2008年06月21日

第11話『死闘!茨城県展警備』

いや〜、今回の戦闘はすごかったですねぇ。
今までの戦闘なんて、比べ物にならないくらい激しかった。

良化隊の奴らは、必死だったというか、なんというか・・・
敵味方構わず攻撃とかしてたし・・・

手塚は、かなり使える奴になりましたね。
まぁ、もともと優秀でしたからね。

も、今回はなかなかの活躍っぷりでした。
まぁ、誰だって、初めて生身の人間を撃ったらああなりますよね。
人を傷つけるのが気持ちいいはずありません。
慣れろってのも、おかしい話です。

なんか館長ポリタンクを持って・・・
資料もろとも死ぬ気なのか!?
堂上が止めに行きましたが・・・撃たれてしまいました。
そして、火も放たれ・・・
コレは、ピンチですね。堂上を助けることが出来るのでしょうか?

そして、玄田の方は・・・なんかかっこいいことしてますが、蜂の巣になってますよ。
大丈夫ですか??

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:21│コメント(0)トラックバック(21) 図書館戦争 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘いを前に、郁は基地の片隅に堂上を誘う。初の実戦への決意を語る郁に、堂上は意外な言葉をかける。日野・小田原をしのぐ激闘――、そのさなか、堂上が……!?
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年06月21日 02:33

郁の親父さんも県展に関わっていましたね。
[ White wing ]   2008年06月21日 02:36

状況一一「死闘!茨城県展警備」展示作品”自由”をめぐり、複雑な様相を呈する茨城県展。良化特務機関との闘いを前に、郁は基地の片隅に堂上を誘う。初めての実戦を前に決意を語った郁は、堂上に意外な言葉をかけられる。そして、戦闘が開始され戦況が激しさを増す中、郁...
[ 日々“是”精進! ]   2008年06月21日 03:57

#11『死闘!茨城県展警備』手塚兄の情報によると今回の検閲は県展初日開場前の1回だけ。信じるか信じないかは別だったけど、司法省からも正式に通達があり
[ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年06月21日 05:58

「自由」をメンツをかけて検閲に来る良化隊…って、そりゃそうだろうよ。表現の自由は
[ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年06月21日 08:14

まさかの展開で終了したわけですけど・・・。【あらすじ】展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘いを前に、郁は基地の片隅に...
[ Shooting Stars☆ ]   2008年06月21日 09:36

図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻角川エンタテインメント発売日:2008-11-05amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)●状況一一『死闘!茨城県展警備』良化隊員の制服をモチーフにした「自由」を巡り、図書隊と良化隊の対立は深まるばかり。 小田原以上の激しい戦闘が予想...
[ 空夢ノート ]   2008年06月21日 10:37

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻井上麻里奈発売日:2008-08-06価格ハマりました♪アニメも途中から見始めたのですが…いつの間にかハマってしまいました!最初は、何で図書館で武装して銃撃戦!?…って???だったのが次第にどんな話なの〜?と興味を持ち始め、ソッコ....
[ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年06月21日 11:39

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 県典当日、良化隊は予想通り攻撃をしかけた。 その戦法は身を捨てるようなもので、郁は堂上に下がれと命令されるが、堂上とともに居ると主張して一歩もひかなかった。 しかし、郁はその中で「ここまでしてしなきゃいけな....
[ みるとるん ]   2008年06月21日 19:20

今回は全くギャグなしの真面目な話でした。 戦闘前夜、郁は堂上をカミツレが咲く温室
[ アニメ-スキ日記 ]   2008年06月21日 20:13

状況一一死闘!茨城県展警備闘いの先に何があるのか?
[ 心のプリズムNavi ]   2008年06月21日 21:11

展示会は予定通り開催!! 県民に被害が出たら、良化隊を非難。作品を守れなかったら図書隊を非難。そうインタビューに答える県知事。郁の父親もまた一緒に戦ってくれてる。TVに映る姿を見てちょっと感動する郁でした♪展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘...
[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年06月21日 21:17

 茨城で行われる県展。そこに良化隊の制服が、出展される事になった。タイトルは「自由」。良化隊の検閲に対する、抗議と糾弾を表現した美術作品。郁達タスクフォースの面々は、美術館から警備の応援要請を受け茨城県水戸に向かった。しかし水戸は、郁の実家があるので、両親
[ アニメのストーリーと感想 ]   2008年06月21日 23:32

図書館戦争  お勧め度:お勧め  [ノイタミナ]  フジテレビ : 04/10 24:45〜  関西テレビ  東海テレビ  原作 : 有川浩  監督 : 浜名孝行  シリーズ構成 : 古怒田健志  キャラ原案 : 徒花スクモ  キャラデザ : 中村悟  アニメ制...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年06月22日 00:30

<b>状況一一 死闘!茨城県展警備</b>記者会見に同席するほど、笠原父 はエリート公務員なのね!?「今回の検閲は、県展初日 開場前の1回だけ」慧から手塚にもたらされた情報・・また罠かも〜;; と思った私は 疑り深いですかね(^^ゞ無抵抗者の会を調べて、水戸の図書隊は 計画的に無力化させられたことを突きとめた柴崎彼女の情報網・情報収集力は、もう“神”の域に達してるね〜(⌒▽⌒)これがきっかけで、稲嶺司令も何らかの決断をするよ...
[ ぱるぷんて † の〜と ]   2008年06月22日 03:02

図書館戦争 状況一一 「死闘!茨城県展警備」苦難の中の力面白すぎる!こうきたか・・・。玄田さんの死に感動。いや、まだ死んでない...
[ Mare Foecunditatis ]   2008年06月22日 16:14

図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」評価:──苦難の中の力か・・・脚本古怒田健志絵コヮ..
[ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年06月23日 16:17

                                                           今週は、な・・ない〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。ベタ甘会話とかやってる場合じゃねェっ!せっかくのカミツレデートだったのに〜っっ茨城県展をめ...
[ 鳥飛兎走 ]   2008年06月23日 16:17

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  前回、県展が行われる茨城の図書館に警備の任務として派遣されてきた郁。 この図書館における陰湿な派閥もほぼ解決し、後は良化隊から本を守るのみ。 だが、今回の県展には良化隊は今までになく荒っぽい手を使ってくるようで、厳しい戦いになる予感が・・・・  無抵抗主義を掲げていた水戸図書館。 だが、ここの館長はどうやら、良化隊と繋がっており、この場所は良化隊のいいようにされていたのだった。  だが、玄田隊長率いる関東図書隊の介入により、状況は変わりつつある。 今まで体たらくしていた責任を取らされる嵌めになった館長は次第に追い詰められていった。  
[ 独り言の日記 ]   2008年06月23日 19:59

図書隊は茨城の展示会を警備することになりますが、県知事の記者会見に笠原の父親の姿もあります。手塚の兄から手塚に連絡があり、検閲は一回だけの情報を得ます。(以下に続きます)
[ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2008年06月23日 23:54

2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊して本を守ることを決意したのだ。 やがて、卓越した運動能力と情熱が買われ、郁は、エリートによる精鋭部隊である“ライブラリー・タスクフォース(図書特殊部隊)”に配属されるのだが……。展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘いを前に、郁は基地の片隅に堂上を誘う。初の実戦への決意を語る郁に、堂上は意外な言葉をかける。日野・小田原をしのぐ激闘――、そのさなか、堂上が……!?
[ 混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜 ]   2008年06月28日 02:52


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/06/20 今日も雨To LOVEる −とらぶる− 第12話