2006年05月30日

第9話「サムデイ イン ザ レイン」
先週だと思ってたら、今週は一気に最終回ですかぁ。

みくるの着がえシーン。
長門さん邪魔ですよ!!丁度いいところが見えない。
地上波はここまでが限界か。

来週は話が戻って第4話ですか。第3話ってどんな話だったっけ?

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 19:28│コメント(0)トラックバック(2)涼宮ハルヒの憂鬱 │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

涼宮ハルヒの憂鬱 第9話「サムデイ イン ザ レイン」ラストのハルヒが可愛かったと言うことで最終回です。実際にはまだ9話ですが。最終話で12月と言うことで、消失までは??
[ 初音島情報局 ]   2006年05月30日 20:47

 文化祭やその後にやってきたゴタゴタも終了し冬の足音が山風とともに聞こえてくる今は、もうそろそろ12月。創立以来の古さを誇る旧館、この部室棟はその壁の薄さのせいもあって、屋内にいながら妙に寒々しい日のことである。こたえ〜は、いつもわ〜たし〜の胸に〜♪シャラララ、フンフンフンフン♪シャラララ、フンフンフンフン♪(ネタバレ注意)涼宮ハルヒの憂鬱 第9話サムデイ イン ザ レイン 部室でキョンと小泉が物静かに何かのカードゲームをしている。絵柄を良く見ると『リナ&ナーガ』と書かれていた。聞いたことがある名前だな。 他に長門は読書をメイド服を着た朝比奈さんは編み物をしていたがハルヒがいないせいか、部室は妙に静かだった。 そういえば第9話は誰も喋らないで絵だけが流れるシーンがやけに多かったです。少し時間を置いてやっと、いつもの語りを始めたキョンそしてハルヒも元気な声で登場。 今回は部室に暖房器具を配置する手配が整ったそうで暖房器具は映画を撮るときにスポンサーになってくれた電気屋さんが提供してくれるんだって。だからキョンが今から通学で毎日往復している山道をもう一回降りてしかも電車で二駅かかる電気店に行ってからおまけに荷物抱えてまたここまで戻って来いとさ。ハルヒ『いいからさっさと行ってきなさいどうせヒマなんでしょう。』キョン『お前はヒマじゃねーのか』ハルヒ『私はこれから、しないといけないことがあるから』 輝く歯をむき出しにニヤッと笑うハルヒこれは何か企んでいる!朝比奈さんピーンチ! ただキョンも前から暖房器具が部室に欲しかったようで『朝比奈さんや長門に行かせるくらいなら俺が行くさ。』 出かける前に朝比奈さんに呼び止められて首にマフラーをしてもらうキョン。『今日は冷えますから』『ああ、どうも』そこでハルヒの不機嫌顔がアップで登場『はーやーく!行きなさいよ!』 キョンが出て行くとハルヒはさっそく行動開始。文化祭で上映した朝比奈みくるの冒険をDVDにするから朝比奈さんを使ってそのジャケット撮影をするそうだ。やっぱり朝比奈さんピーンチ! 学校を出て坂道を歩くキョン『ヒマだからとかなんとか言って朝比奈さんをおもちゃにしてなければいいが』 その頃、部室では…『みくるちゃんボーッとしてないでポーズをとりなさい!ほらほら!』『は〜い』『もっと媚びる様に笑って!』 キョンはガソリンスタンドの辺りを移動中…『そろそろ衣装チェンジしましょう!』『にゃーはー自分でやります〜』朝比奈さん物凄い嫌がっております!小泉、部室の外へさりげなく撤退。 無理やりメイド服を剥ぎ取られる。そこで読書中の長門が丁度本を読み終わり立ち上がる。本棚の前で次に読む本を選んでいる。あ、カメラアングルでカメラが本棚の中にあるので、長門の頭が隠れて丁度見えない『あーみくるちゃん、また大きくなったんじゃないの!?ますます、ダイナマイトね!』『どどどどどど、どこ触ってんですかー?』 長門、本を選んでいる。