2008年03月27日

第12話『シゴフミ』

ついに、シゴフミ最終回です。

前回フミカを撃ったと思われる文歌ですが・・・なんか雰囲気変わりましたね。
変わったと言うか、無理して変わっていると言うか・・・

相変わらずマスゴミは鬱陶しいですねぇ〜。
そっとしとけないのかよ。
なんか、学校の奴もウザイ奴らばっかりですね。
勝手に、写メ取るなよな。
せめて本人の許可は取らないと。

文歌の母親登場。
なるほど、母親に引き取ってもらうのか。
けど、母親は文歌を育てる気は全くないようですね。
なんて親だ。結婚したのも、文歌を生んだのも、ただ経験したかっただけって。
子育てする気がないのなら、最初から生むなよな。

結局、文歌キラメキのアトリエへと戻ってしまいました。
一番嫌いなところだったのに。
なんかやるせないですねぇ〜。

文歌の元にフミカが再び現れました。
なんだ、消えてなかったんだ。
どうやら、前回の銃声も、文歌が自分の意思で撃ったのではないようですね。

なんか、二人で言い争いを始めました。
けど、そのおかげでお互いに何か吹っ切れたみたいですね。
そして、2つの人格はこれからも存在していくことに。
まぁ、これもひとつの終わり方としてはアリでしょう。

と言うわけで、シゴフミ最終回でした。
これはなかなか面白かったです。命をテーマにしているあたりも良かったかと思います。
途中、イジメとか自殺とかの現代社会の問題をリアルに描いていたのもかなり良かったかと。
個人的に、良作だったと思います。
最後まで、ありがとうございました。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:35│コメント(0)トラックバック(20)

2008年03月20日

第11話『メザメ』

ついに文歌が目覚めました。
しかし、まだ記憶がはっきりしていないようです。
けど、友達の名前はちゃんと覚えてましたね。
は忘れられていたけど。

文歌フミカを会わせないために、夏香の家に文歌を連れて行ったんですね。
しかし、勝手に病院から抜け出していいのでしょうか?
ちゃんと許可があるのでしょうか?

家族っていいですね。
文歌にとって、家族と言えばキラメキですもんね。
普通の家族がどんなものなのかを知らないんでしょうね。

フミカ文歌もいなくなっちゃいました。
二人ともフミカだからややこしいなぁ〜。
まぁ、元は1人ですしね。

最悪の事態に・・・
とうとう2人が遭遇してしまいました。
そして、文歌フミカを撃ってしまいました。
実際、音しかしなかったから、フミカが本当に消えたのかは分かりませんが、少なくとも文歌は少し変わりましたね。
あのキラメキを告訴するとは。
まぁ、どう考えてもキラメキは文歌に対して虐待してましたからね。

この後にはどういう展開が待っているのでしょうか?

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:32│コメント(0)トラックバック(18)

2008年03月13日

第10話『デアイ』

今回は、「」についての話ですね。
まぁ、シゴフミらしい話でした。

文伽は、まだ「」がどういうものか分かっていないようですね。
まぁ、まだ小さいんで仕方ないと言えば仕方ありませんが。

でも、今回の出来事で、生き物はたとえキノコを食っても命は増えないってことが分かったでしょう。
まぁ、最後の文伽の反応を見ると、イマイチ理解してないみたいでしたが。

けど最近、人間をゲーム感覚で殺す奴とか実際にいるんだよなぁ〜。
そういう奴に、今回の話見せてやりたいですね。

毅彦が警察に捕まったところは見てて、痛かったですね。
どう見ても冤罪でしたし。
けど、警察って全然信じてくれないんだよなぁ〜。

最後ですが、フミカが急に目覚めました。
いや、ホント急にですね。
今まで、なんの前触れもなかったし。
次はどんな展開が待っているのでしょうか?

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:38│コメント(0)トラックバック(18)

2008年03月06日

第9話『サイカイ』

今回は、チアキの過去が明らかになりました。

みんなで旅行に行くことになったようですね。
楽しそうでいいなぁ〜。
ところで、シゴフミ配達人が普通に人間と仲良くなっていいのかな?

