2008年04月26日

第3話『小田原攻防戦』

今回は、が突然手塚に告白されたところからですね。
それにしても、ホント突然だなぁ〜。
今までのことをあんなにも毛嫌いしてたのに、コロっと変わっちゃうんだから。

とりあえずの答えは、考える時間が欲しいか。
そら突然だし、少しくらい考える時間が欲しいですね。

ついにタスクフォースが出動する時が来たようです。
けど、だけ任務にはずされちゃいました。
やっぱり、前回のこともあるし、実践ではまだ使えないってこと??

今回の決定は堂上がやったんですね。
なにやら、はまだ親にタスクフォースになったことを言ってないとか。
親を心配させたくないから言ってないのか、それとも言いにくい何かがあるのか。

とりあえず、ことのことが解決するまで戦闘には参加出来なさそうです。
と言うことで今回は任された別の任務をすることに。

なにやら怪しい雰囲気で終わったけど・・・

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:24│コメント(0)トラックバック(32) 図書館戦争 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

「小田原攻防戦」前回ラストで唐突に手塚に告白されて、生まれて初めて告白されて戸惑いまくる郁。柴崎は、窓を開けて「ここに乙女がいま〜〜〜〜す」と叫ぶのにはいいですねぇ、まぁ今後乙女の相手をしないといけない事になるんですから、叫ぶくらいなんでもないですね(...
[ 地下室で手記 ]   2008年04月26日 02:49

 ライブラリータスクフォースに配属された郁。男性と同じ特別訓練に挑んだ。そこで新人として同じく配属された手塚光と出合った。頭脳・体力・射撃共にずば抜けた能力を持つ手塚だが、郁の知識の無さに対して容赦の無い言葉を浴びせたが、教官の堂上は、郁の実力を認め
[ アニメのストーリーと感想 ]   2008年04月26日 03:25

やっと来ました、週末がっっ!!ということで再開1発目は 図書館戦争 第3話「小田原攻防戦」です。 やっぱ、面白いですねコレ。
[ 風庫~カゼクラ~ ]   2008年04月26日 04:14

「図書館戦争」公式サイト前回の手塚の笠原への告白は本気の様子。でも、返事を保留されたにも関わらず、何気に隣に座ったり、「情報資料館」を知らない笠原に突っ込んだりと彼らしいと思わせる行為はなかなか。笠原が実働部隊から外されたことで堂上に進言しつつも、....
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年04月26日 04:18

状況〇三「小田原攻防戦」手塚からの告白に動揺する郁。検閲の歴史を収蔵した資料館が閉鎖──激戦が予想されるヘリ空輸作戦から、堂上は郁ひとりを外す。その真意はどこに・・・?傷心の郁を残し、良化特務機関との大攻防戦が幕を開ける!激戦!!!郁は手塚に告白される...
[ 日々“是”精進! ]   2008年04月26日 04:31

検閲の歴史を収蔵した資料館が閉鎖されることになった。資料館にある貴重な本を狙って
[ SUGO FACTORY別館 ]   2008年04月26日 04:43

 前回よりも、更に本格的な戦闘が始まりました。  タスクフォースを全員投入しての戦闘は、見ていて息が詰まりそうになる位の緊迫感だったりして。  凄いなあ。  あ
[ ゆかねカムパニー2 ]   2008年04月26日 05:27

前回の告白に対する回答は…保留ということになりました。。手塚…実はお偉方さんの息子そして空気の読めない男告白していらい180°性格変わっちゃいました日野の悪夢の映像激しい銃撃…死者12人…妻を失った男…そして本深刻な事態ということはわかりますが…本とい...
[ シバウマランド ]   2008年04月26日 06:54

突然の手塚の告白に郁はどう対応するのか・・・。「しばらく考えさせてくれ」麻子にもヘタレって言われちゃいましたが、好きな人に拘る郁の答えは・・・!? 手塚からの告白に動揺する郁。検閲の歴史を収蔵した資料館が閉鎖──激戦が予想されるヘリ空輸作戦から、堂...
[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年04月26日 07:12

