2008年01月31日

第4話『ナミダ』

今回は、百合な話。
百合って言っても、ただ男が嫌いなだけみたいだけど。
でも、怪我した指をなめるところとかは・・・

フミカシゴフミを届けますが・・・もなかなか頑固ですねぇ〜。
さっさと受け取ればいのに。
やっぱり、母親のことが嫌いなんでしょうか?

ようやくシゴフミを受け取ったかと思えば、いきなりゴミ箱へポイですかぁ・・・
まぁ、受け取った後、それをどうしようが自由ですが、せめてフミカがいなくなってから捨てようよ・・・

火事だ!!
窓際に置いたペットボトルに、太陽光が当たって火事になるとか、ありえるのかな?
もし本当に火事になるなら怖いなぁ。

火事の中逃げ惑うですが、あの手紙は手放しませんでしたね。
そして、天に願いが届いたのかどうかは知らないけど、雨が降ってきて火の手がおさまりました。

ついにシゴフミを。
母親は、影からずっとのことを応援していたようですね。
そのことを知って、も少しは母親のこと許したようですね。
やっぱり、読んでよかったですよ。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:12│コメント(0)トラックバック(29) シゴフミ、しにがみのバラッド。 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

ナミダ 百合話かと思えばそうではなかった今回。テニスの強いボーイッシュな娘、蘭とキャプテンの七恵。親友らしいけど手を握っちゃったりしてキスでもするのかと思ってしまう。蘭みたいなかっこいい系は後輩の女の子に好かれるのが定石。彼氏を作...
[ 自己満足 ]   2008年01月31日 02:38

「ナミダ」 後輩の憧れの的のテニス部の少女・蘭。そんな彼女にフミカは、シゴフミを
[ たこの感想文 ]   2008年01月31日 02:40

シゴフミ  お勧め度:ややお勧め  [ファンタジー]  チバテレビ : 01/05 25:35〜  テレビ神奈川 : 01/05 26:30〜  テレ玉 : 01/07 26:00〜  東京MXテレビ : 01/08 26:00〜  サンテレビ : 01/08 26:10〜  KBS京都 : 01/08 25:30〜  三重...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年01月31日 04:34

チアキ登場??!!同業者だったのか。ますみん待ってました!!いやぴったりです。ますみん以外考えられませんね。野島親子は地獄少女の柴田親子の役回りなのかな。最後まで彼らは関わってきそう。シゴフミは娘を捨てた母親からのものでした。シゴフミは受け取り拒否はできな
[ のらりんクロッキー ]   2008年01月31日 05:27

JUGEMテーマ:漫画/アニメ別のシゴフミ配達人、チアキによればフミカは成長しているのだという。本来シゴフミ配達人は死者から選ばれ、その後は年をとることもない。……恐らく、前話で出てきたベットで眠る少女がフミカなんでしょうかね。特別な理由で生きたまま配達人となり、それでも肉体同様に成長し続けているといった具合に。フミカの配達区域がかもめ市なのは、彼女がかもめ市に住んでいたから?あと、チアキの他にも配達人が登場するのかということも気になるし、配達人の相棒である杖は、実は、誰彼構わずKY(空気読めない)なんじゃなかろうかという疑惑も浮上中。そして本編について。結局、どこかで歪んではいるんだけど、今回の結末は比較的穏やかに収束した感じ。いきなりの百合展開に卒倒しそうになったけど、それ以外は案外まともに話が進行していくので違和感はそれほどでもなかったかな。分厚い手紙の正体は、恨み言でも泣き言でもなく、ただ娘との思い出を楽しげに綴った内容。シンプルだけど、そっちの方がグッとくるなぁ。女同士という関係ではあるけど、今回の登場人物達はちゃんとお互いに支え合っているわけだし、まあ、悪い話ではなかった。人間の歪んだ部分を見せておいて、結局、それでも人間は美しいのだと魅せる手法が面白い。
[ うかばれないもの ]   2008年01月31日 05:54

シゴフミの受取人のドラマをメインにした第2話までから、実は配達人のフミカのサイドのドラマをメインにしたいのではないかと気付かせてくれる「シゴフミ」第4話。実社会ではありふれたドラマの受取人側の掘下げは浅く、情景の描写に尺を潰した上で今話はカナカも知らないフミカの秘密を描こうとしている。サブタイの「ナミダ」に隠された受取人の八広蘭の悩みは深刻にクローズアップされない。捨てられたと思った母からのシゴフミの受け取りを拒み、テニス合宿に怪我と火災の末に結局は手紙を読むことになる蘭の涙を見せること...
[ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年01月31日 06:04