なんか、怪しい少女が同じ船に乗っていますね。
民宿で偶然ぶつかったとき、かばんの中からが。
殺人フラグ!?
と思いきや、ただ単に草むしりするために持っていただけなんですね。
もう、驚かさないでくださいよ。

民宿では、やっぱり部屋は男女別なのね。
でも、チアキの杖って、男だったんだ。
が同じ部屋で寝ているシーンなんて、なかなかシュールで面白かったですよ。

無人島へ墓参り。
何気に、水着の回だったんですね!
でも、フミカチアキは泳がないんだ。
ちょっと残念。
杖達は泳ぎまわっているのに。(泳いでるっていうのかな?)

なんと、このお墓に入っているのは、少女のおじいさんであり、チアキの初恋の相手ですか!?(初恋かどうか知らないけど・・・)
そして、墓石には切手が。
そうか、今回のフミカの仕事は、チアキをここへ連れてくることだったのか。
しかし、このおじいさんもなかなか粋なことしますね。
死んでもチアキのことを思い続けるとは。
いい話ですよ。

イジメとかの暗い話だけでなく、こんな風にいい話もあるんですね。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:29│コメント(0)トラックバック(22)

2008年02月28日

第8話『ハジマリ』

今回は、フミカの謎がいろいろと明らかになりました。

キラメキって、昔はかなりいい父親やっていたんですね。
まぁ、次第に今のように狂っていきましたが。
これはフミカがかわいそう過ぎますよ。
前の妻は、どうしフミカを連れて出て行かなかったんだ?

このことに耐えられなくて、出来た人格が、シゴフミ配達をしているフミカなんですね。
だから、いまでも成長しているのか。

キラメキに撃たれたフミカですが、やっぱり無事でしたね。
しかし、実の娘を撃つとは、なんて父親だ。
つーか、なんで家にあんなに銃やら、刀があるんだ?
どう考えても、銃刀法に触れてるだろ。

フミカが、本当の人格のフミカの復讐をするために、キラメキを・・・
でも、ギリギリのところで止められちゃいました。
別に殺っても良かったと思うんだけどねぇ〜。
まぁ、シゴフミ配達人が人殺ししたらマズイか。

春乃のおかげで、キラメキは殺さずに済みました。
これは、なかなかいいことしましたね。

フミカはみんなと少し仲良くなったようですね。
みんな本当のフミカのことを待っているって。
いい友達作ったじゃないですか。

きっと、いつか本当のフミカが目を覚ます時が来るハズですね。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:37│コメント(0)トラックバック(26)

2008年02月21日

第7話『キラメキ』

今回は、フミカが撃ったキラメキの話。

キラメキって、まだ生きていたんですね。
てっきり、撃たれて死んだものだと思ってました。

それにしても、キラメキって変な人ですね。
果てしなく子供っぽいというか、なんというか・・・
こいつの相手をするとなると、かなりしんどそうですね。
急に、人の腕に何か書きはじめたり、雨が降ってきたら外に出て踊りだしたり・・・
何がしたいのか、よく分かりません。

フミカキラメキ宛シゴフミを持ってきました。
どうやら、キラメキのファンの人からのようですね。
でも、シゴフミってことはやっぱり・・・死んだ人からなのね。
なるほど、確かにキラメキの作品は自殺の後押しをするような感じの内容ですね。
このシゴフミを書いた人の気持ちも分からなくはないです。
けど、キラメキはこのファンレター(?)を燃やしてしまおうと・・・
まぁ、普通に考えたら、死んだ人から手紙が着たら気持ち悪いですしね。
まぁ、キラメキが燃やそうとしたのは、別の理由みたいですが。

突然フミカキラメキに銃口を。
また撃つのか?
と、ここで邪魔者がきましたね。
そして、銃はキラメキの手に。
それで、フミカを撃っちゃいました。
なんか、この急な展開についていけないんですが・・・
とりあえず、次回を待つとしますか。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:26│コメント(0)トラックバック(25)

2008年02月14日

第6話『サケビ』

今回は、サンテレビお蔵入りになった第6話です。
因みに、私はKBSで見ました。
まぁ実際見てみて、放送しなかった理由は良く分かりました。
しかし、逆にこういう内容だからこそ、放送すべきだと思うんですけどねぇ〜。
学校の人権学習なんか、に今回の話使えるんじゃないですか?

