2006年04月07日

第6話『こころのたび。』
今回も誰かが死ぬという話ではないんですね。

傷心自殺…と言うかうっかり歩道橋から落ちたようで・・・
意識不明の少女が幽体離脱して、街を廻って自分の命について考えると言う話ですか。
幽体ってなかなか便利そうですね。
空も飛べる壁も通り抜けれるし・・

しにがみのバラッド。も今日で最終回
全6話と言うものは短いものですね・・
でも毎週楽しませてもらえました。
機会があれば2期があっても・・・

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 01:52│コメント(0)トラックバック(20) シゴフミ、しにがみのバラッド。 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

最終回です! 『桜はいつものように学校で友達と何気ない会話を交わしていた。しかし、まわりの様子がいつもと違うことに気付く。学食で昼食を取る気にもなれず、音楽室へ足を運ぶ桜。そこにはピアノを弾く憧れの先輩の姿があったのだが、桜を無視して先輩は音楽室を出て行ってしまった。ショックに沈む桜。その時、脳裏に数日前の学校での出来事がよみがえってくる。』
[ ガブリエルのブログ ]   2006年04月07日 02:14

{{{:桜はいつものように学校で友達と何気ない会話を交わしていた。しかし、周りの様子がいつもと違うことに気付く、学食で昼食を取る気にもなれず音楽室へ足を運ぶ桜。そこにはピアノを弾く憧れの先輩の姿があったのだが、桜を無視して先輩は音楽室を出て行ってしまった。ショックに沈む桜、その時、脳裏に数日前の学校での出来事が蘇ってくる。}}}最終回らしいと言えば最終回らしいかな。桜が実は死んでないってオチは読めてましたよ。もし死んだとしても死後3日にしては家族の態度が冷...
[ AGAS〜アーガス〜 ]   2006年04月07日 06:53

今回は歩道橋から落ちたらしい桜の話。死んだとするには何かおかしいと思ってたら、やっぱり死んでなかったんですね。結局モモが死神らしい仕事をしたのは第1話だけでした(笑)。死んでしまってすぐに忘れられるのは辛いものかもしれないですが、逆にそのことばか....
[ パズライズ日記 ]   2006年04月07日 08:45

【公式】最終回。何か様子が変な感じの女の子:桜これまたトーシロ臭い声と演技で萎え…(^^;;好きな先輩の色恋を知ってしまい、歩道橋から落ちてしまう(なんつードジ娘(笑)ということで、前半はシックスセンス風味、自分がこの世にいないということに気付きモモと出会い、最後に一度だけお別れをさせてと。暗い感じじゃなくコメディ調な今回、自分の家に行くも、普通に過ごしてる。友達も同様に。もう少し見て見る事に。
[ 48億の個人的な妄想 ]   2006年04月07日 10:27

主人公がいきなり霊体であることを匂わす始まり方そこで始めて気付く他人の想い生きることの大切さ原作未読でここまで全話見てきました。1話完結ものなのであまり悲しさはありませんwこのアニメのポイントは登場人物がすべて同じに見える。妙にエロアングルなことwwこのアニメのOPはかなり気に入ってしまい思わずCDを買っとしまったほどだ。ここだけの話モモよりダニエルに萌えておりました(ぇ(この記事は携帯から投稿しています・今期のアニメが終われば総括記事を書きたいと思います。)
[ endlessspace-無限空間 ]   2006年04月07日 11:09

蓮 人間、本当に悲しい時は涙なんか出ない。 涙と笑いは表裏一体。 という事をやりたいんだろうか、と思い、でも色々強引だなぁ、とか感じながら見ていたら…死んでなかったんですね…。 それも夢オチみたいで台無しですし、だったらなぜ冒頭で桜が現れた時..
[ バラックあにめ日記 ]   2006年04月07日 13:50

なんか、しにばらは6話で終わっちまうなんてちょっとさみしいなぁ。もうちょい続けて欲しいと思ったりしました。最後までモモはかわいい子でしたねw今回のさくらのお話、モモが出てき始めた頃ぐらいから「絶対死んでないなw」と思い始めたwにしても、この一週間にあったアニメの大体にキスシーンがある気がするwキスシーンがあるたびになんか喜びと同時にムカっときますww(ぇってかモモ、最終回で一番死神っぽいw、なんか言う事すること全部ひどいしwwで、最終的にはやっぱりさくらを騙してましたww、気を失ってるだけじゃん!ww結局さくらはまた元通りの生活をして、めでたしめでたし。んで、最終回終了。
[ 〜気まぐれ人間の日常〜 ]   2006年04月07日 14:33