図書館戦争第3話「ナリタ 攻防戦」もとい「小田原攻防戦」。ギアスを思い出したのは私だけで良い。手塚に付き合ってくれと申し込まれ、困惑する郁。返事はまだ。刑事たちの口から語られる日野の悪夢と稲嶺の過去。シリアスなシーンだが「自分が小学生」が「自分が小惑星」に聴こえたりwで・・・・まさかまさかの小田原攻防戦。原作1巻第3章から第5章まで吹っ飛びましたとさ。これはさすがに予想外。てか何故飛ばした。それはさておき、小田原の攻防に郁は参加させてもらえなかった。理由は堂上のわがまま。堂上にわがままを言わせたのは郁の家庭の事情。結局は自分のせいだと分かり、稲嶺の介護、車椅子の押し方の練習をする郁。折口初登場・・・うーん、イメージと違うな。眼鏡かけてて、髪ももう少し眺めのイメージだったのだが。稲嶺ももう少し温和な顔だと思ってたし。「返事いつ聞ける?」「・・・今度」合間すっ飛ばすと、これが手塚の死亡フラグに聴こえないこともない。攻防開始。負傷者は出たものの、とりあえず搬送成功。良化委員会にも一応成果を与えてやる辺り、大人の対応というべきか。しかしその一方で、稲嶺と郁は危機に陥っていた・・・ギャグ的な描写も面白いし、声も合ってる。一部顔のイメージが違うがそれは置いといて、幾らなんでも省略しすぎだろう。刑事の説明シーンから小田原攻防まで100ページもあるのに、それを丸ごとカットするとは。このままだと次で1巻終了だぞ。まさか12話で4巻全てを終わらせる気ではあるまいな。2、3巻のどちらか全編カットされそうで怖い。設定の省略と言い、やけにあっさりしてるんだよなぁ、このアニメ。とりあえず次回も見ます。
[ ひびレビ〜ウルトラを探して〜 ]   2008年04月26日 07:20

話数ごとの緩急のつけ方が上手いのか、話を深く掘り下げていないにも関わらずヒロイン郁を中心にして良く回っていると思う「図書館戦争」第3話。今回は個人図書館の蔵書の行方を巡る本格戦闘が中心になり、郁は故人の葬儀に出席する館長の付き添いという裏方に回る。派手な戦闘シーンを表にしながら、実は裏方に回った郁が中心となる次回への伏線もきちんと張られている。王子様や手塚とのラブコメは一先ず横に置いて、戦闘モード。ラブコメ展開や戦闘シーンの表面上だけなぞっているようでいて、本と言論の自由を巡る核心に触れ...
[ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年04月26日 07:21

状況3「小田原攻防戦」 手塚からの告白で動揺する郁が戦力外通告を受けて落ち込む。要人警護にまわされていた郁が襲
[ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年04月26日 08:12

#03『小田原攻防戦』稲嶺司令の過去。日野の悪夢とやらで家族を失い、足の自由を奪われた。
[ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年04月26日 08:38

図書館戦争「状況〇三 小田原攻防戦」です。ということで、今週は「小田原攻防戦」ですか。なんともう小説1巻の佳境ではないですか。どう作るんでしょう。恐らく戦闘が中心の話しになると思いますが。確かにその方が、プロダクションI.Gっぽいという感じがしますが...
[ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2008年04月26日 09:29

【あらすじ】手塚からの告白に動揺する郁。検閲の歴史を収蔵した資料館が閉鎖──激戦が予想されるヘリ空輸作戦から、堂上は郁ひと...
[ Shooting Stars☆ ]   2008年04月26日 09:43

I・Gらしい、カッコイイ戦闘シーンでした。 こーれーはー、見る価値ありっ!!私はあまり映画などの映像を見ないので、原作を読んでて一番イメージし難いのが、こういった戦闘シーンでした。 なので、今回楽しみだったんですよね。 アニメーションで見ると、想像以上に魅...
[ 空夢ノート ]   2008年04月26日 11:10