第四話「ナミダ」母親・立石尚子からのシゴフミを持ったフミカが八広蘭の前に現れる。しかし幼い頃に自分と父親を残して家を出て行った母を許せないでいる蘭は、そのシゴフミを受け取ろうとしない。そしてテニス部の合宿に参加するためにかもめ市外に出ることになった蘭を...
[ 日々“是”精進! ]   2008年01月31日 06:33

 後輩の女子たちからの人気も高いテニス部エースの八広蘭は、 部のキャプテン・四ツ木七恵と親しく付き合っていた。 七恵のキャプテンとしての重責を蘭が上手に支え、 男嫌いの蘭を七恵は優しく見守っている。 そんな蘭の元へ、シゴフミが届いた。 それ....
[ 月の静寂、星の歌 ]   2008年01月31日 06:52

 今回のシゴフミの依頼人と受取人は娘を捨てて男と逃げた母とそのせいで男嫌いになっ
[ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年01月31日 07:30

シゴフミ テレビアニメ公式サイト今回、やっとチアキ登場。まあ、フミカが宛先、死後文の受取人に早々に受け取りを拒否られ、受取人を追って自分の管轄外へ出たことがきっかけ。そこが、チアキの管轄だったというだけのことで、特にチアキ自身が活躍したというエピソードで...
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年01月31日 07:31

'''今回は百合www'''=== 男を毛嫌いしているテニスの女王様w ==={{{後輩の女子から偉い人気を博しているようで、さながらテニプリの女仕様だね〜}}}そんな少女にフミカがシゴフミを持って参上〜'''差出人は少女の母親っぽいけどシゴフミを受け取るのを拒否w'''{{{どうやら母親の男遊びが原因で出て行ってしまった経緯があるらしく、それで男嫌いに...
[ 時空階段 ]   2008年01月31日 07:53

シゴフミの第4話を見ました。第4話 ナミダ「今年の一年どう思う?」「元気がよくていいんじゃない?」「それにしても七恵も止めろよな、毎回毎回」「いいじゃないの、後輩に好かれる格好いい先輩さん」「薄情者」「じゃあ、いい方法を教えてあげる。彼氏を作る」「…意地...
[ MAGI☆の日記 ]   2008年01月31日 07:54

最初から百合な展開だな。 ガチなのか? 今回もねんきん特別便です。 あ、違います...
[ KypDurron's Style 2nd ]   2008年01月31日 08:22

シゴフミ。一話完結だから毎回予想不可能・・・。毎回楽しみですね。DVDシゴフミ一通目《予約商品03月発売》早速感想。自分を捨てたはずの母親からシゴフミが届く。手紙を受け取らずにいるが、フミカのしつこさに負けて受け取る・・が、読まないでシゴフミを捨ててしまう...
[ 物書きチャリダー日記 ]   2008年01月31日 13:06

さて、今まではどちらかというと鬱展開が多かったシゴフミですが今回は感動系の話でしたね百合っぽい描写がありましたがそれが話の主軸ではなかったことに少々驚きましたテニス部のエースである蘭はキャプテンの七恵と友達以上の関係のようですね後輩に大人気で部活を楽し...
[ にき☆ろぐ ]   2008年01月31日 15:50