今回は、これまでのアフターサービスの話ではなく云わば、プレサービスと言うべき話でした。事故で、意識不明になった時のショックで魂が抜け出してしまった少女のサクラと、モモとダニエルの話でした。ただ、なんとなく話の展開が素直すぎて先が読めてしまったのが、ツマラナイ…というより、あそこまで予想通りに話の展開が進むと逆に痛快さを感じました。また、べたべたな、死神と迷える魂との会話も面白かったですよ。放蕩にベタでしたけどね。(例え悪趣味と言われようともね。)それで、この作品の詳しいことはアニメ版公式HPと、ここにTBを張ってくれた方々のブログを参照してくださいね。ちなみにこの作品の後番組は『ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜』です。これは視聴予定です。そうそう、『しにがみのバラッド。』のWEBラジオは4月14日から始まるそうです。これも詳しいことはアニメ版公式HPを観てくださいね。全6話という短い作品ですがその分、シナリオも作画も動きも素晴らしく、微エロもある作品ですので、DVDを購入してみる価値はありますよ。しにがみのバラッド。第一巻 通常版 PCBP-51697しにがみのバラッド。第二巻(初回限定生産) PCBP-51698しにがみのバラッド。第二巻 通常版 PCBP-51699しにがみのバラッド。第三巻(初回限定生産) PCBP-51700
[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2006年04月07日 23:48

 うむむ、これが最終回かあ。なんだか気の抜けた炭酸水のような話でしたね。これまでの中では、一番イマイチ…と言えなくもありませんが、こんな雰囲気の作品が週に一本放映されているのも、それはそれで味わいがあって良いと思います。何でもかんでも、傑作である必要はありませんからね。そういう意味では、『しにがみのバラッド。』らしい幕引きだったと、言えなくもないのかな。 ただ、モモとダニエルの行為はちょっとヒドイです(笑)。死んでないなら死んでないと、ちゃんと言ってあげなくちゃ。桜は本気の本気で、自分の人生に絶望したと思う。周囲が結構平然としている様子を見て、「ああ、私がいなくなっても、皆全然変わらないんだ…」と落ち込んでしまうのは当然ですよね。
[ 新米小僧の見習日記 ]   2006年04月08日 00:40

しにがみのバラッド。第6話「こころのたび。」 最終回です。もっと放送してもらいたいです。それでは、本文へ・・・。
[ 恋華(れんか) ]   2006年04月08日 11:50

楽しみなアニメだったしにがみのバラッド。ですが、もうはや最終回です。非常に残念ではありますが、原作は1巻しか持っていないのでまだまだモモに触れる機会はありますw ちなみに――ARIAと同じく、第2期の制作を強く要望します! そんなわけで、しにがみのバラッド ..
[ WisgheiL ]   2006年04月08日 17:08

 楽しみなアニメだったしにがみのバラッド。ですが、もうはや最終回です。非常に残念ではありますが、原作は1巻しか持っていないのでまだまだモモに触れる機会はありますw ちなみに――ARIAと同じく、第2期の制作を強く要望します! そんなわけで、しにがみのバラッド 第6話 「こころのたび。」の感想です。
[ WisgheiL ]   2006年04月08日 17:10

「こころのたび。」 最終回としての締め方は良かったです。良かったんですが…。 ますますモモの「死神」っていう肩書きが薄くなっていまいち盛り上がりに欠けるというか。 今回も原作ではなくアニメオリジナル。 カツ丼大好きな女子学生・桜はピアノが上手な先輩に恋をしていて、でも彼女がいることを知って。 失恋したショックで学校を飛び出した桜は歩道橋で感慨にふけっていると、歩道橋でうっかり落ちてしまう。 周りの反応を見て、幽霊になってしまったんだと想う桜。 そんな彼女の前にモモとダニエルが現れた。 桜はお別れをさせて、とモモとダニエルと一緒に空から街を巡る。
[ Hes:TEAR ]   2006年04月08日 20:29

 ついに最終回。やっぱ6話だと短い
[ 明善的な見方 ]   2006年04月08日 20:36

このアニメも最終回・・・っていっても、話数が少ないだけにあっという間でしたが・・・【DVD】限>しにがみのバラッド。01【初回限定版】早速感想。今回は初めての展開。いっつも死んでしまった人の周りの人の話なのですが、今回は死ぬ側の人の話。っていっても最後は、...
[ accessのweb飛行機写真館 ]   2006年04月08日 23:12

最終回です。 モモさようなら〜。。 「モモって呼んでくれていいから・・・。」 ふと気づいたら道路脇に立っていた桜 桜「そうだ、学校行かなきゃ。」 とりあえず学校に行くことに・・・。 そこで桜はみんなの様子が違うことに気づく。 どうもみんなが桜のことをシカトしているようだった・・・。
[ kuma優遊 ]   2006年04月08日 23:41

「でも、、、でもっ、、、いきていたい!!」しにがみ観てて初めてちょっと泣いた。・゚・(ノД`)
[ りせっとはかく語りき ]   2006年04月09日 01:23