頭で丁度後ろが隠れて見えない。あー後ろでなんかメイド服、剥ぎ取られた! キョンは駅に到着。 バニーガール姿で撮影をされる朝比奈さん『じゃあ次!これ着て』今度はナースのコスプレだ。『ノー!だ、だ、だから自分でやり!ふにゃ』そこで長門立ち上がる、またかよ!後ろでバニーガールの衣装を剥ぎ取られナースルックに衣装チェンジした瞬間に!丁度邪魔になって見えなくなっていた本を手に取る長門、まさに絶妙のタイミングだった! キョンは駅で電車待ち。『はい、次これ!』今度はカエルの着ぐるみで撮影。 キョンは電車で移動中。『ほら、脱いで脱いで!』一通り写真を撮ったら今度はカエルの着ぐるみを剥ぎ取るハルヒ朝比奈さん『ほえー』 そこで長門立ち上がる、またかよ!カエルの着ぐるみを肩の辺りまで脱がしあともうちょっとで見えそうになったまさにその瞬間!長門、読んだ本をしまう。あー本が邪魔で丁度見えないー!『ああ、これは脱がさなくてもいいですよ!』後ろで朝比奈さんの意味深な言葉が! キョンは電気店に到着。お店のおじさんから、約束のストーブを受け取る。どうも店のおじさんがハルヒに聞いた話によると、ハルヒはまた映画の製作を企んでいるようだ、で、またスポンサーを頼まれたようでストーブは次のスポンサー料の前渡しだとさ。そういうことですか。 礼を言いながらストーブを受け取り再び学校に向かうキョン。 その頃、部室ではハルヒ達の姿は見えず長門一人が読書に耽っていた。…長い……なんだこの長さは……長門が一人で読書に耽るシーン。ただそれだけ。…隣から劇団部員?らしき発声練習?が印象に残る。…長門、本を読むの早いな。…隣は何を叫んでるんだ?…このシーン面白いな。…読書好きですね。長門さん。…なげぇな…隣は何かミュージカルやってるぞ。 キョン電車で移動中。 また部室、長門一人読書中。隣の部屋か、どこかで劇団部員らしき謎の練習が聞こえる。 いや、今度はラジオ?…長門、読書中。…隣は漫才? キョン、学校へ向かう途中…不幸なことに雨が降ってきた。 部室…『やっほーみくるいる?』鶴屋さん登場。『あれーながとっちだけ?』明日の掃除当番代わって欲しくて朝比奈さんに頼みに来たようだ。『みくるは?』長門はパソコンを指差す『おおーそっちの方にいんのか、あんがと!』なんで今のでわかるんだーーー!!!そっちの方ってどこだーーー!!! キョン学校の前の坂道に到着ハルヒは撮影中。そこへ鶴屋さん登場。何かをジェスチャーしている。なんと鶴屋さんが撮影に加わった!部室では長門読書中。 キョンは学校の下駄箱まで帰ってきた。そして部室に戻るが長門一人しかいなかった。『ハルヒたちは?』…長門は首を少し斜めに傾けた。これはどんな意味があるんだ? 外はかなり寒かったらしくキョンは運んできたストーブを箱から取り出し電源コードを差し込んでスイッチオン!『来い、来い、来い!』冷えた手を温め一安心。長門は読書中。平穏な光景だ。 そうとう疲れたのだろう椅子に座りくつろぐとキョンはそのまま眠りについてしまった…。 キョンが目を覚ますとそこに、驚いた表情のハルヒが立っていた。他の3人は先に帰ったようだがハルヒはただ一人帰らずに残っていたようだ。『返しなさい、カーディガン』寝ている時にハルヒが掛けてくれたのだろう。口では色々とごまかしてはいるが少し女の子らしい一面を見れた気がする。 しかしキョンの肩にはもう一枚、カーディガンが掛けてあった。これが今回一番気になるシーンでした。 職員用の傘を1つハルヒが借りてきたようで一緒に下校する二人。しかし、ハルヒはなんか楽しそうで嬉しそうだった。
[ PEN:PENの雲外蒼天 ]   2006年05月30日 20:57


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ニコパク日誌 06/05/30ニコパク日誌 06/05/31