2005年11月29日

こないだ購入した頭文字D32巻を読みました。
久しぶりに読んだのでストーリーがどこら辺なのかすっかり忘れてしまってました。
でもこの巻は途中からでも入りやすい話しでしたよ。
ニセプロジェクトDの出現。
あのぶさいくなニセ拓海と敬介面白すぎ。
バレたとたんあれだもんなぁ。ま〜、悪いのはそいつらなんだけど。
なんか拓海は拓海で良い事なってるし。
次の単行本発売が待ち遠しいですね。


Posted by かつカツ at 19:18│コメント(0)トラックバック(0)日記(05/04/08〜06/04/07) │

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
電撃大王2006年1月号 其の3ブログメンテナンス