2020年02月15日

とある科学の超電磁砲T 第6話『開戦』

とある科学の超電磁砲T 第6話『開戦』

今回は・・・湾内さんと泡浮さんがあの男とバトルです。
2人ともそこまでレベルが高いわけではありませんが、なかなかいい勝負しています。

一瞬追い詰められたかと思いましたが、しっかしと奥の手を残してましたね。
てか、この男相手の手がわからないと何もできないのね。
分析能力はそこそこ高いみたいだけど・・・
あと、ロボットが無いとなにもできないのね。
ビンタされていい気味です。

逃げたかと思ったら、まだデカいロボットを隠してたのね。
ほんと、ものにしか頼ることのできないクズな奴ですね。
とは言えこのロボットって襲われたらヤバいぞと思ったら、美琴が登場しました。
一番怒らせてはいけない人を怒らせてしまったようですね。
しかも、この美琴が本人だとまだ気付いて無いのね。
以前無力化したシスターズを美琴本人のだと思ってるんだ。

流石に気付いたようですが、まぁレベル5の美琴相手じゃ何もできませんね。
なにやら今回は見逃すとか。
私としては今すぐ潰しても良かったんですけどね。

次回予告はなんて言ってるの?
聖徳太子じゃないから分からないよ・・・



Posted by かつカツ at 03:28│コメント(0) とある科学の超電磁砲、とある魔術の禁書目録 

※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 20/02/14(金) バレンタインデー雑記 20/02/15(土) トロフィー