しにがみのバラッド。〈5〉いつものように学校に通う桜。しかし、いつもと何かが違う・・・そんな違和感を覚えながら向かった音楽室。そこには憧れの先輩がピアノを弾く姿が。しかし、桜が声をかけても彼女を見ようともせずに教室を出て行く先輩。そんな彼の態度にショックを隠せない桜、その時彼女の脳裏に数日前の出来事が蘇ってくるのでした・・・。
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年04月09日 05:30

しにがみのバラッド。 第1巻 通常版ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る私が愛したアニメ←「おもしろい!」と思ったら押してね! ♪あ〜、だから今夜だけは〜、君を抱いていたい〜。あ〜、明日の今頃は〜、ボクは汽車の中〜。 「こころのたび」っつーたら当然チューリップだろうが!。100人に聞いたら100人がそう答えるはず!・・・時代が分かるなあ。  そんなことは置いといて、しにがみのバラッドも最終回です。早い、早過ぎ。6回はあんまりだ。今回はいいお話でした。すごく重いかと思ったら、誰も死ななかったし。  ピアノが上手な松本先輩に憧れてた桜は、先輩を誘おうと音楽室に行ったところ、中で先輩が他の女の子とブチュブチュやってるところを目撃。大ショックを受けて歩道橋から下を見ていたら、吸い込まれるように下に落ちてしまいました。 最初は自分が死んだことに気づかなかった桜だけど、桜の魂を迎えにやってきたモモとダニエルに付き添われて、桜はみんなにお別れをしに行きます。 なかなか自分が死んだことを受け入れられない桜と、当たり前のように「さあ行こう」と桜を連れて行こうとするモモのやりとりが面白いですね。 「そう言うの往生際が悪いって言うんだぞ」 う〜ん、まさにそのとおり。ナイス、突っ込み!、ダニエル。 ところが桜が落ちて3日しかたってないのに、友達も家族も平気で生活してるのを知ってまたしてもショック。死んで3日だったら初七日もまだだし、葬式が終わって一段落って所だよな。それにしてはお母さん平然としてますね。普通子供が死んだら泣き暮らしてるぞ。 「私の今までの生活なんて全然大したことなかったんだね。だって私がいなくてもみんな平気なんだもん」 全然大したことないのは当たってる。そんな大したことある人なんて、有名人くらいでしょ。いなくてもみんな平気って事はないと思うけど、でも人が死んだからっていつまでも悲しんでばかりはいられないんだよ。お腹もすくし働かなくちゃならないし。そのうち悲しまずに思い出せるようになって、笑うこともできるようになるもんです。時間はかかるかも知れないけど。 「普通はそれに気づいて飛び降りるものだけど・・・」っているところにもわろた。死に神ならではの深い言葉ですねえ。 松本先輩が家に来てます。桜がピアノを録音して欲しいって言った約束を守ってたみたいです。お母さん冷静ですね。娘がこの色男に振られて飛び降りたってのに。怒り狂ったお父さんが飛び出してきても良さそうですよ。 「き、貴様かー、貴様のおかげでウチの桜はーーー!!!。桜を返せーーー!」って鼻水と涙を振りまきながら殴りかかって欲しかったですな。それを恐れたお母さんが別室に縛り上げてたのかも。 松本先輩のことや友達が桜のために千羽鶴を折ってくれてたり、家族は桜が好きなカツ丼を食べ続けたりしている姿を見て、やっぱり大したことない自分でも、死んで平気でいるなんて事はないと気づきます。 ぐしゃぐしゃな顔で「やっぱり生きていたい」という所は胸が詰まりました。グシャグシャ具合がまたいいです。 「じゃあそうすれば?」 桜は死んだわけではなく、打撲を負って意識がなくなってただけでした。そうか、なんかおかしいと思ったんだ。死んだ人に千羽鶴は折らないもんな。葬式してる風でもなかったし。めでたく生き返った桜は、何とか学校に行き、元の生活に戻れたようです。「私が運ぶ魂には、命ある限り精一杯生きて欲しいんだ」  死んだことに気づかない桜とモモとのやりとりがコミカルで、それでいて命の大切さ、いかに自分が大切な存在だったか気づかせてくれる、いいお話だったと思います。これで終わりってのは、ホントに惜しいですね。 最後にモモの足下にあった看板「しにがみローン」。絶対借りないって、こんな店で。魂まで持って行かれそうだ。ビッダーズではじめよう!アフィリエイト2.0 【子供用チェアー】大きくなっても使えるベビーチェアー『グローアップチェア GUC-1』おすすめ度 :おもちゃやゲームもいいですけど、お子様へ自立心を小さいうちに芽生えさせてあげませんか?マイチェアー、マイデスクきっとお子様は大喜びされますよ。
[ KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と ]   2006年04月09日 15:04

死神のバラッド最終回!!!
[ アニメanimeANIME中心 ]   2006年04月10日 02:31


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アニアニランド 第9回(終)錬金3級まじかる?ぽか〜ん 第1話