2006年07月06日

第14話『カッパとオトサンっ!』
やっぱ家なくなったのね。
あのアパートの他の住人はいずこへ?

今回はなんかシリアスなお話。
オトサンは案外簡単に封印されたけど。
それほどようこが強いのか。

なんか最終回のようなノリの話だったなぁ。

そういえばようこネコミミメイドはよかった。
カッパはどういう意味が?

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 18:11│コメント(0)トラックバック(12)いぬかみっ! │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

本当の姿を啓太に見せて死神を倒したようこが、本当のことを話すお話。啓太とようこの絆の話でしたが、啓太ってこういうところだけならば凄くいい人なんですけどねぇ。普段の変態ぶりが全てを台無しにしています(笑)。アパートが飛行船の特攻を受けて崩壊でどうす....
[ パズライズ日記 ]   2006年07月06日 19:45

父を再び封印する。。。。 舞うかのように浮ぶ ようこ は 幻想的だったなぁ。「啓太 ガラじゃないよ」ほんと、ガラじゃないよ。カッコ良過ぎ。でも 許す。たまに 覗かせる啓太の ナイスな一面だよね。大妖狐の娘でも 御構い無しに受け入れられる啓太を賞賛。...
[ 幻影現実 私的工廠 ブログ ]   2006年07月06日 20:21

     死神戦が終わって、普通にエロ展開かと思ったが、 意外にシリアスな展開できましたね。  そして、何気に死神戦の余韻(?)を引きずってますな。 今回は「ようこの父」が登場・・・影と声だけね・・・。 そんな14話。カッパ? 出ましたよ・...
[ ミルクレモンティー ]   2006年07月06日 20:46

「犬だろうが狐だろうが、俺はようこと契約したんだ」
[ tune the rainbow ]   2006年07月06日 22:22

暇が空いたので書いてみる*14話まであらすじ*女子のサービスより野郎のサービスに価値を見出すアニメ年中セクハラ発言が飛び出す女子高生GIRL'S HIGHとタイマン張れるナイスアニメEDは楽しくていい曲現在エロ主人公は不??
[ 腐麗蝶の柩 ]   2006年07月07日 01:44

アニメ「いぬかみっ!」エンディング・テーマ: Believe My Love [初回生産限定盤]/Aice5 (神田朱未・浅野真澄・木村まどか・たかはし智秋・堀江由衣)宿敵、死神を無事倒すことが出来た啓太達。てっきり1クールだと思っていたこのアニメ2クールでした。これから先、死神...
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年07月07日 15:40

【公式】オトサンって何のことかと思いましたが……。父親のことだったのか(笑)しか
[ 48億の個人的な妄想 ]   2006年07月07日 19:59

今回もいいお話でした。ようこの正体、やっと告白バレバレでしたけどねーw狐なら犬嫌いなのは分かる気がしますが、せんだん達が犬化して襲ってきたときは平気でボコってませんでしたか?(汗
[ アニメ電脳羅針盤 ]   2006年07月07日 21:01

いぬかみっ!  現時点での評価:2.5  [ちょっぴり下品な(?)ドタバタコメディ]  テレビ東京 : 04/05 25:00  テレビ愛知 : 04/05 25:28〜  テレビ大阪 : 04/05 25:30〜  テレビせとうち : 04/05 25:58〜  TVQ九州放送 : 04/09 26:45〜  テレビ北海道 : 04/10 25:30〜  原作 : 有沢まみず  http://inukami.jp/ お金も女の子も大好きな煩悩の塊の犬神使い・川平啓太と、破壊好きで嫉妬深い犬神・ようこが繰り広げる魔物退治とドタバタコメディ。 死神を倒した啓太とようこには反動で不幸が襲っていました。 住むところがなく、川原で過ごしていました。 啓太は仮名に助けを求めますが、彼にも不幸が訪れ断られます。 啓太のためにバイトをしようとするようこですが不幸の性でうまくいきません。 ようこは、啓太に本性を見せたことを悔やみます。 そんなようこの前にはけが現れます。 そのころ啓太は川原で河童に恩着せがましくきゅうりを与えます。 はけは、封印が解けそうな大妖狐の結界の強化を要請してきました。 ようこは、実は犬神ではなく大妖狐の娘で、金色のようこの二つ名を持っていました。 父である大妖狐は、犬神の住む山を襲った際に封印されたのでした。 ようこは啓太に自分が狐であることを告白します。 啓太はようこが犬神でないことを気にしませんでした。 振り切れたようこは、父親の結界強化に向かいます。 ようこは、無事に父親を封印します。 今日はあまりエロくないですね。安心して見れました。 あ〜あ、ようこがメイドの格好をしているよ。 あの店長きもいw ようこは犬じゃないから子犬が苦手だったんですね。 はじめのころ、「ようこ」と聞いて狐か?と思いましたがやはりそうだったんですね。 動物結界って、何か間抜けな感じがしますね。 啓太は昔、傷ついた狐のようこを救ったことがあるんですね。 あの河童は今後どのような影響があるのでしょうか? コメディなんですが・・・エロすぎる! 笑えはするんですけどね。 あまりお勧めはしません。
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2006年07月08日 03:50

非常によい最終回でしたね、、、と思わず言いたくなる位に綺麗にまとまっていた回でしたねwようこの正体自体は前回で明かされていたけど、いぬかみにとって彼女(妖狐)はイレギュラーな存在なのね前回に引き続き今回も
[ りせっとはかく語りき ]   2006年07月08日 04:42

       どうみても最終回です、ほんとうにありがとうございましたっ!啓太とようこの関係は良い感じですね。ところで河童は?河童はなんだったんだ?????( ̄□ ̄;)以前、啓太とようこがいぬかみの契...
[ 萌え喫茶 ]   2006年07月08日 16:38

 <あらすじ>前の死神との戦いの影響で一時的だが不幸になる呪いにかかり橋の下で野宿をしている啓太とようこ。そんな時、いぬかみの天敵である大妖弧の封印が解けつつあった。
[ 夢の跡 ]   2006年07月10日 21:35


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ニコパク日誌 06/07/06ニコパク日誌 06/07/07