で、内容の方は・・・イジメですね。
イジメられてる奴の心の叫びってやつですね。

いじめられている奴を助けたいって思っても、今度は自分がイジメのターゲットになったりするんだよなぁ・・・
折角いいことをしてるのに、いじめられるという理不尽。
それが嫌だから、みんな見て見ぬフリか、いじめる方になったりするんですよね。
このシステム、何とかならないんですかね?
コレさえなくなれば、イジメなんてなくなるのに。

それにしてもコンパスを背中に刺すとか、酷すぎだろ。
もう、この時点で犯罪でしょ?
被害届出せるのでは?教師も、無視するなよな。
まぁ、どちらもバレたらまたいじめられるだけなんでしょうが・・・

今回の話は、リアルだったなぁ。
半分死人ってところがまた。
最初のやつは、マジで死んでしまったけど、後の子は社会的に死んだのですね。
まぁ、アレはやむを得ませんね。
だって、そうしないと自分が殺されるんだから。

それにしても、あのシゴフミは恐かったなぁ・・・
いじめっ子の奴らに、呪ってやるとか言うシゴフミを書いてたら、もうイジメとかなくなっていたかもしれないとか、思ったりもするんですけどねぇ。

最後は、また別の娘がイジメのターゲットに・・・

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 03:05│コメント(0)トラックバック(19)

2008年02月07日

第5話『タダイマ』

今回は、ぬこシゴフミを届ける話。
つーか、ネコに手紙って・・・字読めるのか?

届け先のネコはかなり手ごわいようですね。
なかなか捕まってくれません。

チアキも同じネコ宛にシゴフミを届けないといけないようですね。
つーことで、2人協力することに。

ネコにマタタビは確かに効果あるだろうけど・・・ただ関係ないネコが集まっただけでしたね・・・
ここで、意外な事実が判明しました!
なんと、フミカネコが苦手だったんですね。
あんなに可愛いのに。

結局ネコはちょこまかと移動しましたが、最終的に取り壊している真っ最中の建物に入っていきました。
なるほど、昔このネコ飼い主が住んでた家か。
帰省本能ってやつですね。
そして、シゴフミの中は、その部屋のですか。

なんか、ネコが幸せそうですね。

あと、今回は、フミカが死んでいるのに、年を取っている理由が明らかになりました。
実は、まだ死んでなかったんですね。
だから、そのまま年齢も重ねていくのか。
でも、なんてまだ死んでいないのに、シゴフミ配達人なんてやっているんだろう?
まだまだ謎は多いですね。

あと、がこの後どう動くかにも注目ですね。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:40│コメント(0)トラックバック(23)

2008年01月31日

第4話『ナミダ』

今回は、百合な話。
百合って言っても、ただ男が嫌いなだけみたいだけど。
でも、怪我した指をなめるところとかは・・・

フミカシゴフミを届けますが・・・もなかなか頑固ですねぇ〜。
さっさと受け取ればいのに。
やっぱり、母親のことが嫌いなんでしょうか?

ようやくシゴフミを受け取ったかと思えば、いきなりゴミ箱へポイですかぁ・・・
まぁ、受け取った後、それをどうしようが自由ですが、せめてフミカがいなくなってから捨てようよ・・・

火事だ!!
窓際に置いたペットボトルに、太陽光が当たって火事になるとか、ありえるのかな?
もし本当に火事になるなら怖いなぁ。

火事の中逃げ惑うですが、あの手紙は手放しませんでしたね。
そして、天に願いが届いたのかどうかは知らないけど、雨が降ってきて火の手がおさまりました。

ついにシゴフミを。
母親は、影からずっとのことを応援していたようですね。
そのことを知って、も少しは母親のこと許したようですね。
やっぱり、読んでよかったですよ。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:12│コメント(0)トラックバック(29)