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)手塚からの告白に動揺する郁。検閲の歴史を収蔵した資料館が閉鎖──激戦が予想されるヘリ空輸作戦から、堂上は郁ひとりを外す。その真意はどこに…? 傷心の郁を残し、良化特務機関との大攻防戦が幕を開ける!
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年04月26日 15:59

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)弓 きいろ価格絵もお話も文句ナシ!!原作は未読ですが、興味があったので安く手に入る漫画版から手を出してみました。結果、非常に面白かったです!!原作ありの漫画化はあまり好きではありませんでしたが、本作はいい意味で裏切....
[ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年04月26日 16:52

図書館戦争  お勧め度:お勧め  [ノイタミナ]  フジテレビ : 04/10 24:45〜  関西テレビ  東海テレビ  原作 : 有川浩  監督 : 浜名孝行  シリーズ構成 : 古怒田健志  キャラ原案 : 徒花スクモ  キャラデザ : 中村悟  アニメ制...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年04月26日 17:39

堂上の判断で只一人任務から外された郁。そんな郁を庇う発言で堂上に食ってかかる手塚。つい最近までは、郁を目の敵にしていたのにねえ。郁を見る目は完全に変わったな。
[ White wing ]   2008年04月26日 18:30

 【手塚】の告白からの続き・・・。【郁】は【柴崎】に話す。しばらく考えさせて・・・ヘタレの【郁】だった。告白も初めての経験なのだ、、、仕方のない事だと言って置く。付き合う選択肢はあるのか・・・男性としても文句なしの【手塚】。父親は図書館協会会長・・・そんな事では付き合う理由にならない【郁】なのだ。好きな人じゃないと、、、迷う【郁】。美容パックをした【柴崎】は窓に走り叫ぶ・・・乙女がここにいます!好きな人もいない・・・【柴崎】は【郁】と【手塚】のカップルに興味津々です。 関東図書基地司令【稲嶺 和市】。「日野の悪夢」を生き残った者。図書館法の基いて・・・通り魔事件での警察の要請にも動く事はなかった。非合法な情報開示には応えられないのだ・・・。あの本の焼けたにおいが消えないあの日、、、【稲嶺】はそこで「妻」と「右足」を失った。良化委員会の関与があったのか、、、なかったのか、、、目の前で撃たれた「妻」へ寄って行く【稲嶺】は、その許されない行為に怒りを、、、叫んだ。それから、、、図書隊が武装化して行ったのは・・・まだ、最前線で戦っているのだ。その時、車内から聞こえるラジオから、、、ある人物の訃報が流れる。ここから始まる・・・。 図書特殊部隊。【郁】が座っている。隊員たちが集められている。【手塚】が来た・・・なかなか視線が合わせられない。【郁】の隣りに座った。新人同士なので当たり前だと思うが、、、【郁】は意識してならなかった。図書特殊部隊長【玄田】からの説明が始まる。歴史資料館の閉鎖。その所蔵された図書を引き取る事になると・・・。【郁】はわからない様子で周囲を見渡す。それに応えるかのように【堂上】が教えてくれた。良化委員会の歴史的な報道の資料がある個人図書館だと・・・。良化委員会が狙う・・・揉み消したい物が多い。引き取りへの妨害。当日の動きと配置が伝えられる、、、だが【郁】だけは告別式に参列する【稲嶺】の警護になる。【郁】は【堂上】に詰め寄る、、、理由が聴きたいのだ。経験などではない、、、ごまかせない。ハッキリと言って欲しい。【郁】は戦力にならないと【堂上】が判断したからだった・・・。悔しく、、、唇を噛み締めた、、、握る手に、、、泣いていた。信用されていないと、、、【柴崎】が帰って来た。捨てられた犬みたいだと、、、また、部屋を暗くしていた。一方【堂上】は【小牧】と【手塚】
[ 現代視覚文化研究会「げんしけん」 ]   2008年04月26日 20:16

へタレ(・∀・)ニヤニヤ 柴崎(*´Д`)ハァハァ。成績も容姿も世間的に見りゃ100点に 近い(柴崎談)手塚からの付き合わないか発言に、即答できなか った郁。乙女しまくる郁をからかう柴崎(*´Д`)ハァハァ 肌の手入れは欠かせんようだ。 そんな中...
[ ミルクレモンティー ]   2008年04月26日 23:51

