2010年02月18日

第7話『蝉時雨・精霊流シ』

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

今回は・・・フィリシアの話です。

また演習か・・・と思ったら、これは実戦なのね。
なかなか激しい戦闘です。

カナタがなんか作ってます。
お盆なのね。
世界観がよく分かりませんが、一応カナタはほぼ日本人のようですね。
どうでも良いことですが、私の宗派ではお盆にこういうことする風習はありません。
こういう行事ってメジャーなのかな?
私はずっとお盆にこういう事するってこと知りませんでしたけど。

フィリシアの過去。
なかなかハードな過去ですね。
てか、この戦争では誰となんのために戦ってるの?
古代人が敵?それとも別の何か?

世界が滅ぶか。
なんか、こういうのって考えさせられるものがありますね。

最後は灯篭流し。
フィリシアは良い仲間を見つけましたね。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラックソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラック
光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)
Girls,Be Ambitious.(初回生産限定盤)(DVD付)Girls,Be Ambitious.(初回生産限定盤)(DVD付)

Posted by かつカツ at 04:39│コメント(0)トラックバック(43) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

【蝉時雨・精霊流シ】 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:金元寿子販売元:アニプレックス発売日:2010-03-24おすすめ度:クチコミを見る こんな世界で生き延びる事に意味はあるのかい・・・? 
[ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2010年02月18日 04:46

記事はこちら
[ アニメ-スキ日記 別館 ]   2010年02月18日 04:54

ソラノヲト7話でした ・ストーリー いきなりの戦争勃発シーンから入ります。 これがなかったらわからなかったかもしれない今日のタイトル。 精霊流しというタイトルの意味をこの前半戦を見てやっと納得。 フィリシアの過去の記憶が所々で蘇る、痛々しい記憶だ...
[ 生徒会の放課後 こーひーたいむ ]   2010年02月18日 05:30

シリアス来たー?(゚д゚) 急に雰囲気変わりすぎですw 季節は夏。お盆の“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日。 死んだ人が帰ってくる粮..
[ 空色きゃんでぃ ]   2010年02月18日 06:01

 今回はフィリシアメインでした。カナタたちが彼女に擦り寄るところがお母さんと子どもたちという感じでしたね。
[ つれづれ ]   2010年02月18日 06:29

戦場への鎮魂歌
[ 穹翔ける星 ]   2010年02月18日 07:17

フィリシアは本物の戦場を経験した事があるのか…。 そしてその戦いで大切な仲間を…。 大切な仲間を失い1人だけ生き残る…。 そしてそしてやっぱり雷が苦手だったのか…。 時期はお盆(フィーエスタ・デュ・ルミエール)。 使者の魂を慰めよう! 世界は1度終わった....
[ ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪ ]   2010年02月18日 08:07

今回は、フィリシアの過去と現在の想いを通してこの作品のテーマをあらためて示したのかな、と管理人は思った、そんなお話。
[ Little Colors ]   2010年02月18日 08:38

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」 評価: ── もし本当に戻ってきているなら、教えて欲しいと思ったのさ 脚朮..
[ いーじすの前途洋洋。 ]   2010年02月18日 09:06

フィリシア戦場経験者だったのかこれまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。仲間が全員戦死とはヘビーだなあ…しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。話が一枚の織物を作るかのように融...
[ のらりんクロッキーG ]   2010年02月18日 09:08

フィリシアの回想の歩行戦車と、 幽霊兵士?の回想のそれはかなり違っていて、そこから歴史を読み取ることができるかもしれません。ソ・ラ...
[ メルクマール ]   2010年02月18日 09:16

「蝉時雨・精霊流シ」 フィリシア隊長の重い過去話でした 生き残ってしまったことへの罪悪感 そして生きていることへの自責 人間にとって一...
[ Brilliant Corners(alt) ]   2010年02月18日 09:50

ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、フィリシア隊長は壮絶な過去があります。砲煙弾雨のなか死線を超えてますが、上官や仲間も全て戦死して唯一生き残ったようです。 季節は夏まっさかりですが、フィリシアとリオ先輩は後輩に洗濯当番を押し付けてスイカを買いに行きます。(以下に...
[ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2010年02月18日 10:21

「蝉時雨・精霊流シ」 蝉時雨の中、ふと、新兵時代、戦場での出来事を思い出すフィリシア。そして、そんな中、カナタはお盆の準備をして…??.
[ 新・たこの感想文 ]   2010年02月18日 11:33

「こんな世界で生き延びることに、意味はあるのかい…?」 「世界はゆっくり終わりに近づいていって、私たち人間はいずれ完全に滅びるだろ??.
[ ジャスタウェイの日記☆ ]   2010年02月18日 11:34

始まっていきなり緊迫した状況。今度はタケミカヅチのシュミレーション訓練ではなさそうだ。フィリシアの過去の体験。フィリシアは戦争経験者で、一人だけ生き残った。仲間も失い、あ...
[ カザミドリ♪ ]   2010年02月18日 11:47