2008年01月24日

第3話『トモダチ』

今回も、また衝撃的な展開だったなぁ〜。
何の前触れもなく、友達が自殺だなんて。

線路に飛び込んだらどうなるか、か。
まぁ、そんなん死ぬに決まってるんですけどねぇ。
つーか、自殺すなら、線路に飛び込むのだけはやめてくれ。
ものすごい迷惑なんですよ。
電車は遅れるし、残された家族は多額の賠償金を払わないといけないし。
と、若干話がずれましたね。

こういう話題って、無駄にメディアで取り上げて、勝手にいろいろな解釈して、間違った報道をするんですよね。
ほんと、マス“ゴミ”ですよ。
まぁ、テレビで言っていた「無気力症候群」ってのは、あながち間違ってなかったけど。

自殺した子のお父さんに変なスイッチ入ってしまってます。
そらまぁ、死んだ理由は知りたいでしょうが・・・クラスに立てこもっちゃねぇ〜。

自殺した子からシゴフミが。
本当に、ただ死んでみただけなんですね。
命を無駄にして・・・

この作品は、何か考えさせられますね。

そして、フミカとあのとの関係は?

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:50│コメント(0)トラックバック(27)

2008年01月17日

第2話『ロケット』

前回、衝撃的な終わり方をしたシゴフミですが、今回はどういう内容になるのでしょうか?
どうやら、前回の続きのようですね。

明日奈はやっぱり父親を殺した犯人のようですね。
最初は、明日奈が悪者だと思ってましたが・・・まぁ、殺されても仕方ないような親父ですね。
自分の娘を金儲けの道具として使うとは・・・
しかも、明日奈美紅のことをかばってる立場を利用して。
結局、美紅も金儲けの道具としようとして、美紅を守るために明日奈が父親を、か。
純粋な犯罪者って、本当に恐いですね。

翔太シゴフミ明日奈の元へ。
殺されたのに、まだ明日奈のことが好きなんですね。
翔太も純粋だなぁ〜。

明日奈翔太ロケットの元へ。
いよいよ打ち上げってところで、まさか明日奈が撃たれるとは・・・
あの刑事さん、早とちりしすぎですよ。
明日奈はただロケットを打ち上げたかっただけなのに。
刑事が、未成年を射殺とか、逆に罪を問われたりするんじゃないですか?
しかも、正当防衛じゃないし・・・

最後に、明日奈から美紅シゴフミが。
一体、なんて書いてあったんでしょうね?

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:12│コメント(0)トラックバック(33)

2008年01月10日

第1話『コクハク』

新番組6本目!!
最初は全く見る予定ありませんでしたが、オモシロイと言う話を耳にしたので、見てみました。

シゴフミって、死んだ人からの手紙ってことなんですね。
なるほど。なかなか面白そうな話かもしれません。

「死神のバラッドと地獄少女を足して2で割ったような作品」と言っているブログさんもいましたが・・・ウチのオカンも同じことを言っていました。
そして、私も似たようなイメージを持ちましたね。
まぁ、地獄少女は見てなかったりしますが。

あの「す」の字は新しいですね。
最初「可」って書いているのかと思いましたよ。
よく見ると、「す」と「可」って似てるかも?

明日奈の父親が遺体で見つかったようです。
シゴフミはその親から明日奈の恋人宛のようですね。
でも、翔太はまだ恋人じゃないから、その手紙を受け取る資格が無いんですね。

それにしても、あのはいいキャラしてますね。
こういうキャラは結構好きですよ。
松岡さんの声もまた良いですし。
フミカが静かな分、カナカが明るいキャラで釣り合いが取れているのかも?

翔太がシゴフミを見たようですね。
書かれている内容は・・・犯人が明日奈だって言うのか。
確かに、コレは信じがたい内容ですね・・・

でも、やっぱり犯人は明日奈だったようですね。
まさか、翔太までもナイフで刺すとは・・・
ところで、最近のアニメってこういうシーン多いですね。
もう誰かが殺されるシーンはあまり見たくないんですが・・・

そして、明日奈のナイフはフミカへ。

気になる終わり方だなぁ〜。
なんか、解決しないままで終わるのは気持ち悪いし、とりあえず次回も見ようかな。
そう言って、ずるずると最終回まで見ることになるんだろうなぁ・・・

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:51│コメント(0)トラックバック(30)