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 図書隊が自衛と武装化をし始めた真相等は・・・・・ 日野の悪夢 そう呼ばれる事件がキッカケだった。 20年前、稲嶺総司令が在籍してた図書館に良化特務機関が襲撃をかけてきた。 その時、12人死亡。さらに妻も自分の足も奪われ、失われたものはとても大きかったと記録されている。 相手は、良化特務機関という事もあり、警察の介入も遅れ、結局、捜査もうやむやのまま終わってしまった。 なので、図書館隊は自衛と武装化を突き進む道を選らんだのだった。 そして、今回、日野の悪夢を再現するかもしれない大きな襲撃事件が起きようとしていた。 だが、今の図書館隊は20年前のようにやわではない。 『小田原攻防戦』 果たして図書館隊は本を守り抜く事が出来るのか?
[ 独り言の日記 ]   2008年04月27日 16:16

ついに郁が実戦に飛び込む状況〇三「小田原攻防戦」。
[ astroboy-nj's today NEXT ]   2008年04月27日 21:28

= 第3話 「小田原攻防戦」 ={{{お久し振りでございます(汗) ちょっとバタバタしてまして。とりあえず図書館戦争と紅だけは遅れずに付いていきたいです。手塚の「付き合わないか」は結局本気だったみたいで。見事に予想外れました(笑)彼は本当に郁が好きになったのか? これほどの短期間だったら危ない気が。郁も恋愛に関しては経験無いようで、かなり悩んでいるご様子。からかう柴崎も面白かったです。今回はまさに「図書館戦争」。本題に入ってきた感じですね。...
[ MEGASSA!! ]   2008年04月28日 01:15

手塚からの告白に動揺する郁 柴崎にいじられっぱなし 小田原攻防戦に出撃する図書特
[ アニメ-スキ日記 ]   2008年04月28日 07:39

図書館戦争 第03話 「小田原攻防戦」前回、手塚の衝撃告白でこっちもビックリさせられた〜今回は二人の仲はどうなるのか・・・。それに堂??.
[ Mare Foecunditatis ]   2008年04月28日 10:40

図書館戦争ですが、手塚に告白された笠原は動揺します。恋の相談にのった柴崎は「みなさ〜ん!ここに乙女がいます!!」と窓の外に叫びます。個人の図書館の蔵書を引き取ることになりますが、敵に襲われる可能性があるのでタスクフォースが出動します。(以下に続きます)
[ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2008年04月28日 21:05

眠い〜最近、深夜まで起きてられないw※あらすじ手塚からの告白に動揺する郁。検閲の歴史を収蔵した資料館が閉鎖──激戦が予想されるヘリ空輸作戦から、堂上は郁ひとりを外す。その真意はどこに…? 傷心の郁を残し、良化特務機関との大攻防戦が幕を開ける!&nbs...
[ 極上生徒街-AQUA Marine- ]   2008年04月28日 22:02

2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊して本を守ることを決意したのだ。 やがて、卓越した運動能力と情熱が買われ、郁は、エリートによる精鋭部隊である“ライブラリー・タスクフォース(図書特殊部隊)”に配属されるのだが……。手塚からの告白に動揺する郁。検閲の歴史を収蔵した資料館が閉鎖──激戦が予想されるヘリ空輸作戦から、堂上は郁ひとりを外す。その真意はどこに…? 傷心の郁を残し、良化特務機関との大攻防戦が幕を開ける!
[ 混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜 ]   2008年04月29日 00:00

原作既読。
[ KTN:神奈川辺境交通 ]   2008年04月30日 20:06

 前話の終わりで、まさかの手塚の告白(≧o≦)!! もちろん、それはマジ……!!! そりゃあ、恋愛免疫がない郁は動揺するのは当然ですわ〜!!!...
[ シュージローのマイルーム2号店 ]   2008年05月28日 15:49


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/04/25 本日発売To LOVEる −とらぶる− 第4話