってのことでしょう。なでしこは薫の裏の顔、赤道齋と通じている秘密を知っている。そして薫もなでしこだけを特別扱いしているのは、なでしこに何らかの力を認めているからでしょうね。それが本当の薫なのかよく分からないけど。 とにかくただの変態アニメではないことは確かのようです。私が愛したアニメ←「おもしろい!」と思ったら押してね!ビッダーズではじめよう!アフィリエイト2.0即納♪【豆乳おからクッキー】有名シェフが監修のダイエット豆乳クッキーが遂に登場です!!おすすめ度 :栄養満点、低カロリー。しかもおいしくてダイエット効果満点!
[ KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と ]   2006年08月08日 19:35

 <あらすじ>遂に明かされた赤道斎の目的。それは恥も理性も必要としない本能のみで生きる事ができる世界を造ることだった!!
[ 夢の跡 ]   2006年08月09日 23:02


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ニコパク日誌 06/08/02ニコパク日誌 06/08/03