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 今回は死んだ母から子へ宛てたシゴフミ。だが、その子供の八広蘭は、母親と昔何かあったらしくシゴフミを受け取ってくれない。それどころか、フミカの管轄外の所へ行ってしまうことに・・・ 今回は初の出張お届け任務。果たして受け取ってくれないシゴフミを読んでくれるのか? 今回は少々、シゴフミ配達人の事も触れられています。  “死後の世界からの手紙・・・それがシゴフミ”  「郵便で〜す」いつものカナカの口調でまた新たなシゴフミが届けられようとしている。 今回の宛先は、父親と2人で済んでいる高校生の八広蘭。 差出人は死んだ蘭の母の立石尚子からである。 今回の封筒は分厚い。母からの想いがたくさん書いてあると予想できる。 今回は初っ端から前ふりなしでいきなりシゴフミを渡す展開だが・・・・受取人の蘭は母からのシゴフミを受け取ろうとしない。 どうやら蘭の母はそうとう娘に嫌われている模様。10年前、自分達の家族を捨てた。当然です。 その顛末は知らない男についていき、挙句の果てに騙させ、最近亡くなったらしいのだが・・・ なんにせよ、「立石尚子」という名を聞いただけで豹変した蘭はシゴフミを受け取らずその場から立ち去ってしまった。 この日は、所属するテニス部の合宿の日でもあったため、かもめ市を離れてしまった。 シゴフミの配達人には届ける地域の管轄があるようだ。 フミカの担当はかもめ市らしい。 蘭が合宿に行った先は管轄外・・・フミカは届ける為に出張要請を出すのであった。まあ、仕事熱心とでも言っていいのかな。 という事で、今回は出張です。 同時刻、野島家では、まったりと朝食中。刑事である野島刑事は味噌汁ぶっ掛けご飯で朝のんびりです。なんという平和な風景であろうか。だが、前回登場した息子の要はあの事件でフミカと会ったと伝える。 その該当人物は三河フミカであろうか?要が中学の時、突然父を銃で撃った少女。今はどうなっているかまだ語られていない。 そのフミカと人質事件の時に会ったという・・野島刑事は「そんな馬鹿な・・」と言うが、その三河フミカについて何やら知っている模様。 ここは謎です。 一方、蘭のテニス部員らは郊外にある合宿所についた模様。 しかし、出発前から蘭は少々様子がおかしい・・・ そんな様子に気づいたの主将の四ツ木七恵はいろいろ話を聞いてあげているようだが・・・この2人は百合であろうか?蘭は男と女が付き合うのは汚らしいと思っているようだ。 七恵は蘭の良い相談役?というところであろうか? しかし、そんな2人の間に割ってはいるフミカであった。 管轄外のところに来て誠意を見せるも欄はやはりシゴフミを受け取ってはくれない。 今回のような事は珍しい事ではないようだが、フミカは「このシゴフミは届く」と確信しているようです。 しかし、上のほうからそんな前向きなフミカを褒める輩が・・・・ 同じくシゴフミ配達人のチアキとその杖のマトマである。 どうやら、この地域はチアキの管轄らしい。なので出合うのは必然ですかね。 出会った早々、チアキはフミカを弄り、カナカはマトマを弄っているよう(笑)。 フミカと違って良く喋るチアキはいろいろ喋るのだが、どうやらフミカに興味を持っているご様子。 シゴフミの配達人は死人がなるものであるが、フミカはそうではないらしい。だからフミカは年をとって外見が成長しているよう。普通のシゴフミ配達人は年をとらないはずなのに・・・・ その事に関しては同じ、シゴフミ配達人の間でも知らされていないのであろう。事実を語ろうとしないフミカにチアキは聞いてくるのだが、フミカは答えない。 そして、夜になり、フミカはまた蘭の元へシゴフミを届けに行く。 今回は受け取ってはもらえた。だが、読んでは貰えなかった。 受け取った手紙は、その人がどうするか自由。なので、そのシゴフミは読まず、放り投放り投げる蘭であった。 フミカはそれを了承し、読めは言わず、本人の自由と言い残し立ち去るのだが・・・・ シゴフミを捨てた蘭であったが、非情にはなりきれなかった。やはりシゴフミの内容が気になっているご様子。 ものごとに集中できず、ランニング中に足を挫いてしまう失態をしてしまう。 七恵は今回の原因はシゴフミにあると推測。蘭にシゴフミを読むようにと助言するのであった。 友に言われても、まだシゴフミを読む決心がつかない蘭であったが、ここでハプニングが・・・なんと合宿所が家事になってしまう。 歩けない、蘭はなんとか這いながら進むのだが、危険な状況である。 昨日、任務を果たし、帰ったかと思ったフミカはまだここに居て、蘭を見ていた。 今の最悪な状況に何かするつもりなのか? しかし、人の生死に直接関わる事を禁じるタブーがシゴフミの配達人にはあるらしい14の大罪と言われるタブー・・・これを守らないと何か罰があるということなのか? とりあえず、フミカは手を出さなかった。 だが、蘭の運命は絶望的。銅像が母に見えてきたりして、もうやばい状態になっていたが、ここで天の恵み?雨がふって火は鎮火することに・・・・ フミカが何かしたわけではない。だが、別の何かが雨を降らせたらしい・・・ それが何なのかは語られてはいない。 結果的は助かった蘭だったが、どうやらその後、シゴフミを読んだらしい。 シゴフミの内容は蘭の事がたくさん書いてあったようだ。文面では蘭のテニスの試合に母は応援にいっていたようで、そのことを書いていた。 どうやら母親はずっと蘭の事を見守っていてくれていたらしい。そして、声援も・・・ 今回の事でようやく、母の憎しみから解放されたようであった。  あの絶望の中でも母を求めたり、もともと本当に憎んでいたとはいえなかったかもしれないが、わだかまりが消え蘭もようやく笑顔になった。  あれだけ憎んでいた母親を最後許す展開になって最後はいい終わり方ではなかったでしょうか。 あれだけ、拒んでいたのに、人の考え方を変えてしまうシゴフミってやっぱりすごいです。 はじめ、あのシゴフミは謝罪とかそういうのが沢山書いてあったのかと想像していたのですが、蓋を開けると試合の観戦と励ましの言葉だし、一本取られました。 今回は新キャラ登場です。シゴフミ配達人のチアキですが、カナカとコンビ組んだらうるさいコンビニなりそう。そして、フミカとマトマであれば、対照的に静かなコンビになりそう(放送事故の危険性あり)。 だが、シゴフミ配達人は他にも何人もいて、管轄が町ごとという、案外狭い範囲でしか行動していないようだ。 管理している誰かがいて、町を出る時も許可が必要・・・ということは組織としてしっかりしているということであろうか? それら、配達人はすべて死人なのに、フミカだけやっぱり謎なんですね。三河フミカという人物がやはり鍵を握っているのは間違いなさそう。でも現時点ではどうなっているのか何も分からない。真実が分かるのはまだまだかかりそうです。でもこれはこれで楽しみなんですけど。 後は、かもめ市が舞台なので、今まで出てきた登場人物がいろいろ絡んでくるのでしょうか?それもまた面白いと思う。 さて、今回は、拒否されても、フミカは諦めずやったことにより、受け取ってもらえたお話でした。――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――WEB拍手返信◎私にはいいかんじで、伝わりました♪ これからも頑張って下さい。 →ありがとうございます。最近、限られた時間の中でしか記事は書けないので、少々、分かりづらいのかと思っていたので、そう言っていただけるとありがたいです。 押していただけると励みになります
[ 独り言の日記 ]   2008年01月31日 19:03