フィリシアの過去話。今週は一気にシリアス展開ですな。
[ 猫が唸る感想日記 ]   2010年02月18日 12:02

ただ一人生き残っても、滅び行く世界に生きる意味はあるのかい?見つけたい、その意味を。「蝉時雨・精霊流シ」あらすじは公式からです。蝉の声が響く夏のある日。どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつ...
[ おぼろ二次元日記 ]   2010年02月18日 13:35

先日の事。無性に鈴が欲しくなり、100均にて購入しました。 買って早速ひとふり&ひと言 「シャリ ♪」 「デーフラット ♪」(D♭) うん、殮.
[ ひそかにささやかにアニメを応援している日記 ]   2010年02月18日 15:23

世界に生きる意味。
[ ミナモノカガミ ]   2010年02月18日 17:12

 カナタによると今は死者の魂を迎えるお盆という時期だとのこと。ここ最近フィリシアさんの様子がちょっとおかしい。妙に思いつめた顔をしの..
[ 新さくら日記 ]   2010年02月18日 18:06

普段は平和な日常の中で過去の惨劇の爪痕がちらほら垣間見える作品だけど今回はフィリシアの過去の惨状がメインで今の平和がサブといつもと...
[ ムメイサの隠れ家 ]   2010年02月18日 18:19

『蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて??.
[ Spare Time ]   2010年02月18日 19:38

ソラノヲトは第7話になっていよいよ戦争描写を前面に押し出してきました。フィリシア隊長のかつての部隊は全滅していたのですか…今回、旧時代の兵士の亡霊によって、かつて世界を崩壊させた旧時代の戦争について語られましたが、「僕等は負けた」という台詞から、この...
[ 無常の流れ ]   2010年02月18日 20:43

「この世界に意味なんかないのよ」 なければ自分で意味を見つければ良い―― フィリシアの過去が明らかに…    【第7話 あらすじ】 蝉??.
[ WONDER TIME ]   2010年02月18日 21:10

フィリシア回。 フィリシアがどうしてゆるい日常を求めるのかもわかる話だった。 あの兵士の幻はPTSDによってどうにかなってしまいそうなのを...
[ 蒼碧白闇 ]   2010年02月18日 21:21

今とは違う仲間たちと戦っていた頃、ちょいと昔のフィリシア。
[ 本隆侍照久の館 ]   2010年02月18日 22:02

戦場で瞳に映るのは絶望の光景――。
[ なんでもない日記 ]   2010年02月18日 22:31

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』 ≪あらすじ≫ 季節は夏を迎え、セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・ヮ..
[ 刹那的虹色世界 ]   2010年02月18日 22:51

暑い夏の日。残された意味。
[ LUNE BLOG ]   2010年02月18日 23:07

戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が...
[ SERA@らくblog 3.0 ]   2010年02月18日 23:14

・6話 「だれかの生み出した偶然がめぐりめぐって他人の人生を大きく変えることはあるのかもしれない。それを運命だというのならもしかしたギ..
[ 紙の切れ端 ]   2010年02月18日 23:17

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」です。 先週の感想で、この世界がど
[ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2010年02月19日 00:30

 シリアスパートに突入ですか?フィリシアは全滅した部隊の唯一の生き残りらしい。それでPTSDにでもなって、もう戦えないからこんな僻地で隊長をやっているのか?
[ ぶろーくん・こんぱす ]   2010年02月19日 00:58

 はいどうも、先週はなんだか知らないが仮面ライダーWネタが湧き出しちゃいましてすいませんでした。 ソ・ラ・ノ・ヲ・トなのに仮面ライダーWを見せられて“堪忍袋の緒が切れました!”とか“海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!”とか....
[ リバー オブ チェリー ]   2010年02月19日 03:44

眼鏡先輩の過去
[ 自由で気ままに ]   2010年02月19日 21:27

 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリ...
[ おきらく委員会 埼玉支部 ]   2010年02月19日 22:06

フェリシア意外と辛い過去もってるのね… 砲撃くらって戦車から投げ出されて 生還できるとはスゲェな?? フェリシアのいた部隊はもしかして全滅しちゃったのかな… ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2010-03-24売り上げラ...
[ あれは・・・いいものだ・・・ ]   2010年02月19日 23:54

蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて...
[ ひえんきゃく ]   2010年02月20日 10:34

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:松尾 慎 演出:松尾 慎 作画監督:河合拓也 激しい戦闘に緊張する若かりし頃のフィリシア・ハイデマンは、戦の..
[ 無限回廊幻想記譚 別館 ]   2010年02月20日 13:33

Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死者に焦点を当てた、シリアスな重い内容のストーリー。
[ ボヘミアンな京都住まい ]   2010年02月20日 16:53

んー・・・やはり、このままシリアス方面に向かうのか・・・?ただ、それだと現在の設定的に無理がある気もするし・・・過酷な戦争をしてるという場面も見せつつ、隊長他の変化を捉え...
[ 生涯現役げ??ま??を目指す人。 ]   2010年02月21日 23:52

季節は日本で言うお盆の頃。精霊流シがフィリシアに辛い過去を思い出させる。 重そうな話は置いといて、この辺りのクレハ可愛らしかったの..
[ 心のプリズムNavi ]   2010年02月23日 23:45


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
れでぃ×ばと! 第7話雑記 10/02/18(木) ES