2020年01月21日

群れなせ!シートン学園 第3話『愛するものたちと脱ぐもの −ミキとキングとシホの話−』

群れなせ!シートン学園 第3話

今回は・・・会長が登場しました。
2人以外にも人間っていたんだと思ったら、違いました。
ハダカデバネズミですか。
またマニアックな動物が出てきましたね。
なるほど、ハダカデバネズミにとっては服を着てる方が恥ずかしいのか。
随分と大胆な設定ですね(笑)

そして、ライオンが登場しました。
こういう動物ものではライオンは定番ですよね。
何やらインパラに恋したとか。
確かに可愛い子です。
可愛いけど、ライオンにとっては美味しそうって言った方が正しいような・・・
色々あったけど、友達にはなれたようですね。
発情期がきたら、くっつくのでしょうか?
よく考えたら、人間って年中発情期ってことか・・・

そう言えばライバルのライオンの声が津田さんでした。
前クールではトカゲでしたが、今期はライオンですか。
ほんと獣の役多いですね。



Posted by かつカツ at 03:44│コメント(0) その他のアニメ感想 

※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 20/01/20(月) コントローラー雑記 20/01/21(火) クリアゲッター