シゴフミ 一通目 八広蘭にとって、四ツ木七恵は同じテニス部に所属する仲間であり、大切な人。 蘭には母親がいない。昔男を作って家を出て行ったのだ。 それ以来、極度の男子嫌いだった蘭。 そんな時、フミカが母親からのシゴフミを持ってきて…。
[ みるとるん ]   2008年01月31日 19:28

シゴフミ 一通目母親・立石尚子からのシゴフミを持ったフミカが八広蘭の前に現れる。しかし幼い頃に自分と父親を残して家を出て行った母を許せないでいる蘭は、そのシゴフミを受け取ろうとしない。そしてテニス部の合宿に参加するためにかもめ市外に出ることになった蘭を...
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年01月31日 21:27

創作者たちの静かな叫び。まあ著作権うんぬんのその考え方にはおおむね同意だし、正直かなり同意できるコラムではある。ただ島本さんがコラム真ん中の方で言う『作法がなっていない』ってのは、ちょっと言い過ぎかな?
[ スプリングフェスタ ]   2008年01月31日 22:24

差出人は百合達なのかとおもったら母親だったのか。嘘みたいなことで簡単に燃えて、雨降っただけで鎮火。一体どーなってんだという話。少なくともあそこまで簡単に燃えたものが、そんな簡単に鎮まるものか。このアニメって電車が出て来る割合多いねぇなんて思っ....
[ なななな駄文 ]   2008年01月31日 22:51

シゴフミ第4話「ナミダ」を見ました。とりあえず、この曲を贈りましょう(^^;TVアニメ「らき☆すた」キャラクターソングVol.007田村ひよりぁ、「デフォルト女子高生にゃん」の方ね(^^;八広蘭、喜多村英梨さんだったのね。ほんと、なんでもできるコだよね。ちょっとクセの...
[ 天声豊優 ]   2008年02月01日 01:27

今回は、新たなシゴフミ配達人チアキが登場するお話でした。シゴフミ配達は管轄制度だったんですね(笑)。チアキ&マトマのコンビもフミカ&カナカに負けず劣らずいい感じのコンビで気に入りました。テニス部の八広蘭がメインの話、こちらは母親関連で過去に色々と....
[ パズライズ日記 ]   2008年02月01日 08:17

前回とはまたガラッと話が変わりまして、「ミカワ」の件はスルーするのかっ!と思いましたが、ちゃんと話は引き継がれている様です。短編の話の中に長編の話の伏線を織り交ぜていくって構成なんでしょうかね。う〜ん、短くまとめようを思ったのだが、また長い記事になってしまった。考察どころが多すぎるよ、コレわ。
[ いもせログ ]   2008年02月02日 11:41

さて、今まではどちらかというと鬱展開が多かったシゴフミですが今回は感動系の話でしたね百合っぽい描写がありましたがそれが話の主軸ではなかったことに少々驚きましたテニス部のエースである蘭はキャプテンの七恵と友達以上の関係のようですね後輩に大人気で部活を楽し...
[ にき☆ろぐ ]   2008年02月02日 18:37

今回はハートフル百合フミでした(●´ω`●)ポッ
[ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年02月03日 03:26

今回の主人公は、女子テニス部の八広蘭フミカが届けた立石尚子という人物からのシゴフミをなぜか受け取らない。実は、立石尚子は蘭を捨てた実の母親。しかし、蘭が受取拒否しても、フミカは何度も何度も現れる。かなり迷惑だなあ確かに、死んだ人の手紙なんかあ...
[ まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) ]   2008年02月04日 01:33

鬱とか訳分からないとか続いたシゴフミですが 4話目冒頭 百合カップル ここでみんな予報したはずカップルのどっちかに男が出来て カップル破綻  どっちか自殺   シゴフミ    後悔などとしかしこう予報した人は 某ガンダムの予報士並でした届けられたシゴフミ 名前を聞いて百合カップルは同様おおっ 実は昔自分を捨てた百合恋人  そいつ自殺   今の百合恋人とどろどろなどとしかしこう予報した人は 某ガンダムの予報士以下でしたシゴフミは母親からでした読もうかどうか悩んでいる百合1 火事脱出は出来たが シゴフミを部屋に忘れて 部屋に取りに行き   死亡などとしかしこう予報した人は 今までのシゴフミからどうしても鬱エンドしか 予想出来ないはまった人流れ的に 穿った見方をしなければ 十分予想出来る流れ  ただシゴフミ故にどうしても鬱になると考えてしまう悲しさよその他新キャラツンデレタイプでもっと主人公に 突っかかっていくかと思ってましたが  仲はそんなに悪くない様子杖同士は中悪そうでしたがまあ 鬱エンド意外にもあることが判明と 老刑事と眼鏡男はレギュラーなのが判明
[ 物語を食べて生きてます ]   2008年02月04日 21:59

アニメ シゴフミ 第4話 ナミダ を視聴。八広蘭@喜多村英梨さん。BLOOD+音無小夜の登場を思い出すキャラ。登場時、なんか百合っぽかった記憶が。電車内で騒ぐ後輩になーんてな。誘いM...
[ アニメ感想情報メモ ]   2008年02月05日 12:33

こんにちわ。なかなか面白いネタを仕入れたのでお送りします。あなたのお役に立てれば。。TVアニメtrue tearsのDVDを買おうと思っている者ですが私的には、内容も...TVアニメtrue tearsのDVDを買おうと思っている者ですが私的には、内容もすごくいいと思いますがみなさんはtrue tearsを見た感想はどんなですか(続きを読む)今月!新しい深夜アニメが続々始まりますよね!!!その中で一押しのアニメとかあ...今月!新しい深夜アニメが続々始まりますよね!!!その中で...
[ 気になるニュースをピックアップ ]   2008年02月17日 17:13


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/01/30 ジーズと姫と試験最終日雑記 08/01/31 ネタが・・・